« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »

独り言集’20 6月

学校再開してから一気に忙しくなったな…(^^ゞ
ただ自粛期間中よりは楽しくやってるかな?!

というわけで遅くなりました。
今月の小ネタ集です☆

(6/1)

○元AKB渡辺麻友、芸能界引退

AKBの中では正統派のイメージだっただけにちょっと残念ですが、ご自身で選んだ道です。
お疲れさまでした。

(6/3)

○「ごくせん」特別編放送

あまり話題になってなかった頃の第1シーズンを放送してくれたのが嬉しいです。
第1シーズンの中では応援団を勝手に結成して
猿渡教頭が熱血指導するシーンが好きでした。(^-^)
こういう熱血教師ドラマってもう今は作れないかな?!

(6/4)

○富川アナ、「報ステ」に復帰。

何はともあれ、無事に戻ってきていただいてよかったです。

(6/5)

○生田斗真・清野菜名、結婚発表

おめでとうございます!
弟がニュースを読むのが、何かよかったです(^^ゞ

(6/7)

○ワッキー、中咽頭がんで休養。

若手時代に深夜番組で街ゆく人にしりとりでふられた場所に行く、「地名しりとり」って企画をやっていて、
あまりに好評過ぎてなかなかゴールさせてもらえなかったのを思い出しました。
ワッキーの人柄は誰からも好かれているので、今はゆっくり休んで、また戻ってきてほしいです。(^O^)/

(6/10)

○アンジャッシュ渡部、不倫スキャンダル

若手時代にオンエアバトルでコント初のチャンピオンになった頃から応援していたので、正直、残念です。
「メンB」って深夜のコント番組で共演者と熱愛報道があった後に、別のグラビアアイドルとも報道があったのを思い出しました。(+_+)
他の芸人さんの話を聞くと昔からこういうのがあったのかなとも思います。
とりあえず家族にとっていい形になってほしいなと思います。

(6/11)

祝え!我らが女神・ガッキーが誕生日を迎えた記念すべき瞬間である!!

○ロンブー・田村淳、次女誕生

おめでとうございます☆
亮さんの自粛期間の活動を見ていると、なんだかんだ言ってコンビの絆の強さを感じました。(^-^)

(6/12)

○アンジャッシュ児島さん、渡部さんのラジオ代役

なんだかんだで相方なんですね。
嫌な部分があっても離れないって思いを感じました。

(6/13)

○騒動後、ブランチ初放送

佐藤栞里ちゃんのプレッシャーはハンパなかったでしょうね。
自分の中で好感度が高かったんですけど、もっと上がりました。(^-^)
オリラジの藤森さんは以前に女性トラブルがあっただけに、渡部さんに発言したときにネットの反応が恐かったんですが、
好意的に受け取ってくれてよかったです。(^^ゞ

○「IPPONグランプリ」開催

こういう時期だから、していただいて良かったです。(^O^)
最後の「だっふんだ」もなんか感動的でした。(^^ゞ

(6/15)

○セ・リーグ、CS中止。

自分の意見としては、セパで揃えてほしかったですね。
パだけやってた頃にその違いが顕著に出ていたことがあったので、選手のことは考えてほしかったかな?!

○祝え!我らが歌姫・miwaちゃんが30歳の誕生日を迎えた、記念すべき瞬間である!

(6/16)

○土屋太鳳、大学”8年生”に―

テレビで見てても、本当に真面目な性格なんだということがよく分かります(^^ゞ
無事に卒業してほしいです(^O^)/

(6/18)

○霜降り明星せいや、オンライン飲み会でトラブル

本当の被害か?ハニートラップか?
真実がちょっと分からないですね。

(6/19)

○石橋貴明、YouTubeデビュー

今までの芸能人の中で一番嬉しいデビューです。(^-^)
今のテレビではできなくなった、タカさんのやりたい企画を気にせずにやってほしいです☆

○手越裕也、ジャニーズ事務所退所

会見を見てたら、ちょっとこの先の社会で苦労されるだろうな~というのを感じてしまいました。
コロナの発言は正直残念でした。

○プロ野球開幕

負けはしましたが、とりあえず野球を見れて嬉しかったです。
数日後には、この気持ちが薄れていきましたが…(^^ゞ
今一番この状況で複雑な思いをしているのが、2軍にいる藤浪くんだと思います。
この気持ちを忘れずに邁進してほしいです。

(6/22)

○ガッキー、8月ドラマで母親役

久しぶりにドラマで見れて嬉しいです(^-^)
「LIFE」でムロさんがいじられるだろうな~と今から予想してみたり…(^^ゞ

(6/23)

○チョコプラ松尾、第1子誕生

おめでとうございます!
IKKOさんからお祝いメッセージがあるのも良かったです(^-^)

(6/24)

○ボーア、来日初安打

とりあえず良かった(T_T)
これから爆発してほしいです!(^O^)/

(6/25)

○楽天・ウィーラー、巨人にトレード

意外でしたね(^^ゞ
明るいキャラクターが好きな選手でした。(^-^)

(6/27)

○サンズ逆転スリーラン

ボーアも調子が上がってきたので、これから巻き返してほしいです☆

○日ハム・杉谷、ホームラン!

ネットの反応とか見てても、やっぱり愛されるキャラクターなんだと思います。(^^ゞ
帝京の先輩・タカさんも喜んでましたね(^-^)

【近況】

徐々にエンタメやスポーツも再始動してきましたね(^-^)
あまり明るい話題がなかったから4月から独り言集には動画を付け始めたのですが、せっかくなので今月も…(^^ゞ

映画 " くちびるに歌を " 中五島中学校OBによる『手紙~拝啓十五の君へ~』

| | コメント (0)

映画まとめ

2月中旬から映画ネタを書くのは自粛していました。<(_ _)>
まあ、入口でアルコール消毒してマスクを付けたまま見に行ってはいました。

 映画館の営業も再開されましたので、
ここで書けていなかったネタをまとめさせていただきます。(^^ゞ

ただ再開されましたけど、各映画館で対策はきっちり取られています。
どうか見に行かれる皆さんもそれに従っていただければと思います。<(_ _)>
では(なるべく)一言ずつ(^-^)

阪神タイガース the movie ~猛虎神話集~



見る前から名作確定です(笑)(^^ゞ
自分が野球を見始める前からの出来事も知れたので、色んな世代のファンが楽しめる映画になってたかな~と思います。

スマホを落としただけなのに 囚われの殺人鬼
 (公式サイトはコチラ



続編ということだったんですけど、前作を更に超えた感じでした。
素直に楽しめました。(^-^)
白石麻衣やんが乃木坂のエースだった理由がなんとなく分かった気がした(^^ゞ

Fukushima50(公式サイトはコチラ



改めてあの日に起きてたことや日本を守るためにいのちをかけた方々がいたことを実感しました。
この出来事だけは風化させてはいけないと改めて思いました。
機会があったら、またこの映画の記事をしっかりと書きたいですね。

新聞記者



昨年度の日本アカデミー賞総なめの映画。
何が正しいのか―?何が正義なのか―?
色々と考えさせられる内容でした。
リアリティーを非常に強く感じたのは役者の演技なのか、それとも…?

仮面病棟(公式サイトはコチラ



こういうサスペンス系を久しぶりに見たけど最後まで予想できなかった…(^^ゞ
原作が評価されているだけあって、話がしっかりしていて面白かったです。
メイちゃんが朝ドラを通して女優としてワンランク上がったように感じました(^-^)

一度死んでみた(公式サイトはコチラ



思ったより話がしっかりしてて面白かった。
最後までつながるのは予想できなかった(^-^)
すずちゃんの新境地を見た気がする。(^^ゞ

ハーレイ・クインの華麗なる覚醒(公式サイトはコチラ



なんか派手なアクション映画を見てスッキリしたかったので…(^^ゞ
「心理学では復讐で心は晴れないって」―というセリフが印象的でした。(^-^)

カツベン!



昔実在した仕事・サイレント映画を実況する活動弁士の話。
周防監督映画常連の竹中直人さんたちもよかったけど、成田凌の演技が本物の活動弁士に見えた(^-^)
黒島結菜もええね~(^^ゞ

〈リピート上映〉
新作が上映延期だったので再上映されていた作品<(_ _)>

シン・ゴジラ(公式サイトはコチラ



久しぶりに見たけど、本当に実際にゴジラが出現したような設定とその対応が凄かったですね。
上映再開後初めて見た映画ということもあったけど、やっぱり映画っていいですね(^-^)

蜜蜂と遠雷(公式サイトはコチラ



実はこの映画を見るのは2回目なんですけど、ちょっと1回見ただけでは話が複雑だったので2回目の方がよく分かりました。
DVDで繰り返し見る方が楽しめる映画かな?
松岡茉優ちゃんが細かい表情の変化を作るのが上手くて、やっぱり女優だな~って思いました。(^-^)
ラストの演奏がアカデミー優秀作品賞受賞映画『セッション』を彷彿させる圧巻のシーンでしたね(^O^)/

 意外と見てるな…(^^ゞ
また新しく見たら書きます。<(_ _)>

| | コメント (0)

マスコット先生32

いよいよプロ野球開幕☆

ということで、” 史上最長期間 ” となった
シーズンⅦも今回で最終回です。<(_ _)>
ラストを飾るのは、
こういう期間だったからこそ生まれたスペシャル企画…

つば九郎先生・ドアラ・マーくん・ハリーホークによる
リモート動画『マスコットがくる』―


まずは前篇



そして後篇



この面々をまとめられるのは
やっぱりこなつお姉さんしかいませんよね(^-^)
正直、ロッテのイベントMCを卒業されてもうマスコットと絡めないのかと思うと寂しかったのですが、
こうやって色々なマスコットと共演してくれて嬉しいです(^O^)/

こちらも前後篇合わせて『史上最長動画』とさせていただきました。<(_ _)>
ちなみにあまりに盛り上がりすぎて時間が延びたそうです(^^ゞ

 さてプロ野球が見えない期間
マスコットが活躍してくれました。
マスコットの皆さま、
ありがとうございました。<(_ _)>

次はいよいよ待ちに待ったチームの番です。
選手、監督、コーチ、ファン…みんな野球に飢えています。
熱いシーズンを期待します☆(^O^)/

| | コメント (0)

ファンタスティックスポーツ26

いよいよ明後日6月19日よりプロ野球が開幕します☆

という訳で今回は以前から今季の開幕前には書こうと思っていた、こちらの名場面です(^O^)/

昨年のプレミア12決勝の韓国戦より…
侍JAPANを10年ぶりに世界一に導いた、
山田哲人の逆転スリーラン!!



 この試合は自分もリアルタイムで見ていて久しぶりに興奮しましたね(^^ゞ
先発の山口投手が初回に打たれて劣勢だった状況チーム一丸になってひっくり返し
最後は前回のプレミア12では劣勢の中でも出番がなく、
悔しい思いをした山崎投手 ” 日本の絶対的守護神 ” として試合を締めました。



 選手としてWBCを制した稲葉監督の下1つにまとまり世界一を奪還しました。
今年はその代表選手たちが各チームに戻り日本一を目指してファンを魅了してくれます
 コロナの影響で開幕が遅くなりましたが、
その分、ファンや選手自身も野球を見て、そして、野球をしたくてウズウズしています。
みんなが待ちに待ったシーズンがいよいよ始まります!(^O^)/

あっ、その前にシーズン7を締めくくらないと…(^^ゞ

| | コメント (0)

愛&ハローナイツ

映画ネタ復活☆(^o^)丿
非常事態宣言が明けて映画館も再び営業を再開されました
ただ、新作の公開予定は軒並み延期となり、
各映画館ではアイデアを出して作品の再上映を行っています…

 ローカルの話になりますが、
岡山県の駅前にある昔ながらの映画館岡山メルパ さんでは、『上映リクエスト企画』をされており…
自分もリクエストしてみましたところ…
リクエストが通って2週間限定で上映していただけることになり…

という訳で見に行かせていただきました。(^^ゞ
女優・のんさんの銀幕復帰作・『星屑の町』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

 地方回りの売れない昭和歌謡グループ ” 山田修とハローナイツ ”
彼らが訪れたのは、リーダーの山田修小宮孝泰 )の出身地である、東北の田舎町である山根村。
芸能人が来るということで、村はそれなりに盛り上がっていた―

 コンサート前日の歓迎会の2次会で
スナック「エアポート」を訪れたハローナイツの面々
その店の一人娘であるのん )は
歌手を夢見て上京するも挫折した過去を持っていた。
そんな愛に対し、酔ったメンバーの市村ラサール石井 )は 「ハローナイツに入れるようにリーダーにお願いしてあげる」 と約束をしてしまう…

 翌日、市村の言葉を真に受けた愛
ハローナイツの楽屋に現れる
芸能界の厳しさを代わる代わるメンバーから説かれるも、
決心が揺るがない愛―
そんな中、メンバー同士の秘密も明らかになり自体は思わぬ展開に…

果たして彼らの運命は?そして、愛は夢を叶えることができるのでしょうか―?

といった感じです。(^^ゞ
なんか久しぶり…(^-^)

 「この世界の片隅で」で、声優としての好演はあったのですが、
実際にのんちゃんの演技を見たのは「海月姫」以来、久しぶりでした。
ハンパない透明感に圧倒されましたね(^^ゞ
また、こういう「純情すぎるヒロイン」はやっぱりのんちゃんだな!?って思いました。(^-^)
出身は違いますが、この子には東北弁がやっぱり似合いますね。(^O^)

 のんちゃんがどうしてもクローズアップされてしまいますが、
物語自体は長年愛された舞台が原作なだけあってしっかりされており、
また劇中で流れる昭和歌謡も自分でも分かる曲が何曲もあり、楽しめました。(^-^)

 今回のリクエスト企画、見に行く前は正直、” 見るのがリクエストした自分1人だけだったらどうしよう?! ” ―
と心配でした。(T_T)
ただ幸い、他の方も一緒の回を見に来ていただけたのでリクエストして良かったと嬉しく思いました。(^-^)
また何作かお願いしたいですね(*^_^*)

 非常事態宣言が解除されたとはいえ、
まだまだ油断は大敵です
各映画館でしっかりとした対策を取られていますので、どうかそれに従ってください。<(_ _)>
色んな魅力の詰まったこの映画、
興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/


昔、音声検索で『能年玲奈』って言ったら、『ごめんな』って検索された…(実話)(^^ゞ

| | コメント (0)

« 2020年5月 | トップページ | 2020年7月 »