« マスコット先生32 | トップページ | 独り言集’20 6月 »

映画まとめ

2月中旬から映画ネタを書くのは自粛していました。<(_ _)>
まあ、入口でアルコール消毒してマスクを付けたまま見に行ってはいました。

 映画館の営業も再開されましたので、
ここで書けていなかったネタをまとめさせていただきます。(^^ゞ

ただ再開されましたけど、各映画館で対策はきっちり取られています。
どうか見に行かれる皆さんもそれに従っていただければと思います。<(_ _)>
では(なるべく)一言ずつ(^-^)

阪神タイガース the movie ~猛虎神話集~



見る前から名作確定です(笑)(^^ゞ
自分が野球を見始める前からの出来事も知れたので、色んな世代のファンが楽しめる映画になってたかな~と思います。

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
 (公式サイトはコチラ



続編ということだったんですけど、前作を更に超えた感じでした。
素直に楽しめました。(^-^)
白石麻衣やんが乃木坂のエースだった理由がなんとなく分かった気がした(^^ゞ

Fukushima50(公式サイトはコチラ



改めてあの日に起きてたことや日本を守るためにいのちをかけた方々がいたことを実感しました。
この出来事だけは風化させてはいけないと改めて思いました。
機会があったら、またこの映画の記事をしっかりと書きたいですね。

新聞記者



昨年度の日本アカデミー賞総なめの映画。
何が正しいのか―?何が正義なのか―?
色々と考えさせられる内容でした。
リアリティーを非常に強く感じたのは役者の演技なのか、それとも…?

仮面病棟(公式サイトはコチラ



こういうサスペンス系を久しぶりに見たけど最後まで予想できなかった…(^^ゞ
原作が評価されているだけあって、話がしっかりしていて面白かったです。
メイちゃんが朝ドラを通して女優としてワンランク上がったように感じました(^-^)

一度死んでみた(公式サイトはコチラ



思ったより話がしっかりしてて面白かった。
最後までつながるのは予想できなかった(^-^)
すずちゃんの新境地を見た気がする。(^^ゞ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒(公式サイトはコチラ



なんか派手なアクション映画を見てスッキリしたかったので…(^^ゞ
「心理学では復讐で心は晴れないって」―というセリフが印象的でした。(^-^)

カツベン!



昔実在した仕事・サイレント映画を実況する活動弁士の話。
周防監督映画常連の竹中直人さんたちもよかったけど、成田凌の演技が本物の活動弁士に見えた(^-^)
黒島結菜もええね~(^^ゞ

〈リピート上映〉
新作が上映延期だったので再上映されていた作品<(_ _)>

シン・ゴジラ(公式サイトはコチラ



久しぶりに見たけど、本当に実際にゴジラが出現したような設定とその対応が凄かったですね。
上映再開後初めて見た映画ということもあったけど、やっぱり映画っていいですね(^-^)

蜜蜂と遠雷(公式サイトはコチラ



実はこの映画を見るのは2回目なんですけど、ちょっと1回見ただけでは話が複雑だったので2回目の方がよく分かりました。
DVDで繰り返し見る方が楽しめる映画かな?
松岡茉優ちゃんが細かい表情の変化を作るのが上手くて、やっぱり女優だな~って思いました。(^-^)
ラストの演奏がアカデミー優秀作品賞受賞映画『セッション』を彷彿させる圧巻のシーンでしたね(^O^)/

 意外と見てるな…(^^ゞ
また新しく見たら書きます。<(_ _)>

|

« マスコット先生32 | トップページ | 独り言集’20 6月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスコット先生32 | トップページ | 独り言集’20 6月 »