« マスコット先生28 ”心をひとつに”― Keep going! 特別編 | トップページ | なんか貼りたくなったので…66 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編 »

ファンタスティックスポーツ22 ” 心をひとつに ”― Keep going! 特別編

前回から始まった、Keep going! 特別編
今回はスポーツの名場面です。<(_ _)>

 開幕延期が続くプロ野球―
そんな野球界から、
史上最も劇的なリーグ優勝シーン ”
といっても過言ではない!
大阪近鉄バッファローズ 北川博敏選手の『代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームラン』!!



大阪近鉄バッファローズは " いてまえ打線 " に象徴される、『9点取られても10点取って勝つ』 ような、
荒々しい、圧倒的な打のチームでした。
この試合も相手投手は当時のオリックスの絶対的守護神・大久保投手でしたが、こんな神がかり的な打撃で優勝を決めました。

結局、日本シリーズではヤクルトに敗れ、最後まで日本一にはなれないまま、この数年後、奇しくもこの時の対戦相手だったオリックスに吸収合併されてしまい、球団の歴史に幕を下ろしました…。
ただ、その代わりに誕生した東北楽天ゴールデンイーグルスが2013年、闘将・星野仙一監督の下で悲願の日本一に輝きました☆

この時の監督は、梨田昌孝さんです。
近鉄の最後の試合の前のミーティングでは、こういう言葉で選手を送り出しました。

「胸を張ってプレーしろ。
みんなが付けている背番号は全て
” 大阪近鉄バッファローズの永久欠番 ”
」―


現在はコロナウィルスに感染して、懸命に戦われていますが、
こんな奇跡のチームを作り上げた監督が負けずに快復されることを願っています。

|

« マスコット先生28 ”心をひとつに”― Keep going! 特別編 | トップページ | なんか貼りたくなったので…66 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編 »

ファンタスティックスポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マスコット先生28 ”心をひとつに”― Keep going! 特別編 | トップページ | なんか貼りたくなったので…66 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編 »