« ファンタスティックスポーツ25 " 心をひとつに " ― Keep going! 特別編 | トップページ | なんか貼りたくなったので…69 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編 »

笑門来福45 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編

特別編としての最後のお笑い動画
そして、45回記念の今回は、
この度のコロナウィルスの犠牲になられた
偉大なるコメディアンに飾っていただきます―

イザワオフィスさんより期間限定公開していただいております、志村けんさんの『だいじょうぶだぁ』



いきなりド下ネタから始まってますが、どうか勘弁してください。(^^ゞ

 子供の頃から大好きで毎週見ていましたし、
また、バカ殿様でも食べるのを逆再生しているシーンなんて
ビデオに録画して何回も見てゲラゲラ笑っていました。
大人になってからも放送を見させていただいて、楽しませていただきました。

自分が教員免許を取るときに、デイサービスで職業訓練をされている障害者の方々と研修を受けたのですが、
休憩時間になると職員の方がドリフのDVDを見せられていました。
一緒に働かれていた障害者の皆さんは何度も見られているみたいで、この後のコントの展開をたくさん自分に教えていただきました
本当に老若男女を問わず、たくさんの皆さんに愛される笑いをドリフタ―ズより受け継いで発展された方だと思います。

 また、(アレが起こる前に)99の岡村さんがラジオで志村さんの訃報に際して
「我々は皆さんに ” 笑われている ” けど、志村さんは ” 笑わせていた ” 」 と言われていました。
そして以前にも触れましたが、
自分の好きな「ちょっと盛りました」というルポマンガでインタビューを受けた際には
「『だっふんだぁ』や『アイーン』だけがギャグだとは思っていない。
面白くするように考えた、それを出すまでの一連の流れ全てを含めてギャグだと思う。」

と言われたことが印象に残っています。
本当に笑いを愛して、たくさんの日本中の人々に愛された、”笑いの神様”だと思います。

 師匠であるいかりや長介さんは晩年、渋い演技派の俳優さんになられました。
朝ドラ『エール』を見ていても、志村さんもこれからそういう演技派としての俳優としても活躍されたかもしれないと思ってしまいます
これからも志村さんにたくさん笑わせられ続けたいと思っていただけに、残念でなりません。

 改めまして、志村けんさんのご冥福を心よりお祈りいたします。
たくさん笑わせていただき、ありがとうございました。
また、笑わせていただいた皆さんの心の中でこれからも生き続けていただきたいと思います。

|

« ファンタスティックスポーツ25 " 心をひとつに " ― Keep going! 特別編 | トップページ | なんか貼りたくなったので…69 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編 »

笑門来福」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ファンタスティックスポーツ25 " 心をひとつに " ― Keep going! 特別編 | トップページ | なんか貼りたくなったので…69 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編 »