DVD鑑賞記Vol.21

基本的に3ヶ月に1回ぐらいのペースで更新しているようです(^^ゞ
生活環境が変わって、ここからどうなるかな?
とりあえず、たまったら書いていきます(*^_^*)

映画『はい、泳げません』



一応、水泳部の顧問なので興味があり見てみました。
あまり内容を知らずに見ましたが…意外と深い話でしたね(^^ゞ
練習方法も知ることが出来ました。

綾瀬はるかに教えてもらえるんだったら毎日通うわ!!!(゚Д゚)

ドラマNHK『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~Vol.3』

学期末なので生徒と一緒に見ました。
ワイン方程式の話だったので生徒は分かるかな~と思いましたが、推理ドラマとして楽しんでもらえたようです。
未来予知の話は連続ドラマで見た時は自分の中であまり響かなかったのですが、生徒と一緒に見たらリアクションも含めて面白かったですね(^^ゞ

ドラマNHK『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~Vol.4』

最終巻です。(^^ゞ
実際のドラマ放送はそれ以前だったのですが、ウィルス感染を題材にしていました。
コロナ禍を経て見方が変わりましたね。
続編を作ってほしかったんですけどね(^^)

ドラマTBS『表参道高校合唱部Vol.3』

いずれメンバーになるだろうな~と思っていたらやっぱり入部しましたね(^^ゞ
合宿の話も素敵でした。
ただ…ラストが気になりますね。
※今回初めて見ています(^^ゞ

映画『魔女の宅急便』



はい、その通りです。金曜ロードショーです。(^^ゞ
しっかりと全部見たのは子供の頃以来なんですが、大人になった今見ると感じ方が変わりましたね。
特に父親目線も入ったし、人生のスランプとかも分かるようになりましたから。(^^)
他の作品も子供と見たら感じ方が変わるかな?
※動画はユーミンの主題歌です。

映画『妖怪シェアハウスー白馬の王子様じゃないん怪ー』



あっ、動画配信です(^^ゞ
ドラマ版の魅力はそのままに、映画ならではのスケールの大きさでした。
やっぱり小芝風花ちゃんは好きですね(^^)
この子の朝ドラをいつか見たいです。
結構ぶっとんだ設定ですけど物語として成立させているのは俳優陣の演技力の高さですかね。

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.20

20回目なんですね。
…まあ、だからと言って何も変わりませんが(^^ゞ
とりあえずカテゴリー化はさせていただいておきますm(_ _)m

映画『ブラックナイトパレード』



” This is 福田映画 ” という感じの作品ですね(^^)
今となってはピッタリの時期になってますが…実は8月に見ていたり…(^^ゞ

映画『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』



最初の方のシーンは見てて別の映画かな?とも思ったのですが…
壮大なシリーズの最後を飾る作品でしたね。
映画館で見たら迫力が凄かったでしょうね(^^ゞ

ドラマ『表参道高校合唱部Vol.2』

リアルタイムでは見てないドラマなんですけど、機会があったら見てみたいなと思って…(^^ゞ
物語が動き出しましたね(^^)
これからの展開が楽しみです(*^_^*)

映画『県庁おもてなし課』



久しぶりに借りましたね(^^)
主演の2人が表舞台にはもういないという事実がね…(-_-)
チームとして成長していく感じが好きな映画です。

ちょっと目的があって見てみました。
…というわけで近日更新予定の ” 史上初・カテゴリーの垣根を越えた新シリーズ ” 『こじゃんと高知』をお待ちください。m(_ _)m

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.19

意外とこのシリーズが続いていますね(^^ゞ
何と次回で20回記念となっております。
コロナも今は落ち着きつつありますが、これからも続けていきたいです(^_^)/

○映画『今はちょっと、ついていないだけ』



自分としても思い出深い作品です。
人生は長いー良いときもあれば悪い時もある。
ただ、それは同時に悪い時も永遠には続かないということ。
めげずに進んでいればいつかまたいい風が吹くー
そういったことを教えてくれた映画ですかね?!(^^ゞ

○ドラマ『賭けグルイ双』



思えば2020年のコロナ前に何気なくレンタルで見てからコロナ禍でドラマ全話を借りて見て、収まった頃にも映画2作目やスピンオフドラマを見ているということが感慨深いですね(^^ゞ

(Vol.1)
最初の映画を見た時に浜辺美波ちゃんの演技力に鳥肌が立つほど圧倒されたのですが、今回の第1話に出てきた福本莉子ちゃんに似たような印象を受けました。
正統派ヒロインのイメージを覆す敵役をしたことでこれからの演技の幅が広がりましたね(^^ゞ

(Vol.2)
実は生ちゃんの演技ってあまり見たことがなかったんですが…やっぱり凄いですね。
こうやって若手俳優の凄い演技を知れるのも、このドラマの魅力のような気がします。
やっぱり「賭けグルイ」は好きですね(^^)
本編もですけど、スピンオフのコチラも続編があれば見てみたいですね(^^ゞ

○映画『キングダム2 遙かなる大地へ』



3が公開される前に見直そうとレンタルしたのですが…
この数ヶ月後にはテレビ放送がありました(^^ゞ
羌廆が好きなキャラクターになりました(^^)

○映画『異動辞令は音楽隊!』



清野菜名が好きなのかな?(^^ゞ
こっちの映画にも出てましたね。
一度落ちてしまってから再起していくという、自分の好きなストーリーでした。
王道ではありながら、それぞれの成長を描かれているのが良かったです。

○映画『CUBE 一度入ったら、最後』



久しぶりに見ましたね。
数学関連の話を見ようと思って調べたら出てきたので(^^ゞ
主題歌が星野源だということを忘れてた(^^)

○ドラマ『ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~』

時間があったので生徒に見せるためにレンタルしました。
見てるうちに生徒にも高評価だったので一安心です。
どこかで見せたいなと思っていたので良かった(^^)

○映画『引っ越し大名』



一回書いたかな?
まあ、テレビ放送を録画したので(^^ゞ
高橋一生がやっぱり好きなキャラクターですね。

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.18

さて今年もGWの期間中の毎日分更新をしてみましょうか?!(^^ゞ

※一緒に住んでいる方は仕事柄、連休中の方がお忙しく過ごされています。なので、自分はこの期間に更新の時間が取りやすいです。決してネガティブな出来事があった訳ではありませんので(^^ゞ

 最初はDVD鑑賞記なのですが…
しばらく更新してなかったですね(^^ゞ
自分の中で想定した流れがあって…鑑賞記を書いたらすぐ後に別の記事を書こうとしていたのですが…
実はそっちの記事を考えているうちに時間が経ってしまい…
そんなこんなで半年以上が過ぎてしまいましたm(_ _)m
それはまた別の機会に書きますね(^^ゞ

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編 』



映画記事も書きましたけど、このシリーズは伏線回収が見事なので大好きです。
出演できなかった仲間も映画の中で活躍している描写が感動的でした(^^)

映画『鳩の撃退法』



静かな展開ながらも真実に迫る展開や皆さんの大人な演技が印象的でしたね。
果たして何が真実なのやら…
そして…藤原竜也は次はどんな目に合うのやら…(^^ゞ

映画『決戦は日曜日』



ゆる~い展開の映画でした。
ただ場合によってはグダグダのコメディーになりそうな話ですが、それをきちんと映画にしているのは窪田正孝君を始め、役者さんの演技力がなせる技なんだろうな~と思いました。
果たして誰がモデルなのやら…(^^ゞ

映画『あなたの番です 劇場版』



なあちゃんの演技力がすごい(^^)
あと奈緒さんのミステリアスな演技も(^^ゞ
自分のような映画版から見た人でも十分楽しめる映画でした(^_^)/

映画『真夜中乙女戦争』



思っていたよりもダークミステリーでしたね。
わりと難しめな内容でもありました。
エラちゃんみたいな先輩もいてほしかった…(^^ゞ

映画『嘘喰い』



割と自分は好きな映画でしたね。
続編を作ってほしいように思うんですけど、デスゲーム系の映画が多いからね…(^^ゞ

映画『ハケンアニメ!』



吉岡里帆×丸メガネ=反則じゃああ!!(^^ゞ
アニメ制作の大変さも分かりました。
吉岡里帆ちゃんの演技力も高いね(^^)

ドラマ『表参道高校合唱部VOl.1』

いつか見たいな~と思っていたドラマなので、レンタルして見始めました。
森川葵や芳根京子といった憑依系の天才女優はこの頃から凄かったね(^^ゞ
ここからストーリーがどう進んでいくか楽しみです☆

映画『ウェディング・ハイ』



バカリズムさんは凄い(*^_^*)
これを見るとよく思うのは、マツモトクラブさん脚本のドラマを見てみたいですね(^^ゞ
実はこの映画からつなげようと思っていた記事があったのでDVDの記事を書くタイミングを逃してしまって…m(_ _)m

映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ファイナル』



影山ちゃんを知ったのがこの映画でしたね。
良い意味で力を入れずにゆっくり見る作品でした。
橋本環奈ってかわいさだけでなくて何気に演技力が高いと最近もよく思います。(*^_^*)

映画『ホリック×××HOLiC』



吉岡里帆=反則じゃあああああああああ!(*^_^*)
ダークな感じが中毒性のある映画でしたね(^^ゞ
主題歌とも上手くマッチしていました。

映画『KAPPEI カッペイ』



これこそ良い意味で力を抜いて何も考えずに見る映画でした(^^ゞ
演技力の高い役者さんが全力で悪ふざけしているのが面白かったです(^^)

映画『護られなかった者たちへ』



何年も残り続ける大震災の傷跡を描いた映画です。
見てみると清原果耶ちゃんが最優秀助演女優賞を獲得した理由がよく分かりました(^^)
演技力凄いね(^^ゞ

映画『劇場版ラジエーションハウス』



それぞれの登場人物がドラマから更に1つのカベを乗り越えようとする姿が印象的でした。
原作の作画担当のモリタイシ先生を見いだした編集者の市原さんは小学館を退社されたようです。
市原さんがいなかったらこの映画もなかったのかと思うと感慨深いですね。

映画『おそ松さん』



これも…良い意味で力を抜いて何も考えずに見る映画でした
ここから目黒くんは「Silent」や「舞い上がれ」の演技に繋げていったんですね(^^ゞ
終始ワチャワチャするのも「おそ松さん」らしいですね(*^_^*)

映画『アキラとあきら』



池井戸潤作品の王道映画でした(^^ゞ
金融関係の話は間違いないですね。
萌歌ちゃんも社会人の役が似合ってきましたね(*^_^*)

映画『ゴーストブック おばけずかん』



ガッキーが小学校の先生だったら自分も小学校の教員免許をー(以下自粛m(_ _)m)
ずっと見たかったけど時間が合わずに見られずじまいだった映画でした。
ストーリーもしっかりしててクライマックスは感動的でしたね(^^ゞ
何気に神木隆之介くんの映画もよく見てたね(*^_^*)

 次からはコンスタントに更新しよう(^^ゞ

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.17

映画館が休館の時に何気なく始めたんですが、もう17回目なんですね(^^ゞ
まあ、時期は関係なしでたまった時に書いていきます(^^)

映画『太陽の子』



今になったから思うのかもしれませんが、三浦春馬くんの演技がやっぱり印象的ですね。
できれば彼の大河ドラマとか見たかった気がします。
こういう未来が訪れてほしくないです。

映画『夏への扉-キミのいる未来へ-』



色々な伏線の回収が見事でした。
原田泰造さんはもう役者さんですね(^^ゞ

映画『劇場版 ルパンの娘』



良い意味で力を抜いて見られる映画でした(^^ゞ
家族の絆や夫婦の絆も描かれていましたね。
今のうちに見て勉強になったかな?
…(?_?)

映画『キャラクター』



Fukaseくんが凄かったね。
高畑充希ちゃんの控えめな奥様役もすごく合ってた(^^ゞ
2回目に見ても衝撃的でしたね。

映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄達~』



長野五輪のジャンプ団体は、自分としても初めてリアルタイムで見た金メダルの瞬間だったので、とても思い入れがあります。
映画を見に行きたかったんですけどコロナの影響で…
舞台裏のことも聞いたことはあったんですけど、しっかり描いてくれて嬉しかったです。
ただの感動話だけに終始せずに、人間の感情もしっかり出されていて感動的でした。

映画『ONE PIECE STAMPEDE』



進化したアニメ映像が印象的でした。
映像技術も結構進みましたね。
最後に残した伏線が凄かったです。
ユースケさんの声が最後まで分からなかった(^^ゞ

ドラマ『志村けんとドリフの大爆笑物語』



録画しておいたのをやっと見ることができました。
…凄かった。
「階段落ち」のコントは本物にしか見られなかったです。
色々と言われやすい芸人の皆さんが、どれだけの思いでコントを作っているのか…
理解して欲しいところですね。

映画『そして、バトンは渡された』



映画を見に行ったときに「きっと2回目は感じ方が変わるだろうな~」と思っていたんですが、
やっぱり変わりました(^^ゞ
何気ないシーンでも結末を知ってから見ると表情一つでも印象が違いますね。
めちゃめちゃ感動しました(T_T)
親ってすごいですね。
命がけで子供を育てて成長を見届けることを改めて実感しました。
全ての人はそうやって色々な人の思いを持って生きてきている-
自分もそのバトンを受け取る時は大切にしていきます。
…(?_?)

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.16

もう16回目なんだね(^^ゞ
そう考えたら意外と続いてますね。
コロナ禍で映画館に行けなくなった時に書き始めた記事なんですけどね(*^_^*)

映画『サムライベースボール』 『ラストサムライ』



「カムカムエブリバディ」を見てたら借りたくなった…(笑)(^^ゞ
正直、最初に見た時は大学生だったので、自分の中でストーリーを完全には理解できなかったんですが、
今の年齢になって何となく分かるようになりました。(^^)
『信念を貫く』ということかなと思いました。
そういえば大学の時の英語の先生に「渡辺謙さんの英語の発音が無茶苦茶いいから」と見せてもらったこともありましたね(^^ゞ

映画『地獄の花園』



自分は男性なのでよく知らなかったのですが…OLの世界って大変なんですね(笑)(^^ゞ
こういう世界を描いたらバカリズムさんはやっぱり凄いです。
個人的には、同じようにマツモトクラブさんの書いた脚本のドラマを見てみたいとも思いました。

映画『キネマの神様』



改めて見て、ジュリーさんの中に志村さんを感じました。
代役が務まるのは1人だけでしたね。
自分の中ではコロナ禍に大きなエールを送ってくれるような映画だと思います。
数年後に見て ” こんな時代もあったな ” と思えるような世の中になってほしいです。

映画『クールランニング』



久しぶりに見ましたね。
バラバラだったチームが成長して1つになっていく姿が印象的です。
ストーリーを覚えているのに感動的でした。
何を言われても自分が信じた道を自分たちのやり方で貫き続ける―
そんなメッセージも感じました。(^^)

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.15

GW1週間更新挑戦2日目―

本当は別の記事を書こうとしたんですけどね…
パソコンがフリーズして消えちゃって…
まあ、今に始まった事ではないか?!(^^ゞ

コロナ禍で映画館が休館していた時期から書き始めた、DVDシリーズも今回で遂に第15弾
今回からちょっとリニューアルします!

TVで見た、まだ記事を書いていない映画も含めます!!
…はい、そうです。何でもありです!(^^)

映画『東京リベンジャーズ』



改めて見たけど、面白かったですね(^^)
自分はタイムリープ物ってちょっと苦手なんですけど、楽しめました。
映画を見てから原作も読むようになったんですが、結構進んでますね。
きっと続編があるでしょうね(^^ゞ

映画『FUNNY BUNNY』



中川大志くんのキャラクターが魅力的でした。
繋がらないように思えたストーリーが最後に繋がったときの爽快感は素敵でした。
クライマックスの歌唱シーンは圧巻でしたね(^^ゞ

映画『奥様は、取り扱い注意』



ドラマは見てないんですけどね。
見てみたいな~と思ったら、ちょうど金曜ロードショーでね(^^ゞ
綾瀬はるかにしかできない役でしたね。

映画『ドラゴンボール超 ブロリー』



映画を見に行ってたんですけどね…
時間が無くて書けてなかった…(^^ゞ
子供の頃にブロリーが出た最初の映画を見たのを思い出しました。
クリリンが「翼をください」を歌っていたのをよく覚えています。(^^)
今回は現代版でしたね。
バーダックの話もしっかり描かれてました。
これが新作映画にどう続いていくのか…?
とりあえずセルが出てくると予想しております。m(_ _)m

※GW用にDVDを借りています。見終えたらまた書きます。(^^ゞ

ドラマ『ハンマーセッション Vol.5』

最終話です。
自分が今、教員を続けている理由が原作の最終話と同じだなと思っています。
ドラマ版は少し違うラストになっているんですが、こっちはこっちで好きです。(^^)
ドラマを改めて見て感じたのは、原作よりも更に設定をしっかりして作られたということです。
それ故にオリジナルキャラクターや校長先生の設定を変えたんだろうなと思いました。
堀部さんが勝俣さんの相方からすっかり役者さんになったなと感じたのを覚えています。
比嘉愛未ってやっぱりかわいいですね(^^ゞ

映画『賭けグルイ 絶体絶命ロシアンルーレット』



映画館でも見たんですが…
クライマックスは圧巻でしたね(^^ゞ
チームワークの良さもとても感じました。
このシリーズに出た皆さんが活躍しているのをとても嬉しく思います。
もし続編があったら年齢的に次ぐらいがファイナルかな?

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.14

今年に入ってからまだ書いてなかったね(^^ゞ
というわけでDVD(配信動画も含む)です。(^_^)/

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN 』



何故か見たくなった…(^^ゞ
ちなみに自分は原作をあまり読んでいません。
冬ちゃん(石原さとみ)が良かった(^^)

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド』



まあ、前編を見たからね(^^ゞ
後編はほぼオリジナルストーリーだったようですね。
原作ファンは複雑だったかな?!
ただ、三浦春馬くん…
やっぱり華のある役者さんでしたね。

映画『すくってごらん』



なんか…今までにないミュージカル映画といった感じがしました。(^^ゞ
尾上松也さんも百田夏菜子さんもさすがの歌唱力でしたね(^^)

映画『騙し絵の牙』



松岡茉優ちゃんのまっすぐな演技も結構好きです(^^)
色んな仕掛けがあってしっかり楽しめました☆
主役は大泉洋さんにしかできないような役でしたね(^_^)/

映画『まともじゃないのは君も一緒』



清原果耶ちゃんの朝ドラとは違った役柄…
成田稜くんの世間からズレた感じの演技…
物語の短さを感じさせないような面白さでした。
それにしても大学で数学を勉強した人って…(^^ゞ
あっ、自分もだった(笑)(^^)

映画『ファーストラヴ』



北川景子さんもさることながら…芳根ちゃんが凄かった(・д・)
どの人もそれぞれに大きなトラウマを抱えながら生きていることに改めて気づきました(^^ゞ

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.13

今年見たDVDは今年のウチに書いておきましょうか?!(^^ゞ

○映画『罪の声』



自分はリアルタイムに元になった事件を見たわけではないのですが、話には聞いたことがあります。
そんな自分でも十分面白かったです(^^)

○映画『哀愁シンデレラ』



なんか…土屋太鳳ちゃんの新境地を見た感じです。
徐々に変貌していく姿が凄かったです。
田中圭さんも一風変わった旦那役が最近多くなりましたね(^^ゞ

映画『ブレイブ-群青戦記-』



序盤から恐怖も感じましたが、作品の世界に引き込まれましたね。
さすが本広作品というような映画でした。
三浦春馬くん…
もし、この先に彼が主演の大河ドラマがあったら…なんて思っちゃいましたね。

映画『花束みたいな恋をした』



有村架純と付き合えるなら終電をこれからは逃そう…
久しぶりに見たんですけど、本当にリアリティーを感じました。
今年は有村架純さんや菅田将暉くんの主演作品が特に印象的でしたね。

| | コメント (0)

DVD鑑賞記Vol.12

久しぶりにDVDの話でもしましょうか。
一応、色々と見ているんですが…
何分、忙しい訳で…(^^ゞ
今月は先月以上かも…(-_-;)

映画『青天の霹靂』



映画で見て、原作もその後ですぐに購入しました。
自分としては映画のストーリーの方が好きです(^^)
社会人になって特に思いますが、普通に生きるのって難しいですよね。
川島省吾(本名)さんは、たしかペーパーフラワーのマジックを見てこの話を思いついたそうです。
やっぱすごいですね(^^ゞ

映画『私をくいとめて』



改めてこの映画を見たんですけど…
やっぱり、のんちゃんも天才ですね(^^ゞ
自分もこの年齢なので、主人公の気持ちも分かってしまう…
2回目の方がより楽しめましたね。
この映画を見てから自分の心の声を ” 倫也 ” と呼ぶようになった…(^^)

映画『小説の神様 君としか描けない物語』



モノクロとカラーの使い方…
それぞれに闇を抱えながらも支え合って成長していく様子…
王道ながらも素敵な映画でした。
橋本環奈と共作できるなら小説を書いてみようかな…(^^ゞ

映画『翔んで埼玉』



いい意味で力を抜いて見ましょう(^^ゞ
面白かった(^^)
埼玉でこれだから岡山だとどうなるんでしょうね。
GACKTさんが戻ってきたら続編を期待したいです。

映画『ALWAYS三丁目の夕日’64』



まあ、今年は東京五輪があったのでね(^^ゞ
古き良き時代ですね。

そういえば、この映画を見た時は上の妹の結婚式の前でした。
それもあったので、今回もこの映画を借りて見ました。



…んっ?(・_・)

詳細は次回m(_ _)m

| | コメント (0)

より以前の記事一覧