« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »

なんか貼りたくなったので…67 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編

正直、昨日の岡村さんの記事のこともあってか、朝から感覚がおかしい…
ふわふわした感覚になってしまう…
ネットが恐い…
どんな悪口を書かれているのか?と思ってしまって怖くて今朝から Yahoo が見れない…

書かれている誹謗中傷がリスナーである自分たちに対しても言っているのではないか?と思ってしまうと、
自分もまた以前に経験したような、人としての尊厳を否定されているような感覚になってしまって辛い…

こういうことを書くと、
「そんなことは知らない」
「そっちが悪い」
「自分だけではない。他にも書いている人がいる。」
なんて思われる方もいると思います。

ただ、何気ないコメントでこんな状態になってしまっている人間も世の中にはいるということはどうか理解していただきたいと思います。

 こんな状態なんで、しばらく更新は控えようと考えていました。
でも、今の世の中、そんなことは言ってられないと戦っている方々がいます。
医療従事者の皆さんもそうです。
彼らのおかげで後手後手の対策をされても感染者がまだ他国に比べると少ない状態で済んでいます。

なので、頻度は少なくなるかもしれませんが、更新を続けます。
時間が経てば感覚も戻ると思います。
どうか、よろしくお願いします。

 そんな今回は… 三浦大知『EXCITE』



やっぱり…この曲を聞くと、ゲーマーでヒーローのお医者さんを思い出します。(^^ゞ
今、戦ってくれている医療従事者の皆さんもヒーローです。
ありがとうございます。<(_ _)>

| | コメント (0)

マスコット先生29 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編

史上最多・シーズン5回目の更新(^^ゞ

こういう事態なんで、今回は趣向を変えて
『マスコットの神対応集』

やっぱりまず思いつくのは雨天中止時のパフォーマンス



試合を見れなくて残念な気持ちのお客さんの心を少しでもほっこりさせてくれるようなつば九郎先生マーくんの場面です。(^^ゞ

 続きまして…
中日時代の松坂投手の西武ドーム凱旋登板
しかし、アクシデントから先発回避
やるせなさからザワつく球場
そんな雰囲気を一瞬で変えたドアラの神謝罪



こういった場を治められるのはやっぱり
” おわりのきょしょう ” ドアラですね(^^ゞ

 そして、この度のコロナに関してもマスコットは動いてくれてます
日本ハムのマスコット達(BB,フリップ,ポーリー)による手洗い動画



 開幕まではまだ時間がかかりそうですし、最初は無観客開催になるかもしれません。
でも、また球場に足を運べる時はやってきます。
その時が早く来るためにも、各々が意識して対応していきたいですね(^O^)/

| | コメント (0)

独り言集’20 4月

世の中はやっぱりコロナで大変で、
お世話になっている近所のジムもとうとう休業になってしまいました。
(職業柄、先月あたりから行ってはいませんでしたが。)
どこまで今月の話題があったのか分かりませんが、
とりあえず今月も小ネタ集です。<(_ _)>

(4/1)

○志村けんさん追悼番組

涙が多いかと思ったのですが、笑いあり涙ありの番組でした。
「志村は死なないの。ずっと生きてる。」
という高木ブーさんの言葉が印象的でした。
改めて偉大なコメディアンだということを実感しました。
お悔やみ申し上げます。

(4/3)

○映画「名探偵コナン」など公開延期

今は仕方がない。
戻ってきたら楽しみましょう!

(4/4)

○「志村どうぶつえん」追悼

開始早々泣けましたね。
残されたメンバーの ” 絶対に番組を守り続ける ” という決意が伝わりました。
それにしても「功績」と言われたのはちょっと残念でしたね。
府知事の一言の方がグッときました。

○「サザエさん」アフレコ休止

ここにまでも影響が出てきましたか…
でも、今は命を守るための行動です。

(4/7)

○ロンブー田村亮、地上波復帰。

なんか仲間の愛あるイジリに迎えられた感じでしたね。
もう社会的制裁は十分に受けていると思います。
少しずつ戻ってほしいです。

(4/9)

○関根潤三さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

自分は解説者としての姿した知りませんが、優しい語り口が印象的でした。
お悔やみ申し上げます。

(4/10)

○めざましテレビ、2班体制に。

正直、朝起きて佐野アナだったので、「今日って土曜日だったっけ?」とか「誰かに何かあったのか?」と不安になりました。
緊急時を考えたアイデアだと思います。

(4/11)

○「報道ステーション」富川アナ、コロナ陽性。

ご批判の声はあるかと思います。
ただ、立場や責任感を考えて出演してしまった気持ちもなんとなく分かります。
もし自分が同じ立場だったら…と考えるとちょっと怖くなります。
診察の批判はこっちじゃなくて、こういう制度にした人に言うべきじゃないかな?

(4/12)

○今はくつろぐ姿なんて見たくないんですよね。

”こっちは最善を尽くして戦っている。だから、みんなも協力をお願いします。”という姿を見たいんですよね。
星野源さんを批判する人も中にはいますが、ラジオの生放送を聞く限りだと、
「みんなが楽しめることをして、乗り切っていこう。」という思いを感じました。
色々と踏みにじっている人も多いですね。

○ブルゾンちえみ、「行列」ラスト出演。

岡山の片田舎からよくここまで有名になられましたね。(^^ゞ
別の道に進みますが、これからも応援します!(^O^)/

○「美食探偵」放送開始

あの声って、水卜ちゃん…?(^^ゞ

(4/15)

○石田純一さん、コロナ陽性。

色々と批判される方もおられますが、とりあえず今は回復を祈ることが先です。
アッコさんが代表して怒ってくれるそうなので、これ以上に怖いことはないでしょう(^^ゞ

○トラさん、3週間ぶりの練習再開

それぞれが思うところがあると思います。
野球ファンをワクワクさせるプレイで返してほしいです。

(4/16)

○声優・藤原啓治さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

やっぱり、しんちゃんのお父さんのイメージですね。
アニメの追悼シーンで声を聞いたときに泣きそうになりました。

○高井議員、セクシーキャバクラ来店騒動

岡山選挙区の方で、国会議員になる前には朝とか通勤途中に道端に立って挨拶されている姿を何度も見かけました。
その頃からはイメージできない姿だけに率直に言って残念です。
ここは一度、応援されていた方のためにも辞職されてから再出発していただきたいと思います。
訳のわからないところには所属してほしくはないです。

○十万円給付

そもそも自分たちには実感できていなかったんですが、
日本の経済ってよくなっていたんじゃないんですか?
周囲にいた人にだけ良くなっていたってことでしょうか?
何がいいのかは正直わかりませんが、
国民が公明党に期待していた役割ってこういうことだったと思います。

もっと大きい声で主張できる人が、誰にも聞こえないぐらいの声で言っていて、
「やっと声が届いた」なんて言われても…
まさに ” 恥を知れ! ” ってかんじですよね。

(4/17)

○大分旅行

「軽率な行動でした。きつく言っておきます。」という一言があればもっと声を聞きやすくなる人は多くなると思うんですけどね。

正解の行動なんて現時点では誰も分かりません。
批判の声も含めて決断を下されるのがリーダーだと思います。
地方の首長さんは真正面から受け止めてそれをされているから支持されていると思います。
今回だけではなくて、これまでも反対意見を受け止めず、ネット上の支持者も論点を外す意見を投稿してきたことが今に至っているような気がします。
現政権になってから急にマスコミは敵のように扱われましたからね。
もう少し庶民の声を聞いて気持ちをくんでいただきたいな~と思います。

○プロ野球、交流戦中止

鳥谷選手とトラさんとの戦いの場が日本シリーズに変わっただけです。(^O^)/

○豊ノ島関、現役引退。

燃え尽きるまで戦われた結果です。
トーク番組での明るいキャラクターも大好きでした。
お疲れさまでした。

(4/19)

○張本勲氏、メジャー挑戦の山口俊投手に叱咤激励

色々な発言から張さんを悪く言う人もいますが、自分は悪い人とは思えないですね(^^ゞ
こういう昔気質の方もいいんじゃないかと思います。

(4/20)

○高校野球春季大会、47都道府県で中止。

致し方ない部分はたしかにあります。
ただファンとしても早く収束して大好きな高校野球を見たいです。

(4/22)

○北川景子、第1子妊娠

久しぶりに明るいニュースですね。
GKU(元気な 子供を 産んでください)

(4/23)

○岡江久美子さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

「はなまるマーケット」の司会のイメージでした。
お悔やみ申し上げます。

○藤浪ら退院、会見。

まずは回復してよかったです。
あとは野球で返して下さい。

○プロ野球、無観客で開催の方針

今回ばかりは仕方ないです。
早く収束して球場で観戦したいですね。

(4/25)

○朝ドラ「エール」

次週予告で志村けんさんが出てきたら涙が流れそうになる。(T_T)

(4/27)

○岡村さんラジオでの発言をニッポン放送謝罪。

ちょっと頭の中で整理しきれてないんですが、いてもたってもいられずここで書かせていただきます。
自分は20年以上岡村さんのオールナイトニッポンのリスナーです。
今回の発言で不快に思われた方はおられます。
それは事実です。
ですが、自分は中学生から今まで岡村さんのラジオに元気をもらってきました。
実は昨年も不幸のどん底に落とされたことがあったのですが、
そんな時に救ってくれたのが岡村さんのラジオです。
今自分が生きて生活しているのはそのおかげです。
自分のように救われたリスナーはたくさんいます。
ですから、批判されている方々にお願いです。
どうか、これからも岡村さんのラジオを聞くチャンスを我々に下さい。
許してくれとは言いません。
ただ、彼のおかげで救われている命があることもどうかご理解していただければ幸いです。
よろしくお願いします。

【近況】

なんか今月はコロナの影響からかあまり明るい話題がなかったな~と思ったので。<(_ _)>
最近は運動も兼ねて近くの運動公園の周りを歩いています。
川沿いの道を歩いているとストレッチ器具など色々と新たな発見もしています。
昨年からradikoをダウンロードしていて、今まで聞きにくかった深夜ラジオも聞きながら運動しています。
なんか、こういう時期だから改めてラジオっていいな~と思ってます(^^ゞ

他にも色々な動画を見ていると楽しませようという思いで作られたリレー動画なんかもあって楽しんでいます。
ネットはどうしても不満を感じている人が意見を書きやすい環境なんで見ていて悪い感情になってしまったり、嫌なことを思い出したりしてしまいます。
でも、世の中には探せば色々と楽しいものもありますので、何とかみんなで乗り切りましょう!(^O^)/

○日テレアナ(+特別ゲスト?)の早口エール




とりあえず言えること…自分には無理だ(笑)(^^ゞ

| | コメント (0)

ファンタスティックスポーツ23 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編

休校延長に伴い、自分も勤務日が当番制になってしまいました。<(_ _)>
まあ、自粛期間が長くなるとどうしてもストレスも溜まります。
かくいう自分も色んなことを思い出してしまって、つい車の中で大声出してしまうこともあります。
ただ今は忍耐が大事なんですよね。
コロナとの戦いには絶対に勝ちたいです。

そんな今回のスポーツ動画は…

2003年9月15日―
甲子園での優勝への望みをつないだ
片岡篤史選手の起死回生・同点ホームラン




 話はさかのぼって、2001年監督退任時に親交のある松村邦洋さんに野村監督はこう伝えました。
「松ちゃん、ずっと最下位でごめんね。ただ来年は期待できるよ。なんてったって片岡が入ってくるんだよ」―

移籍当初の2002年は環境の変化からか力を発揮しきれませんでしたが
開幕前の練習を見ていて星野監督「今年の片岡は期待ができる」と太鼓判。
開幕当初はケガで出遅れましたが、ケガ人が出てきた中盤にスタメンに名を連ね、4番を打つときもありました
そしてこの試合、カープが先制し、試合を優位に進めていましたが、このホームランで球場の雰囲気を変えてくれました
この後に赤星選手のサヨナラタイムリーで勝った阪神は、その後のヤクルトが敗れたために18年ぶりのリーグ優勝を果たしました!!

 片岡選手のエピソードとしては、やっぱり応援歌のことがありますね。
ある試合中に相手選手から話しかけられました。
「片岡さん…、応援団がなんか変なこと言ってますよ。

ちなみに当時の応援歌

(ファンファーレ)
右投げ~左打ち~
実家は~檜風呂~
リフォーム~リフォーム~
片岡篤史~

関西魂魅せてやれ
熱く燃えて吼えろ
日々新たチャレンジ
片岡篤史~

ちなみに実際は檜のサウナだそうで、お風呂ではないそうです
このことから打席でも応援歌が気になって集中できなくなりファンファーレは取りやめになりました。(^^ゞ

そんな片岡さんは現在コロナウィルスに感染してしまい、闘病中です。
一昨年までのコーチ時代に打撃陣の不調だったり、チームが最下位だったりしたので、阪神ファンからは色々とイジられています。
ただそれは元気で健在されているからできることで、今は控えておきます。
早く元気になってください。その後でまたイジらせていただきます。(^^ゞ

| | コメント (0)

R-1 2020

忙しい毎日…

そういえば何か忘れているような…?





…(ー_ー)!!

R-1の感想を書くのを忘れてた(^^ゞ
という訳で忘れた頃のR-1の感想です。<(_ _)>

 今回は初の無観客開催。
これが結果にどう影響するのか?
個人的にはお客さんの反応を見る間がある、フリップネタの芸人さんには不利になるかな~と思いました

あと終わってから感じたのは、無観客以上に視聴者投票の結果が影響したような気がします。
データ放送とtwitterの投票って同じ人がしているので、大きく変化することはなく、結果的にポイントが2倍になりました
視聴者票の存在はある方がいいと思うのですが、第1回のM-1がそうだったように、それが大きすぎると当初の狙いからも外れてくるので、ちょっと改善が必要かな~と思いました。

そろそろネタの感想を―<(_ _)>

【Aブロック】

①メルヘン須長
… 「細かすぎて―」でお馴染みの沢口靖子さんのモノマネでした。トップバッターとしては上々の立ち上がりだったと思います。

②守安日和
… 個人的に面白かったのですが、落語のネタで文枝師匠が票を入れなかったのが全てでしょうね。

③SAKURAI
… お客さんがいたらもっと伸びたろうな~。

④マヂカルラブリー野田クリスタル
… ” 元祖・上沼怒られ枠 ” として有名な方(^^ゞ
 最初は陣内さんみたいに予め作った映像に声をあててるんだと思ったのですが、実際に操作してたんですね。

勝者 … マヂカルラブリー野田クリスタル

今までになかったネタが票を集めましたね。(^^ゞ

【Bブロック】

①ルシファー吉岡
… やっぱり常連だけあって場馴れしてましたね。ただそれ以上はなかったかな?

②ななまがり森下
… 終わった後の陣内さんの「無観客でよかったな」まで含めてのネタでしたね(^^ゞ

③パーパーほしのディスコ
… 良かったんですけど、ピンのネタというよりも、
 パーパーのコンビネタに見えました。

④すゑひろがりず南條
… M-1でネタのタイプは分かってたんですが、こちらの方がピンのネタとして仕上げられていたと思います。

勝者 … すゑひろがりず南條

3人が同票で並びましたが、視聴者票の差で決まりました。
ちなみに twitter を含まない去年までの審査方法だったらほしのさんだったんですよね(^^ゞ

【Cブロック】

①ヒューマン中村
… 久しぶりに帰ってきましたね。フリップネタかと思いきや一人芝居。新境地を開拓した感じですね。

②おいでやす小田
… 個人的に期待していました。悪くないと思ったんですが、
 これまでのネタと比べられたかな?
 毎回、敗戦後のコメントで持っていくのはさすがです。

③ワタリ119
… リアクション芸人だと思って見たのですが…意外に面白かった。(^^ゞ
 ただ、ハプニング系のネタなんでテクニックを見る審査員票は入りにくかったですね。

④大谷健太〈敗者復活枠〉
… 尻上がりに盛り上がっていきましたね。絡み合っていく展開が見事でした。

勝者 … 大谷健太

Cブロックが一番レベルが高かったですね。
正直、別のブロックなら結果が変わっていた可能性もあったな~と思います。

【最終決戦】

①マヂカルラブリー野田クリスタル
… 予選と同じ流れでしたけど、それでも笑いましたね。(^^ゞ

②すゑひろがりず南條
… M-1から3ネタ目なんで若干見るのに慣れすぎたかな?!
 もうひと展開あったらもっと盛り上がったかもしれません。

③大谷健太
… お客さんがいたら…
 反応待ちのところがあったのでそこが盛り上がったら…

優勝 … マヂカルラブリー野田クリスタル

終わってみたら、3人とも1本目にいい方のネタを持ってきた感じがしました。
その中で両方の完成度が近かった野田さんが栄冠に輝きましたね(^-^)

「恵美ちゃん、ありがとうーー!!」

結局、彼らをもうワンランク成長させたのは上沼さんの " 愛あるお叱り " だったんですね。(^^ゞ

おめでとうございます☆(^O^)/

 今回は急きょ無観客開催ということになって、なかなかやりにくい部分もあったと思います
そんな中でも、
こういう状況でテレビの前で見ている人々を全力で笑わせようとしてくれた芸人の皆さん、

お疲れさまでした。<(_ _)>

早く今の状況が改善されてお客さんの目の前でネタができる日々が来ることを祈っています。

| | コメント (0)

がまだせ!くまモン10 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編

年に一度のお楽しみ(?)くまモンの癒し系動画です。

今回は…『いきなり団子』



くまモン手作りの ” 熊本名物 ・ いきなり団子 " を街ゆく人々にプレゼント―
如何に愛されてるかも分かる動画でした。(^^ゞ

今となっては、くまモンも出動休止中…
寂しい思いもしている皆さんもおられますが、
きっとこの先、復活したら今まで以上の活躍を見せてくれることと思います。
くまモンだって皆さんと触れあいたいはずです。
復活してくれる、その時が来るまでじっとお互い我慢していましょう。(^^ゞ

| | コメント (0)

DVD鑑賞記

映画を全く見ていないと言えば嘘になります。
まあ、人が多くないような時間にマスクをつけて行って出入口でアルコール消毒をして見ます

ただ今の状況を考えて、映画ネタを書くのは自粛させていただきます。<(_ _)>
落ち着いたときに見ていた作品は一言ずつでもまとめて書きたいと思います。(^^ゞ
(随時更新中)

なので、その代わりにレンタルしたDVDを 書けるものだけ 一言ずつぐらいの感想を書いていこうと思います。

○ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル Vol.1 』

映画を数年前に見に行ったときから、いつかドラマも借りてみたいな~と思っていたので、この機会にね(^^ゞ
改めて見たらすごいメンバーでしたね。

○映画『劇場版 パワーレンジャー』

ハリウッドで日本の特撮がどういう風に作られるのか興味がありました。
アメリカのテイストがよく加わってましたね(^^ゞ

○映画『リベンジgirl』

いい意味で桐谷美玲っぽい役だな~と思いました。

○ドラマ『賭ケグルイ Vol.1 』

今年になって劇場版を借りて以来、
絶対見ようと思っていたドラマです。
浜辺美波はやっぱりすごい!
これからどんな女優になるんだろうか楽しみです。

○映画『パシフィック・リム:アップライジング』

前作は映画館で見たけど、今作は時間がなくて見れなかったです。
日本の特撮が作ってくれたのがよく分かりました。(^-^)

○ドラマ『賭ケグルイ Vol.2 』

やばい…今さらながらハマった…(^^ゞ
映画を見て?だったところの1つが分かりました。

○映画『音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!』

ただただ…吉岡里帆がかわいい…そんな映画でした(^^ゞ

○ドラマ『賭ケグルイ Vol.3 』

シーズン1の中では一番好きな巻かな?!(^^ゞ
浜辺美波と森川葵のコンビが痛快でした。(^-^)

○映画『君の膵臓を食べたい』

ここまで浜辺美波のドラマを見てたら…また見たくなって借りました。(^^ゞ
まだまだ無名だった浜辺美波と北村匠海を主役にして、小栗旬と北川景子が大人のシーンを演じるのが見事でした。(^O^)/

○ドラマ『賭ケグルイ Vol.4 』

完全にハマっちまった…(^^ゞ
リアルタイムで見なかったことを今さら後悔…
シーズン2もまた借りよう。(^-^)

○映画『君は月夜に光り輝く』

見に行ったんですけど時間がなくて書けていませんでした…<(_ _)>
朝ドラを通して、永野芽郁ちゃんが本当にいい女優さんに成長したな~と感じました。(^-^)

○映画『チア男子!!』

色んな意味で ” THE 青春映画 ” っていう感じでした。

映画『あさひなぐ』

映画館で見た作品だったけど、時間がなかったから感想は書けてなかったんだよね(^^ゞ
本当に「王道の作品」でした。
当時は乃木坂46のメンバーはほぼ知らなかったんですけど、
この映画で西野七瀬を知って、今ではラジオで新内真衣を知ってから何となくメンバーの顔も分かるようになりました。(^^ゞ
そうなってから見るとまた映画に別の魅力も感じるようになりました。

映画『キセキ―あの日のソビト―』

見る前のイメージと違って、メンバーを影で支えたお兄さんがメインの映画でした。
それにしても豪華なメンバーだ…(^^ゞ

映画『走れ!T校バスケット部』

青春映画を最近よく借りていたんで、そろそろ飽きてくるかな~と思ったのですが…
…やられた。
これぞ王道って感じでした。(^^ゞ

ドラマ『ST 赤と白の捜査ファイル Vol.2』

窪田くんはこの頃からすごいね(^^ゞ

| | コメント (0)

笑門来福42 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編

お笑い動画です。<(_ _)>

今回は…
陣内智則さんの「ランク天国」



そういえば昔は「CDTV」を見た後に「ランク王国」を見て寝てたな~…(^^ゞ

公式チャンネルができて、ネタの前に本人から解説が入るのが興味深いです
そして… ” 好感度が低い " ランキングでエガちゃんを捉え、
「中居くんの窓」の ” 浮気しそうな芸能人 ” ランキング
毎回ぶっちぎりの1位を記録した
ことを
自分は忘れません(笑)。(^-^)

こうやって色んな芸人さんがネタをアップしてくれるようになったのは嬉しいですね(^O^)/

| | コメント (0)

なんか貼りたくなったので…66 ” 心をひとつに ” ― Keep going! 特別編

” ハリタカ ” シリーズ第66弾

今回は…
大黒摩季さん「あぁ」



実は…以前に何回かこの曲を書こうとしたことがあったのですが
やっぱり別の曲の方がいいな~と思って変更したこともあり…
今回満を持して書かせていただきました。(^^ゞ
長年この曲を聴いて元気をもらったことも何度かあります。
こんな時期だからこそね(^-^)

遂に緊急事態宣言も発令されましたね。
先行きが見えずに不安を感じる方々もたくさんいると思いますし、
ストレスも感じやすくなってると思います。
かく言う自分も色んなことを思い出しやすくなって感情的になりそうになることもあります。

ただ今は我慢なんでしょうね。
色んな有名人も考えて楽しませる方法を実行してくれてます
これまで日本人は幾度となく困難を乗り越えてこられました。
そのDNAを受け継いでいる自分たちも乗り越えていきましょう!

| | コメント (0)

ファンタスティックスポーツ22 ” 心をひとつに ”― Keep going! 特別編

前回から始まった、Keep going! 特別編
今回はスポーツの名場面です。<(_ _)>

 開幕延期が続くプロ野球―
そんな野球界から、
史上最も劇的なリーグ優勝シーン ”
といっても過言ではない!
大阪近鉄バッファローズ 北川博敏選手の『代打逆転サヨナラ満塁優勝決定ホームラン』!!



大阪近鉄バッファローズは " いてまえ打線 " に象徴される、『9点取られても10点取って勝つ』 ような、
荒々しい、圧倒的な打のチームでした。
この試合も相手投手は当時のオリックスの絶対的守護神・大久保投手でしたが、こんな神がかり的な打撃で優勝を決めました。

結局、日本シリーズではヤクルトに敗れ、最後まで日本一にはなれないまま、この数年後、奇しくもこの時の対戦相手だったオリックスに吸収合併されてしまい、球団の歴史に幕を下ろしました…。
ただ、その代わりに誕生した東北楽天ゴールデンイーグルスが2013年、闘将・星野仙一監督の下で悲願の日本一に輝きました☆

この時の監督は、梨田昌孝さんです。
近鉄の最後の試合の前のミーティングでは、こういう言葉で選手を送り出しました。

「胸を張ってプレーしろ。
みんなが付けている背番号は全て
” 大阪近鉄バッファローズの永久欠番 ”
」―


現在はコロナウィルスに感染して、懸命に戦われていますが、
こんな奇跡のチームを作り上げた監督が負けずに快復されることを願っています。

| | コメント (0)

マスコット先生28 ”心をひとつに”― Keep going! 特別編

例年なら4回更新ぐらいで終わってたんですが、
開幕が延期されているのでコチラも延長させていただきます。<(_ _)>

また今回から現状を考えて動画ネタを
『 " 心をひとつに "―Keep going! 特別編 』
と題して送らせていただきます
。<(_ _)>

いつもと何が変わるのか?

一切何も変わりません(笑)。(^O^)/

でもまあ、ちょっとでも元気になるような動画を意識的に増やしていくつもりです。(^^ゞ

 こんな状況の中、ブログでこんな一言がありました

つばくろう、うごきます―

そして、我らがつば九郎先生が動いていただきました。

『つばくろう きゃめら 2020 はる(かり)』





こういう時だからこそ、自分ができることを考えて動かれる…
先生、さすがです!(T_T)

ちなみにつば九郎先生のこのシリーズはまだ続いているので、何かあったらまた書きます。(^^ゞ

 今は世界中の人が苦しんでいる状況です。
正直、自分もいつもと違う状況に気分が擦り減ってしまい、
苦しかったことを思い出したり、
激しい怒りがより大きくなったりしてしまいます。
誰にも分かってもらえない…とか、
自分だけが悪者になればいいんだ…とか、
マイナスの感情がどんどん大きくなるときもあります。

 でも今は誰もがそんな感情を抱きやすくなる状況です。
こんな時代だからこそ今一度助け合って進んでいきましょう!(^O^)/

| | コメント (0)

« 2020年3月 | トップページ | 2020年5月 »