« そして…父になるー | トップページ | 役者は揃った’24 »

独り言集’24 2月

生活環境もガラリと変わりました(^^ゞ
色々と手探りで行っています。
まだ実家でお世話になられておりますので、会う時間は少ないのですが、ちょっとずつペースを掴んでいきたいですね。
ブログを書く時間もなかなか取りづらいですが、少しずつでも書いていこうと思います。

では今月の小ネタ集です☆(^_^)/

(2/1)
○前日本ボクシング連盟会長・山根明さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

騒動の後にバラエティー番組に出られていたのを見てたら本当にサービス精神旺盛な方なんだと思います。
何とか笑わせようとするハリウッドザコシショウが奮闘していたのが印象的です。
お悔やみ申し上げます。

(2/2)

○来春朝ドラ「あんぱん」ヒロインは今田美桜

「お帰りモネ」に出演されてましたが、思えばまだヒロインをやられていなかったですね(^^ゞ
オーディションだったので気持ちとしてまだ見ぬ女優さんが大抜擢されるのを期待する気持ちは分かりますが、
そもそも売れてる俳優さんって演技が上手いから売れてるんですよ。
だから、これは公正な結果だと自分は思いますよ(^^)
あと、やなせ先生役がどなたなのかが気になりますね(^^ゞ

(2/3)

○IPPONグランプリ チェアマン代理にバカリズム

優勝経験者ならではの視点での解説を聞けて自分はこれはこれで面白かったです。
ただ、ずっとこれが続くとまた別のことを考えるような気もします。

○サッカー日本代表、アジアカップ敗退。

最後までかみ合わなかった印象ですね。
ただW杯まで4年間ずっと順風満帆なんてあり得ないので、ここから修正していってほしいです。

触れないといけないですけど、伊東選手のトラブルはこのタイミングでないといけなかったのでしょうか?
今大会で露呈したのは世界大会で日本に勝つ手っ取り早い方法は真実かどうかも分からないトラブルを相手国が報道することですね。
そうすると勝手に日本のマスコミ様が大きな問題にしてくれてネット上の方々とタッグになって出場停止に追い込んでくれますから。
個人的には疑惑の段階で不買運動をけしかけてチームを組んでクレームを入れまくる方々の行動がメジャーだとは思えないんですけどね。

あと誹謗中傷や殺害予告は許される行動ではありません。
ただ、そうさせるようにしているのは週刊誌の方なんですよね。
「自分たちの報道で結果的に亡くなられる事態になってしまっても仕方がない」という考えで行動されている雑誌があるそうです。
相手はなっても仕方ないが自分たちは守ってくださいなんて許されるんですかね?

(2/4)

○SUPER EIGHT に改名。

” EIGHT ” はやっぱり残しましたね。
早く解決して堂々と表舞台に出て欲しいです。

○「だれかtoなかい」代役MCに二宮和也

前の週にゲストで出て、正直、現役時代から考えたら珍しい組み合わせだったので新鮮でした。
また見たいな~と思っていたところだったので、嬉しかったです。
これからどうなるかが気になりますね。

(2/9)

○大谷翔平、SNSで週刊誌報道を否定。

もし自分自身のことならしなかったでしょうが、仲間が攻撃されていることには我慢できなかったんでしょう。
でも、この事に関しては報道した女性セブンはなんとも思っていないんでしょうね。
例え世界一を奪還した日本の英雄の通訳であろうが売り上げ第一で利用するんでしょう。
自分にはメンタル的にできない仕事です。

(2/11)

○R1グランプリ決勝進出者発表

芸歴制限がなくなりました。
ただ自分も似た経験があるんですけど、一度「これで最後」って思ったら、そこから気持ちを上げるのって難しいんですよね。
今回もそこが出たからこそ復活した方もなかなか進出できなかったんでしょう。
どんな戦いになるのか楽しみです(^^ゞ

コンビ芸人の出場を指摘する方もいますが、
例えば芸人さんが役者としてドラマに出ていたら「お笑いの世界があるんだから演技の世界に入ってくるな」と指摘するんでしょうかね?
コンビであろうがピン芸人であろうが面白い人が勝つ構造が一番いいと思いますよ。

(2/14)

○「ブラタモリ」レギュラー放送終了

寂しいですね。
ただ、タモリさんがやりやすい形で番組を続けていただくのがいいと思います。(^^ゞ

○「水曜日のダウンタウン」吃音騒動のインタレスティングたけし登場。

この時のことに関しては、自分の中では正直、浜田祐太朗さんの意見が一番しっくりきていて、
「健常者も障害者もテレビに出られるのが一番」だと思います。
自分もなかなか滑舌の良くない人間なのですが、自分なりに上手くいくような対策を考えて今の仕事を長年やっています。
その人なりに武器として戦う姿を否定する世の中にだけはなってほしくないですね。
今回の放送ではチャンス大城さんの優しさと付き合いの長い塙さんの気持ちをくんだ解説が印象に残りました。

○侍JAPAN、欧州代表戦メンバー発表。

今回やプレミア12だけでなく、もっと先の日本代表を意識したメンバー選考のように感じました。
井端監督らしいチームを作って欲しいです。(^_^)/

(2/15)

○藤浪晋太郎、メッツと1年契約。

昨季後半の経験をしっかり行かしてほしいですね。
やっぱり個人的にはリリーフの方が適性あるのかなと思っちゃいます(^^ゞ

(2/17)

○乃木坂46・山下美月、卒業発表。

正直なところ…別の子の噂があったのでそっちかと…(^^ゞ
自分が乃木坂46を知った頃に「映像研には手を出すな」のドラマを見始めました。
もちろん齋藤飛鳥ちゃんは知っていたし、梅澤美波は直前に新内さんのラジオに出ていたので名前は知っていました。
ただ、山下美月だけは当時の自分は知らないまま見始めて、まずはドラマを通して彼女の魅力を感じていました。
思えば彼女がセンターを務めるときは、まいやんの卒業後初シングル、飛鳥ちゃん・真夏さんの卒業後初シングルとグループにとって大事な時でしたね。そしてそれを見事に務めてくれました。
本音を言うともう少し ” 乃木坂のエース ” としての彼女を見たかったのですが、もう彼女はグループに留まれる存在ではないんだと思います。
3期生全員が選抜入りしたラストシングル、そして、その先の山下美月を楽しみに応援します☆(^_^)/

(2/18)

○「だれかtoなかい」真木よう子、新田真剣佑に興奮。

少しだけ見ました。
自分は真木よう子さんのチャーミングな部分が見えて面白かったですよ。
色々と言う人はいますけどその人たちは大ファンの人と対談する機会があっても一切興奮せずにクールに振る舞えるんでしょうね。
もし自分がガッキーと共演できたらきっと興奮すると思いますけど(^^)

(2/22)

○プラスマイナス解散

SNSの騒動で心配していましたが、こうなっちゃいましたね。
自分も意外と色々と考えすぎて周りが見えなくなってしまうことがあるんですが、岩橋さんはもしかしたら特にその傾向が強い方なのかもしれません。
2人の漫才が大好きだったので、正直寂しいですね。

○堂本剛、事務所退所へ。

コンビはお互いに解散しないみたいなので、そこは安心です。
昔から好きな方なのでこれからの活躍も期待したいです☆
ただ、タイミングを考えたら本人は全て準備が整った段階で発表したかったけどスクープとして出されたので急遽発表せざるをえなかったのではないかと思っちゃいます。
ここまでして事前に発表する必要あるんですかね?
これが続けばいつかしっぺ返しがあるような気がします。

【近況報告】

なんか今年に入ってから特にネットニュースが面白くなくなりました。
週刊誌様が色々と報道し過ぎて正直、見てると不快感を感じることだってあります。
何としても裁判で勝ってほしいという週刊誌側の意図がひしひしと伝わります。
文春が負ければきっと週刊誌全体に不利益があるんでしょう。
自分は以前から週刊誌の攻撃的な記事が実は苦手です。
何でもかんでも白黒つけたい一部の方を喜ばして自分たちが儲かるために真逆の感情を持っている人を傷つけていますが、そんなことはお構いなしなんでしょうね。
このままでは近い将来、「アノ人が小学校時代に信号無視していました」なんてことまで報道されて活動休止なんていう時代が来るような気がしています。
数年前まで人気職業だった教員もネガティブな話しか聞かなくなり、今では志望者が不足しています。
このままだと芸能人・有名人になりたい人がいなくなる可能性が高いです。
そうなっても週刊誌は攻撃をやめないでしょう。
「ブギウギ」を見ていて思うんですが、週刊誌のやり口って戦後から全く変わっていないですね。
平穏無事な日々を過ごしたいんですが…ソレを脅かす週刊誌様がいる限り無理なんでしょうかね…

|

« そして…父になるー | トップページ | 役者は揃った’24 »

独り言集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« そして…父になるー | トップページ | 役者は揃った’24 »