« 眼福だったー! | トップページ | マスコット先生27 »

一斉休校と無観客試合と―

職業上、全く触れないのもどうかと思ったので<(_ _)>

 3月1日―今年の高3の卒業を無事に見届けることができました。

規模こそ縮小されましたが、色々あったこの学年の卒業式が行えたことに感謝します。

 今回の一斉休校は、今の状況を考えたら仕方ない部分はあると思います。
ですが、こういう状況になる前に何か策はなかったのかな?という気持ちはあります。
疑惑を追及する側に意見を言う方もいるのですが、今回はモラル面ではなくて、法に触れる可能性のあることが幾つもあったので、追及する側というよりも、それをのらりくらりと時間を稼いでかわそうとしていた側の方々が、白か黒かをはっきりして早めにウィルス対策への協力を求めるようにしなかったことが一番責任が思いのではないかと自分は思います。

 特に今年の中3は2011年に幼稚園の卒業式や小学校の入学式を自粛せざるを得なかった子供たちだそうです。
今回の自粛はその時とは事情が違います。防げた可能性はあったような気がします。
彼らだけではなくて、一生の思い出に残るような卒業式を縮小されてしまった子供たちの思いをしっかり受け止めて、事に当たってほしいと思います。

 また昨日、センバツ高校野球の無観客試合の方向性が示されました。

批判される覚悟で最後まで夢に向かう高校球児の思いに寄り添うことを決意された高野連の決定を自分は尊重します。

色々な意見はあって当然です。また、今は反対派の方が意見を言いやすい状況です。
ただ一つ分かっていただきたいのは、球児やチームはただ小さい頃からの夢に向かって戦っているだけなんです。
なので、彼らに対してのバッシングはどうか謹んでいただきたいと思います。

もちろん他の競技も一緒で、各競技連盟だって全国大会を開催したいに決まっています。
きっと最後までその可能性を考えていたはずです。
ただ最も注目度の高い高校野球だけが、その可能性が残ったのではないかと思います。
これからの状況でどうなるかは分かりませんが、代表32校の選手には感謝の気持ちを込めた精一杯のプレイをしてほしいです。

一高校野球ファンとしては、できることがあれば可能な限り協力したいです。

|

« 眼福だったー! | トップページ | マスコット先生27 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 眼福だったー! | トップページ | マスコット先生27 »