« 独り言集’23 6月 | トップページ | ペヤング半分こな »

独り言集’23 7月

何気に1400回更新記念です☆(^^ゞ
改めてですが、独り言集があるからどんなに忙しくても最低月1回は更新できるんだな~と気づいたり…(^^ゞ
あっ、記念更新ですが通常運転です(^^)
では今月の小ネタ集です☆(^_^)/

(7/2)

○三宅健、TOBEに加入。

この流れはまだまだ続きそうですね。
改めて考えて見るとSMAPを解散まで追い込んだところからこういった流れになったような気がします。

○『どうする家康』で「築山殿事件」

自分で大河ドラマ初心者なので、徳川家康くらい有名な方の方が見やすいですね(^^ゞ
大河ドラマを見るまで「築山殿事件」を知らなかったのですが、前半戦のクライマックスを飾る見応えのあるドラマでした。
有村架純がここで出なくなるのは残念です(T_T)
ただ色々とドラマに文句を言う人っていますよね。
ネットで不特定多数に言わずに周りの受け入れてくれる人にだけ言えばいいのにね。
そういう人がいないのかな?!

(7/7)

○振付師・夏まゆみ先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

自分としたら「LOVEマシーン」の振り付けで一世を風靡した方でもあり、
ナイナイさんら天然素材の振り付けもされていたのが印象的でした。
27時間テレビで岡村さんらと踊り続けたシーンを特に覚えています。
お悔やみ申し上げます。



(7/8)

○『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ』夏開催

大好きな番組なので年2回になって嬉しいです。
人差し指のネタはやられました(^^ゞ
普段あまりバラエティーを見ない奥さんも自分が好きなのを知ってて見せていただきました。m(_ _)m

(7/12)

○ryuchellさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

自分の心の赴くままに生き続けた方ですね。
ただドッキリで時折見せる男らしい一面も自分は好きでした。
誹謗中傷を続けて取り返しのつかない状況になれば消去して証拠隠滅を図る…
その上自分たちに都合の良いように解釈できる意見を使って罪の意識を軽くしようとする…
あっちの方が悪いなどと論点をずらす…
そういう人たちの意見はネット記事で報道されたり、懸命に生きてる人たちが受け入れる必要ってあるんですかね?
もう何を言ってもムダだと思いますけど。
まだまだ生き様えお見たかったです。
お悔やみ申し上げます。

(7/14)

祝え!我らが ” お嬢 ” 乃木坂46久保史緖里ちゃんが誕生日を迎えた記念すべき瞬間である!!ー

ANNのリスナー歴は長いんですが、2代続けて同じ曜日の放送を聞くのって自分の中ではたぶん初めてのことなんですよね。
7/19の放送でのどの調子が悪い中で佐久間さんや上柳さんが助っ人に入ってもらえたのは温かい愛される魅力があるからかなと思います。
上柳さんが「ラジオは100点。ちゃんと聞いているリスナーに対して話しかけてる姿がよく分かる」と話してくれたのはリスナーとしても嬉しかったです。
演技力の高さもこの1年でよく分かりました。
これからも応援しています☆(^_^)/

(7/18)

○横田慎太郎選手のご冥福を心よりお祈りいたします。

2016年に開幕で2番打者に抜擢されて我武者羅に戦っている姿が印象的でした。
脳腫瘍が発症し、視力が低下。ボールが二重に見えるようになってしまったそうです。
そんな中で迎えた引退試合ー



野球の神様が力を貸してくれたんだと思います。
”奇跡のバックホーム”なんてしなくていいのでもっと長く生きて欲しかったー
掛布さんの言葉が染みます。
病気にさえならなければ…とも思ってしまいます。
一番の供養はやっぱりアレですね。
お悔やみ申し上げます。

(7/19)

○ザ・マミー 酒井さん、結婚発表。

「水曜日のダウンタウン」を見ていた時、もう中学生が昔噂のあった人とよりを戻したのかな~と思って、それだと素敵だなと思ったんですけどね(^^ゞ
奥さんの名前は予想するのもどうかと思うんですが、マンガのキャラクターを微妙に変えた感じの名前なんでしょうね(^^)
おめでとうございます☆(^_^)/

(7/20)

○藤浪晋太郎、オリオールズへ移籍。

アメリカでの投球を見ていると、やっぱり中継ぎが今は合ってたんでしょうね。
色々と言う人や一部報道がありますが、それ以上に応援している人がたくさんいることを忘れずに活躍してほしいです(^_^)/

(7/22)

○27時間テレビ

この4年間の芸人のたまった鬱憤を晴らすような面白さがありましたね。
久しぶりに見て面白かったです。
ただ、コロナ禍の4年間だけではなくて、ここ数年のコンプライアンスの過剰な遵守やネット上の無責任な批判に抑えられていたのが、徐々に風向きが変わってきたような印象も受けました。
その流れと芸人の勢いが上手くマッチしていたような気がします。
またこれからも見ていきたいですね(^_^)/

あと、100kmマラソンは肉体派の芸人が記録を目指して走った企画なので、ランナー個人の限界を超えた距離を走って行く24の方とは単純に比較するものじゃないと思いますよ。
視聴率が分かった途端に手のひらを返して攻撃的な記事が出てしまうのもどうなんでしょうか?
2桁あれば御の字という時代に昔の視聴率と比べる意味は何なんでしょう。
それを分からずに批判記事を書いている週刊誌ってどうなんでしょうね。
こっちの方こそ教育によくないので過剰なコンプライアンスが必要な気もします。

(7/23)


○広末涼子、離婚。

子どもたちのことをしっかり考えて欲しいとエキサイティングな報道陣やネットでお構いなしに意見を言い続ける方々に言いたいですね。

○豊昇龍、初優勝。

取り組み前の気合いの入った表情がだんだんと叔父さんに似てきましたね。
まだまだ叔父さんには及ばないかもしれませんが、大関になってこれから超えるようになってほしいです(^_^)/

(7/25)

○横田慎太郎選手追悼試合

「絶対に勝つ」という強い気持ちを感じられる試合でした。
アレの報告を最終的にできるようにしてほしいです。



○ドアラ、体調不良で試合欠場

まるで魂が入れ替わったかのような別人格にならずに欠場になったのはプロ根性なんだろうな~と思いました。

○ソフトバンク12連敗でストップ

山本由伸くんとの対戦だったことが逆に開き直らせたのかもしれません。
去年開幕9連敗から3位に入ったチームもあるので、まだまだ結果は分からないですね。

(7/26)

○対巨人甲子園6連勝

高梨投手を投げさせたのは「乗り越えろ」という原監督の愛情のような気がします。
ただのデッドボールだけだったらブーイングは大きくないと思うんですが、無神経にも取れるツイッターが大きかったんでしょうね。
昔の脇谷選手を思い出しました。

【近況報告】

今月は忙しさからここ数ヶ月書いている毒に触れる機会が少なかったかな~と思ったんですが、時間が出来てネットを見るようになると、やっぱり毒が蔓延している時代なんだなと思います。
1400回記念なんで本当はいいことを書きたいんですけどね(^^ゞ
繰り返しになりますが、「ネット上で賛否両論」は当たり前です。
そうならない場合は全世界の人間が全く同じ意見になるのみですが、そんなことは常識的にあり得ないことは分かりますよね?!
しかもネットは少数派の意見で何を言われても変えない人ほど書きたがる印象があります。
小学校のHRでも先生の指示に反対する意見(「えぇ~」「いやだ~」など)はあっても、賛成する意見(「その通りです。」「先生のおっしゃるとおりです」など)は、ほとんど聞きません。もっと言うと反対しない人は意見を言わずに黙っています。
一時期に比べるとネットの意見が世の中の意見とは限らないということに気づいた人が増えたように感じますが、元々意見を書く人は頑固な人が多いように感じるので、何を言われても辞めないんでしょうね。
せっかく便利で無限の使い方があるツールでもあるので、自分たちやこれからの世代のためにも適切な使い方ができるようになってほしいですね。
願わくば笑い合える世の中になってほしいです。
それにしても…暑い(;´Д`)

|

« 独り言集’23 6月 | トップページ | ペヤング半分こな »

独り言集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独り言集’23 6月 | トップページ | ペヤング半分こな »