そうだ!(日帰りで)京都へ行こうー④伏見稲荷

(あらすじ)アクシデントを乗り越えて京都御所を満喫した自分たちは予定のルートに戻り、最後の目的地へと向かうのでしたー

今回、京都市内を観光するにあたり、自分が一番最初に行きたいと思った、この旅の最後の目的地はコチラー

P1090041

伏見稲荷大社です!(公式サイトはコチラ

何故か千本鳥居を見たいなと思いつきました(^^ゞ

到着したのは夕方ということもあってか、本当に沢山の参拝客がおられました。
コロナも収まりつつあり、徐々に日常が戻ってきていますね。

本殿でのお参りを済ませていよいよ千本鳥居へと向かいます(^^)

P1090047

通る前からその数に圧倒されましたね(^^ゞ

P1090050

いざ入ってみると更に感動。
本当にパワースポットでしたね(^^)

P1090053

鳥居の途中には注意書きがー
右側通行をきちんと守りましょう(^^ゞ

P1090055

さすがに沢山の参拝客がおられたので、パンフレットに出てくるような鳥居だけの写真は撮れませんでしたが、それでも自分は満足でした。
鳥居は最後までまだまだ続いていましたが、時間の都合で残念ながら断念
また別の機会があれば行ってみたいですね。(^^)

P1090058

所々にはキツネの像もたくさんありました(^^ゞ

P1090061

こちらでももちろん御朱印を頂きました
一緒に行かれた方もここで御朱印帳を購入されていました(^^)
これからも集めていきましょうか(^^ゞ

以上で27年ぶりの京都市内観光も終了。
特に今回思ったのが、外国の観光客の方を沢山見かけました
もしかしたら、東京五輪などで日本を知った皆さんがコロナが収まったら行きたいと思われていたのかな?とも感じました。(^^ゞ

特にこの3年間は我慢することが多かったのですがこれからも色々な土地を訪れてみたいなと思います☆(^_^)/

| | コメント (0)

そうだ!(日帰りで)京都へ行こうー③京都御所

(あらすじ)小学校の修学旅行以来の京都市内観光に訪れた自分たちー
前回、北野天満宮を参拝した後、バスに乗ったまでは良かったのですが、降りるバス停を間違えてしまうという大事件が発生ー
果たして IKKO 一行の運命は?ー

 バス停は間違えたものの、京都の道路は「碁盤の目」と言われており、まっすぐ行けば目的地に着くので、
天気も良かったこともあって、とりあえず歩くことにー
旅行って案外こうやって迷った時に訪れる予定外の場所の方が良かったりしますからね(^^ゞ

 歩いている途中で同志社大学周辺に出くわしたところ、
何やら大きな入り口がー
何だろうかと思い、近づいてみたところ…
そこは京都御苑!!
特に詳しいことは知らずに中に入ると明治維新まで天皇陛下のお住まいであった京都御所がー(公式サイトはコチラ

せっかくなので入ってみることにしました(^^ゞ

皇室関連施設なので、やはりセキュリティーは厳重で入る際には手荷物検査があり、チェックが終わると番号札が渡されます。

P1090006
【御車寄】
高位の貴族などが、天皇陛下との対面のために使用した玄関だそうです。

P1090009_20230502093201
【建礼門】
天皇陛下および国賓が来られた際にのみ使用される格式高い門です。

P1090013
【紫宸殿】
即位の礼や「五箇条の御誓文」発布の舞台ともなった歴史的な建物です。
外から見ても厳かな雰囲気を十分感じました(^^)

P1090019_20230502093301
【清涼殿】
平安時代中期から、天皇陛下の日常のお住まいとして定着した御殿です。
今で言うセカンドハウスかな?と自分は理解しました。

P1090025_20230502093301
【蹴鞠の庭】
休憩中に貴族の方々が蹴っている姿が想像できました(^^)

P1090028_20230502093401
【御内庭】
皇族の皆様のお住まいだけあって、しっかりと整備されたお庭の様子が見られました。
それは今でも変わらないんですね。

 思わぬアクシデントで予定外の行動となりましたが
そのおかげで普段生活しているだけでは決して触れられない皇族の皆様の生活に少しですが触れることができました(^^)

今回の旅行で一番印象に残った場所でしたね(^^ゞ

そして無事にルートに戻った自分たちは最後の目的地へと向かうのでしたー (つづく)

| | コメント (0)

そうだ!(日帰りで)京都へ行こうー②北野天満宮

続いての目的地は三大天満宮の1つ北野天満宮
(公式サイトはコチラ
太宰府天満宮と防府天満宮は行ったことのある自分は、
これで全部に参らせていただいたことになります。(^^)

前回の晴明神社からバス停を頼りに歩いて向かい、
北野天満宮に到着

P1080997
ところが、以前に訪れたことのある一緒に行った方から 
「何か違うような気がする・・・」 と一言が・・・

なので駐車場に沿って歩いてみると大通りに出くわし・・・

どうやらこちらは東門だったようです。(^^ゞ

P1080999
一の鳥居からはやはり厳かな雰囲気を感じます(^^)

P1090001
境内には、やはり菅原道真公ゆかりの梅の花が咲き誇っていました。

P1090002
楼門をくぐると右手には宝物殿がありました。
この時にはちょうど刀の展示をしていました。

Dsc_0158
刀のみは撮影OKでした。
長船が刀鍛冶の土地として有名なことを京都で改めて実感しました。

P1090003
三光門を通るといよいよご本殿。
教え子の受験をしっかりとご祈願させていただきました。

Dsc_0166
また、前厄用の厄除割札をたまたま見つけました。
名前を書いて割り、片方を納め、片方はお守りとして持っています(^^)

P1090062
せっかくなので、こちらでの御朱印は期間限定の大きいものにさせていただきました。

古来「北野の天神様」として親しまれている天満宮の総本社を後にして、路線バスに乗り込み、次の目的地へ向かいます・・・

しかし、ここでトラブルがー

・・・降りるバス停を間違えた・・・(-_-;)


果たしてどうなる?ー

(つづく)

| | コメント (0)

そうだ!(日帰りで)京都へ行こうー①晴明神社

新しいことに挑戦しようと考えているとは言ってきたんですが・・・
とりあえず、ここ数年写真を貼った記事がなかったので、ちょっとずつ写真も増やしていこうかな~と思います。(^^ゞ

だからではないんですが、先日、小学校の修学旅行以来久しぶりに京都市内を観光したのでその時の話をm(_ _)m

 京都到着後、まず訪れたのは、陰陽師・安倍晴明公を祀られている、晴明神社(公式サイトはコチラ )です。

P1080989











 映画やドラマなどでも描かれている、平安時代の有名な陰陽師を祀られているだけあって、
一の鳥居には五芒星が描かれています。
厄除け・魔除けの神社なので、今年が前厄にあたる自分も訪れるのにピッタリでしたね(^^ゞ

P1080991











 境内にある旧・一条戻橋の側には陰陽師が使う精霊・式神の像がありました。

P1080992











 二の鳥居をくぐると、より一層厳かな雰囲気になります。

P1080993











 晴明井は、安倍晴明公の念力により湧き出た井戸でここの水を飲むと病気平癒の御利益があると言われています。
ただ、現在はコロナの影響で使用不可となっておりました。

P1080994











 陰陽道では桃は厄除け・魔除けの果物とされています。
岡山にも吉備津神社で桃のお守りがありますが、由来は同じだったんですかね(^^ゞ

P1080996











神社近くのバス停を見てみると晴明神社を象った作りになっていました(^^ゞ
こういう凝っているところも自分は好きです(^^)

参拝終了後、もちろん御朱印を頂きました。
やはりコロナの影響で現在は御朱印帳ではなくて紙に書かれたものを頂くことが多いです。
P1090060

























 そして、晴明神社を後にして次の目的地まで歩いて行きました(つづく)

| | コメント (0)

桜の絨毯

GWに訪れたところを1つ。<(_ _)>

 時間があったので、両備バスのツアーで広島県の世羅高原 に行ってまいりました。(^^)

目的地は花夢の里ロクタンに咲いている『芝桜』
普通は木に咲いている桜が地面に咲いています。

 バスに揺られながら、最初の目的地は行く途中にある湯坂温泉
昼食温泉に入ります。

 温泉で日頃の疲れを癒していたところ…

何と自分の目の前に突然、タイムスリップしてきた古代ローマ人が―

現れるはずがなく
一通り満喫したあと、いよいよ花夢の里へ―
(すいません、このネタを気に入ったみたいです。<(_ _)>)

 駐車場から少し歩いて遂に到着。

着いた瞬間、雰囲気が変わりました。(^_^;)

本当に別世界に入ったような感覚になりましたね。(^^)

P1060364

P1060347_2

P1060369

正直、行く前の期待はそこまで高くなく、他の行きたかったところが満員だったので選んだのですが、行ってみてよかったです。(^^)

普段の生活では見れないところに行けて、充実した連休になりましたね。(^^)

その後、世羅ワイナリー 酔って 寄って帰路につきました。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めんそーれ沖縄④~涙そうそう~

3泊4日の修学旅行もいよいよ最終日―

最終日の天候は…

これぞ沖縄!と言わんばかりの見事な快晴

 そんな最終日の最初の目的地は、2000円札のデザインにもなっている首里城です!

駐車場から首里城までの道のり…過去に何人もの人々が登って行ったのでしょうね。

赤く染まった守礼門や琉球王朝独特のつくりが印象的です。

思わずその世界に入り込んでしまいました。(*^_^*)

 そして、この旅の最後の目的地国際通りです。

沖縄独特の文化が栄えたこの通りには、たくさんのお店がありました
先日生まれた姪っ子へのお土産も忘れていません!(^_^;)

沖縄の温かい気候で育たれた地元の方も温かい人柄で気さくに話しかけてくれました。

市場の中には、よく見たことのある豚の顔もありました☆(*^_^*)

長年憧れていた、この土地に来れて本当に良かったです。(^^)

たくさんの笑顔とお土産を抱えて帰りの飛行機に向かいます―

 空港ロビーで搭乗手続き

空港スタッフ:「すみません、ちょっとチケットに不備があったので旅行会社の方を呼んでいただいてよろしいでしょうか?」

 無事に対処していただき、いよいよ飛行機は離陸します

アナウンス:「ただいま滑走路が混んでおりまして、しばらくお待ちください

大丈夫よね?!(^_^;)

 そんなこんなで無事に出発!

…大丈夫、映画で見たけど飛行機っていうのはパイロットや整備の方とかたくさんの人の力によって飛ばされていて…(-.-)zZ

 無事に空港に到着しました。<(_ _)>

今度はプライベートで行きたいですね(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めんそーれ沖縄③ ~Wake me up!~

ようやく3日目の朝を迎えました。
この時期、忙しくって…<(_ _)>

 懸念された本日の天気

( ´;ω;`)ブワッ

ようやく晴れた!!!;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

苦節2日、ようやく沖縄の太陽を見れました!(*^_^*)

 そんな3日目は、まずは昨日と同じく、 沖縄観光 生徒を探して島内探索です。

伊江島の中央あたりにある城山(ぐすくやま)、北部の岬”湧出(わじ)”エメラルドグリーンのビーチ

P1060194P1060198

島民の皆さんの生活を感じつつ、昨日に続いて沖縄の自然を満喫しました。(^^)

途中訪れた、ニャティア洞というところでは力石があり、持ち上げて重く感じたら”男の子”、軽く感じたら”女の子”が生まれてくるという伝説があります。

持ち上げた結果…重く感じました。(^^)

皆さまの言いたいことは重々理解しております。m(_ _)m

 そして別れのとき…

一晩だけでしたが、生徒は本当の家族のように過ごして、涙を見せる子もいました
出航のとき、「いってらっしゃい」の垂れ幕で送り出されました。(^^)
貴重な経験になりましたね

 本土に帰ってきたら、本日もう1つの目的地”美ら海水族館”です。

水族館に行くのも相当久しぶりですね。

 オキちゃん劇場でイルカショーを見て、サンゴも触って、世界最大級を誇る巨大水槽「黒潮の海」の迫力…

さすがの迫力に圧倒されました。(*^_^*)

P1060259P1060275

沖縄の素朴さと華やかさに触れた3日目も過ぎ、明日はいよいよ最終日です。

果たして明日も晴れるかな?(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

めんそーれ沖縄②~島人ぬ宝~

修学旅行2日目の朝がやってきました☆

この日の天気は…

前日の小雨を取り返すような…


…何か悪いことしたかな?(-_-;)

 2日目は沖縄ならではの自然に触れる一日でした。

自然公園に到着した一行は、
雨の降る中、地元のガイドの方にマングローブを案内してもらいました。
決して本州では出会えないような自然や生き物に出会え、貴重な体験になりました。
天候の悪い中、案内してもらったガイドさんには感謝です。

 そして見学から戻ってきた一行は次の行程に向けた準備を開始。
この後に挑むのは、カヌー体験
カヌーに乗って心地よい風を受けながら沖縄の海へと旅立ちます☆

救命胴衣を着て、レクチャーを受け、

いよいよ沖縄の”美ら海”へ―

旅立っていく生徒を見送った自分は、
不参加の生徒らと共に事務所で留守番。<(_ _)>

事務所の方に三線を体験させてもらい、ささやかながら沖縄に来たことを実感していました。(*^_^*)
「キラキラ星」ぐらいなら覚えてたので弾けました。(^^)

 カヌーから戻ってきたら次はフェリーに乗ります

向かった先は…本当から少し北にある離島伊江島です。

 本日は、この島の民家で実際に班ごとに地元の方の生活を体験させてもらいます
例年、生徒も一番思い出に残る体験になるそうです。
地元の方の意向で教員は生徒とは別行動となりました

ささやかな歓迎のセレモニーの後、各家庭に分かれていく生徒たち

そして生徒と離ればなれとなった自分たちは地元の方の案内のもと 沖縄観光 生徒のいそうな場所を回りました。(^_^;)

 さとうきび畑や海岸島で育まれたたくさんの自然に触れていきました
ただ、ここにもやはり戦争の跡や米軍基地がありました
長い間、沖縄とは切っても切れないもののようですね。

 そして沖縄の自然にたくさん触れた2日目の夜も更けていきました…

 と、ここで1つの大事な事実を思い出しました!

そうだ!映画のタイトルは「ハッピーフライト」だ!!(^_^;)
…ごめんなさい。<(_ _)>

思えば、ここまで沖縄の太陽を見ていない…(-_-;)
果たして3日目の天候や如何に?!(*^_^*)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

めんそーれ沖縄①~ざわわざわわ~

修学旅行の引率沖縄に行ってまいりました☆

 沖縄は自分も昔から一度は行ってみたいと思っていた場所です。

その憧れは中学までさかのぼり
というのも、自分の年代は中学で沖縄出身のSPEEDがデビューして大ブレイク(今でいうAKB48みたいな…)、更に高校では沖縄が舞台のNHKの朝ドラ『ちゅらさん』が大ヒット(今でいう『あまちゃん』みたいな…)ようやく念願が叶いました。(^_^;)

出発当日―いよいよ飛行機に搭乗

考えてみれば13年ぶりの飛行機でした…Σ( ゜Д゜)ハッ!
高校の修学旅行以来のね(^_^;)

久しぶりの飛行機に緊張したままテイクオフ

 大丈夫…
矢口監督の飛行機の映画であったように、飛行機にはたくさんの人が関わっていているし、事故に遭う確率はかなり低く…

…そういえば映画の題名って何だったっけ?たしか綾瀬はるかが出ていたような…

などと考えているうちに飛行機は無事に到着(^_^;)
ありがとうございました。<(_ _)>

 そしていよいよ降り立った”憧れの地”沖縄の天気は…

我々を歓迎するかのような…

…小雨(-_-;)

 修学旅行初日は平和学習

今の時代を生きていると忘れがちになるのですが、かつて沖縄は太平洋戦争で激しい地上戦の舞台となりました。
自分の不勉強だったのですが、沖縄戦は日本軍にとっては本土での準備をするための時間稼ぎという意味も持っていたそうです。

資料や話を聞いて当時の様子を知ることができました。
たくさんの尊い命が失われたという事実は忘れてはいけません。

悲劇を二度と繰り返してはいけない―
そのためにも先人の皆さんが受け継いできたように、自分たちも戦争の悲惨さや平和への思いを風化させてはいけません。

 ひめゆりの塔,平和記念公園,”ガマ”と呼ばれる防空壕として使われた洞窟での体験,講話…

戦争の悲劇,平和への思い…平和学習を通して改めて大切なことを実感した1日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ウルトラソウルな地元

GWは体を動かそう☆第2弾!!

 津山の城下町でサイクリングをしてきました☆

おばあちゃんが県北に住んでいるのですが、実は津山はあまり来たことがなかったりします…(^_^.)
まあ、一度行ってみたいところもあったので、時間があるときに行ってみました。(^_^;)

 岡山市街からは特に道も難しくなく、スムーズに行けました。
ただ途中から細くなるので、こちらの津山観光センターで車を止め、レンタサイクルを利用しました。

P1050820

街並みを見ながら自転車をこいでいたのですが、観光地というよりは普通の街に入っていくような感じでした。(^_^;)

途中にあるお店で『ホルモン焼うどん』を食べようかとも考えていたのですが
あまりの行列のため断念。(T_T)

まあ、来ようと思えばいつでも来れるので(^_^;)

 他にも「男はつらいよ」の最終作のロケ地などがあり、観光客も思いのほかおられました。(^^)

P1050818


 そうこうしているうちに、今回の目的地に到着!

こちら・・・

P1050816


イナバ化粧品店―そうです、B'zの稲葉さんの実家です。(*^_^*)
一度行ってみたかったので…(^^)

人が多かったので写真は撮れなかったのですが、店内はお母さんがされている普通の化粧品店その一角に稲葉さんのゆかりのものが展示されていました
GW中ということもあってか県外からのお客さんも多かったです。
ちなみに個人情報なので撮影禁止でしたが、小さいころのアルバムも見れました

そして駐車場にはこんなイラストが…

P1050817

稲葉さんのお母さんや育った地元の方々の優しさに触れた1日でした。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)