2024.3.11

13年目の3.11を迎えましたー

特に今年は新年早々、能登で大きな地震と津波が発生した特別な年になりましたね。
改めまして能登半島地震で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

 復興までにはまだ時間はかかるかと思います。
ですが、東北地方では2013年の楽天イーグルス日本一や2022年の仙台育英高校の甲子園初制覇が大きな力となりました。

石川県出身のアスリートも活躍し、星陵高校・日本航空石川高校もセンバツ出場を決めました。
彼らの活躍はきっとこれからの地元の力になると思います。

自分たちも本当に微力ではありますが、できることを少しずつやっていきます。
一人のできることは本当に小さいものだと思いますが、それぞれのできることを考えてみんなで一緒に進んでいきましょう(^_^)/

| | コメント (0)

そして…父になるー

2024年2月5日16時05分ー

2710gー

息子が誕生しました☆(*^_^*)

 妻の妊娠が判明してから出産が近づくにつれて、正直、自分の中にも色々な感情が芽生えてきてきました
たしかに嬉しさ楽しみという思いもあったんですが、
果たしてこれから無事に育てていけるのだろうかー
そんな不安も自分の中にはありました。

 そんな中、徐々に妻に兆候が現れてきていよいよその時が迫り、産婦人科へー
先生からは「今日・明日のうちには産まれるだろう」という話を伺い、
妻と共に病室に一泊。
翌朝より徐々に強くなる妻の陣痛…

男の自分ができることは、
ただただ妻の側に居て ” 母子共に健康 ” での出産を祈るのみです
でも限られてるけどできることだけはしっかりやろうと思い妻の手を握り、しっかり祈ります。

 そして、遂にその瞬間が訪れましたー

自然にうれし涙が溢れたのって、いつ以来でしょうか?ー

色々な感情が自分の中にあったのですが、息子が生まれた時にはただ 1 つ ” 喜び ” だけが自分の心の中にありました

 自分が果たしてどういう父親になるのかは分かりませんし、正直、不安もあります
ただ、自信満々で親になる人なんていませんよね
新しく産まれた息子にたくさんの幸せが訪れるように
家族3人だけでなく、周りのみんなと一緒に生きていきたいです☆\(^_^)/

| | コメント (0)

なつめ

2009年、我が家に1匹の猫がやってきました。
その時に自分は家に居なかったのですが、家に入れてもらいたくてずっと鳴き続け、根負けした両親が家の中に迎え入れたようです。

自分が生まれてから犬を飼ったことはありましたが、猫は初めてでした。
最初は不安もありましたが、” なつめ ” と妹に名付けられたその猫は人懐っこくてすぐに家族の一員になりました。

自分も動物を抱く感覚が新鮮だったのを今でも覚えています。

 時には散歩に出かけたまま一晩帰らなくてみんなに心配されたり、隣に住む親戚のおばさんの家に勝手に上がり込んだりして叱られることもありましたが、我が家にはいなくてはならない存在になりました。

 家の雰囲気が悪くなった時期も、我が家を救う存在になったのは ” なつめ ” です。
おばあちゃんが亡くなった時に悲しんでいた妹に寄り添っていた姿も印象に残っています。

 妹や自分が結婚して実家を出ても子供ができて帰ってきたら変わらずに甘えてくれるー
最初は苦手にしていた姪っ子や甥っ子の相手も次第に慣れていき、猫が苦手な自分の奥さんにも座っている時に甘えたくて飛び乗っていくこともありました。

 自分は結婚して実家を出ても、両親が農作業に出かけた時は実家に世話をしに行っていました。
いつ来ても変わらずに甘えてくれて、自分にとっても変わらずにかけがえのない大切な家族でした。

 そんな ” なつめ ” が、2023年12月21日、天国に旅立ちました。

前日に父親から連絡を受けて実家に駆けつけた時、父親に抱かれながら自分や妹達に最期の姿を見せてくれました。
最後の最後まで人懐っこくて愛される ” なつめ ” でいてくれて嬉しかったです。

もう少し早くこの記事を書けたんですが、自分の気持ちが落ち着くまで少し待っていました。
ただ、正直なところ、今でも寂しさが押し寄せてくることがあります。

” なつめ ” がウチに来て本当に幸せだったかどうかは分かりません。
ただ、「幸せだった」と思った方が ” なつめ ” は喜んでくれると思うので、そう思うことにします。

15年前のあの日ー
” なつめ ” が我が家にひょっこり来てくれて本当に良かったです。


なっちゃん、今までこんな自分に甘えてくれて、愛してくれて、本当にありがとうー

| | コメント (0)

謹賀新年’24

新年明けましておめでとうございます☆
本年もヨロシクお願いします。m(_ _)m

遂に今年は厄年になってしまい…(^^ゞ
まあ、ブログでも引き続き色々と新しい挑戦をしていきたいな~と思います!(^_^)/

| | コメント (0)

風のしっぽアワード’23

色々あった2023年もあと少し

というわけで、
今年最後は毎年恒例” 風のしっぽアワード’23 ” !!

 この1年で読んでいただいた記事TOP10をカウントダウン形式で発表

していたのですが…

実は今年は1位を含めて団子状態でして…

なので…
今年は1位+特にアクセスが多かった記事を紹介していこうと思います(^^ゞ

 まずは今年特にアクセスが多かった記事から…

○「笑門来福51

つい最近更新した気がするのですが…(^^ゞ
松浦航大君はこれからモノマネ界のTOPまで到達できる存在だと思うので楽しみです☆(^^)

○「2推しのプリンセス

個人的には新内さんのことを書いた記事が入っているのは嬉しいですね(^^ゞ
テレビでも新内さんの活躍を見る機会も増えていきました。
それも嬉しいですが、彼女のラジオをこれからも聞いていきたいですね(^^)

 毎月書いている小ネタ集「独り言集」の中ではこちらの記事たちが多かったです(*^_^*)

○「独り言集’23 2月

この頃のことってもうちょっと前のことかと思えたんですが…
今年なんですね(^^ゞ

○「独り言集’23 7月

1400回更新記念だったんですね(^^ゞ
今年の27時間テレビは面白かったです。
色々とバラエティーを作りづらい時代ですが、来年もこの系統でいってほしいな(^_^)/

○「独り言集’23 9月

バスケの頃だったんですね(^^ゞ
ネット上の匿名での誹謗中傷はいい加減にやめてほしいものです。

○「独り言集’23 10月

井上清華さんが復帰された時ちょっと泣きました(T_T)
この時代に色々と大変な仕事だと思いますが、無理なくしていただきたいです(^_^)/

 映画関係の記事でいうと今年はこの記事が多かったです。

○「右はいいよね

『東京リベンジャーズ2』もヒットしましたし…
何よりも更新数分後に事件が判明しましたからね(^^ゞ
ただ作品自体は本当に熱くなる物語でしたので、先入観なしに見て欲しいです(^_^)/

 個人的に関することではこちらです。

○「40

気がつけばこんな年齢に…
来年はオープニングをどうしようかな?(^_^;)

 今年は色々なスポーツ関連の話題が多かったこともあってかこういう記事にもアクセスが増えました(^^)

 まずは高校野球関連

○「役者は揃った’23

センバツは岡山県代表は残念ながら出場できなかったので中国地方の代表校を紹介しました。
来年は出場してほしいですね(^^)

○「相手にとって不足なし’23

開幕前に間に合わなかったので…
今年はBEST8の紹介となりましたm(_ _)m
来年は開幕前に間に合わせます(^^ゞ

○「相手にとって不足なし ’21

何故か…しれっと2年前の記事が…(^^ゞ
中止を経ての大会だったので出場校の喜びも大きかったでしょうね。

 そして…今年はやはり阪神関連の記事も多かったです(^^)

○「不死鳥が舞い降りたら…

20年前の優勝の礎を築いた1人、濱中治選手の記事です。
ケガで優勝したシーズンの活躍はできませんでしたが、2002年の巨人の優勝が決まった試合の起死回生・同点ホームランは忘れません!

○「顔しか取り柄がないので…

藤井捕手も阪神での優勝を経験できませんでしたが、彼の活躍が今の梅野捕手や坂本捕手の成長に繋がっています

○「栄光の架橋

やっぱり今年を語る上では忘れられない試合です。
これから伝説として語り継がれていくでしょうね(^_^)/

 さあ、いよいよ1位ー

その前に、今年はスポーツ関連(特に野球)で忘れられない1年になったので、スポーツの試合について1つだけ触れておこうと思います

2023年ー
やはりこの試合を語らずには終われませんー

あの感動から長い月日が経ち、再び ” せかいの頂点 ” に立ったチームが日本中に歓喜の輪を広げていきましたー

2023年…
日本シリーズ第7戦「オリックスVS阪神」







あっ、「せかい」「セ界」ですので(^^ゞ
まあ、WBC世界一の国における優勝チームですので
『世界の頂点に立った』といっても過言ではないかな?!(*^_^*)

タカさんの解説もご一緒にどうぞ(^^)



来年はどんなシーズンになるんでしょうか?!

 では、今度こそ第1位です!!

果たして今年の第1位は…





第1位 「走れ!走れ!赤星!!





何でやねん!!(゚Д゚)/☆

阪神が優勝した年に2003年の優勝を決めるタイムリーを打った赤星選手が1位…
色々と繋がるものですね(^^ゞ
今でも大好きな解説者です。
ご結婚もされてこれからも活躍されてほしいです(^_^)/

【最後の1曲】

この1年は色々ありましたね。
もちろん阪神の日本一WBC優勝など嬉しい出来事もありましたが、それだけではなくて悲しい思いもしてきました
ただそういう思いをしたからこそやっぱり自分はたくさんの人に支えられて生きてるんだということを改めて感じました。
感謝の気持ちだけは忘れずにこれからも生きていこうと思います。
今年たくさん流した涙も明日のため、新しく咲く花の種になっていくことを信じてやっていきましょう!!(^_^)/

と言うわけで、今年最後の1曲ー

紅白でできなかったのであれば…
こちらで実現しましょう!

” 大トリ ” あいみょん『愛の花』



今年の『風のしっぽ』は以上です!!

皆様…今年1年お疲れ生でした☆(*^_^*)

| | コメント (0)

40




今回のオープニングはよよよちゃん「クリスマスソング」(backnumber)でした(^^ゞ

40…

40…

四十…

8×5=40

は・か・た・の…40(しお)…

背番号40は…







…どなたがいたっけ?

(調査中m(_ _)m)

あっ、阪神時代の桟原投手鶴岡捕手が40番だったそうです(^^ゞ
現在は井坪選手ね(^^)

あと、阪急の福本豊選手広島の高橋慶彦選手達川光男選手も40番だったそうですね(^^ゞ

40かぁ~…




40ねぇ~…





あっ!

今日は自分の40歳の誕生日だった(*^_^*)

SNSの発達からか沢山の皆さんに祝福していただきましたm(_ _)m
この年になって改めて思いますが、自分って幸せ者ですね。
お祝いしていただいた皆さんに感謝です。
ありがとうございました\(^_^)/

(自分へのバースデイソング)

40代のスタートを勢いのある曲にしたかったので…
official髭男dismで『ミックスナッツ』



遂に大人の階段20段目に突入しました(^^ゞ
皆様、これからもヨロシクお願いします。m(_ _)m

| | コメント (0)

30代

今から考えたら本当に色々あった10年間だったと思います。

10年前を思い出すと、自分は今の職場に勤め始めたばかりで、非正規雇用が長く、おまけに独身でした。
それがこの10年で全部が変わりましたからね(^^ゞ
果たして10年前の自分が今の自分を見るとどう思うのでしょうか?ー

もちろん、いい事ばかりではなくて苦しい思いもたくさんしてきました
特にコロナ禍前後は本当に苦しい日々を過ごしていたのを今でも覚えています。

ただ、そんな時だからこそ支えていただいた方々への感謝当たり前すぎて見えなかった大切なことに改めて気づいたことを忘れません。
次の10年も大事に過ごしていきたいです(^^)

 若い頃に ” あんな風にしたい ” や ” こんな事がしたい ” と漠然と考えていた『夢』がありました。
ただ自分の力不足で上手くいかずに諦めたり、機が熟するのを待ったりしてまだ叶えられずにいます。
その中の幾つかはこれまでの経験を通して何となく考えたやり方で手応えを感じるようになってきました。
もちろんまだまだ自分が成長することは不可欠です。
これからも続く道の中でこれらの『夢』を叶えていきたいですー

乃木坂46で『人は夢を二度見る』



最後に今のうちに一言!

30代です☆\(^_^)/

| | コメント (0)

仮説検定

2021年から毎年行っているGW中の毎日分更新
今日がラストです。(*^_^*)
今年が一番長かったね(^^ゞ

今年は去年からの新企画「とりあえず語ってみた(通称:トリカタ?)」や、ここ数年あまり書いてなかった旅行記事などの挑戦的な記事を意識的に中心にして書いてみました。

ただ…やっぱり最終日は毎年書く内容がなくなってしまうものであり…(笑)(^^ゞ

 何を書こうか?と悩んでいましたが、
まあ、自分は一応数学を教える仕事をしていまして…
ただ、教科書の内容って数年に一度変わるものであって自分たちが習っていない内容も時には教えないといけなくなります。
最近教えたものとなると「仮説検定」というものがありました。

 ある仮説を立てて、「背理法」と同じく、『そうではない』と仮定し、統計学的に検証する方法です。

一応、やり方としては…

①ある事象が起こった状況や原因を推測し、仮説を立てる。

②有意水準を定め、仮説に基づいて棄却域を考える。

③確率変数の値が棄却域に入れば仮説を棄却し、入らなければ棄却しない。




…(?_?)

 自分なりの解釈でザックリと言いますと、

 ①起こったことから仮説(数学では主張したいこととは反対のことを考えます)を立てる。

→②成立するかどうかの基準(有意水準)を決める。

→③計算した確率を基準と比べて、成立するかどうかを考える。

…といった感じですかね?(^^ゞ

 一応、自分でしっくりきた例を使うと…

例.とある日の登校風景

朝、学校に遅刻しそうになり
 食パンをくわえて走ると曲がり角で女の子とぶつかった


 「痛いな~、何するんだよ!!」

 「そっちこそ何するのよ!!」

 そして学校に行くと、

 「今日から転校生が来ます。」

 「はっ!君は!!」

 これは運命の出会い!?

 【仮説】これは ” 運命の出会い ” と言いたい
 → 言いたいこととは反対の『ただの偶然である』という仮説を立てる。

基準(有意水準)の確率(低い数字、仮に1%とする)を考える。

※ 本当に ” 偶然 ” ならば、まあまあ発生することなので
基準の1%以上の確率ならば『ただの偶然だった』ということが成立することになる。


確率を計算すると1%よりも低い(はず)

基準を満たしていないので
 仮説『ただの偶然である』成り立たな

『偶然ではない』

『運命の出会いである』


…といった感じですかね?!(^^ゞ

もちろん、自分なりの解釈で考えたことなので実際は異なる部分があるかもしれませんが
こういうイメージということで伝えています。

他の内容や共通テストの問題を見ても、習ったことをどれだけ覚えているかという勉強からどう活用するかという勉強へと今は変わっていますね。
その点は今の学生の方が大変だと思いますが、
自分としても一緒に勉強しながらうまく伝えていきたいなと思います。

以上、ほぼ初めて書いた数学の記事でした(^_^)/

連休が終わって明日から仕事か…(-_-)

| | コメント (0)

2023.3.11

12年目の3.11を迎えました。

 この1年の東北関連のニュースで自分が嬉しかったのは、やっぱり仙台育英高校の甲子園初制覇ですね。
優勝旗が東北に渡るのは、もはや時間の問題ーとは考えていたのですが、遂にそれが達成できた瞬間は本当に嬉しかったです。(^^)
『青春は密』ー
コロナ禍で苦しみながらも史上初の快挙を目指して汗を流し続けた選手達を見守り、共に偉業を成し遂げた須江監督だからこそ生まれた名言だと思います。

 苦しみ続けたコロナも少しずつ収束への道を見せ始め、色々な行事も再び開催されつつあり、また、スポーツやライブの声出しも復活しています。
少しずつ取り戻し始めた日常で過去のことになりつつありますが、これからも変わらずに微力ながらもこの日のことを語り継いでいきたいです。

| | コメント (0)

新・そして伯父になるー

えっと…下の妹に子どもが産まれました(^^)

特に何かがあったわけではないのですが、こういう時代でもあるので妊娠を知ってから産まれるまではやっぱり心配でしたね。
ひとまずは無事に産まれてきてほしいというのが一番の思いでした。
それが叶ったので、これからは伯父さんがしっかりかわいがります☆(^_^)/

| | コメント (0)

より以前の記事一覧