« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »

風のしっぽアワード’19

2019年もあと少し…

というわけで、今年もやりましょう!
果たして今年一番読まれた記事は何だったのか?!

『風のしっぽアワード’19』!!

まあ、ギャグ漫画によくある”まるまる1話使っての人気投票結果発表の回”だと思って下さい(^^ゞ

ちなみに3連覇で殿堂入りを果たしているのはコチラコチラ

どちらも安井一平選手となっております。(^^ゞ

あらかじめ言っておきます。今年は激戦でした\(◎o◎)/!

では10位から― といきたいところですが…
実は同数で9位が3つ並んでおり…(^^ゞ
とりあえず3つとも9位とさせていただきます。<(_ _)>

〈第9位〉

走れ!走れ!赤星!!

今は日本テレビで解説されている赤星憲広選手の引退記事です。
もう10年前なんだね(^^ゞ

なんか貼りたくなったので…57

ハリ・タカ が入るのって久しぶりですね(^^ゞ

独り言集’19 1月

ここでお知らせです。今年書いた記事でランクインしているのはこれだけです(ー_ー)!!

 続きまして…

〈第8位〉

オンバト+ 第1回チャンピオン大会

毎年思うのですが…何故?(^^ゞ
最近の賞レースを見ていて思うのが、レベルが上がってきてますね。
きっと次のお笑いブームも近づいている気がします。

〈第7位〉

東北の底力

楽天は大きく生まれ変わろうとしてますね。
この年以来の日本一を目指して地元に愛されるチームになってほしいです。(^-^)

 続いてですが…またしても同数で並んでおり両方とも5位で<(_ _)>

〈第5位〉

独り言集’18 8月

何故、去年の独り言の方が高い?(^^ゞ

結局、新井は凄かった…

今年は野球ネタが強いですね。野球好きな人にはまったかな?!(^-^)

 そして…

〈第4位〉

スタンド震わす気迫の一撃

弟の方が勝った!?(ー_ー)!!
今季から一軍打撃コーチになった新井良太選手。是非とも泥臭く一生懸命な選手を育ててほしいです(^O^)/

 さて… ようやく いよいよTOP3です。
あらかじめ言ったように今年は混戦で、TOP3は約10票の中にひしめき合いました\(◎o◎)/!

 参りましょう!

〈第3位〉

応援団の心得

昨年まで2位だった記事が今年は3位!?なんか和牛みたいですね(^^ゞ
それにしても根強い人気…来年はどうなる?!

〈第2位〉

進学校の挑戦

自分がブログを始めてすぐの頃に書いた記憶があるのですが…本当に根強い人気ですね。
まさに”鉄人(?)”―(^^ゞ
今年は学芸館高校が甲子園で1勝しましたからね。

 さあ、とうとう次は1位です。
名だたる記事を抑え、今年のレースを制した記事は―

〈第1位〉

顔しか取り柄がないので…




令和になっても言いましょうか?
皆さんご一緒に…
せーのっ

なんでやねん!!(`^´)/

何故、今年こんなに見られた?(^^ゞ
藤井捕手は今季引退されたメッセンジャー投手からも絶対の信頼をされていた名キャッチャーでした。
これから梅野捕手らが成長して球界を代表する選手になってほしいですね。

 今年もお付き合いありがとうございました。<(_ _)>

 それでは今年最後の1曲

2019年も色々ありました。もちろん、いいことだけではなくて、時には苦しんだり、悲しんだり、激しい怒りを感じていることもありました…
ただ、そういうときに助けてくれる仲間っていて、そのありがたさを感じます。それは自分だけが特別なんじゃなくて、誰でもそういう仲間がいるんだと思います。それを否定する人たちもいますが、気付くかどうか、受け入れられるかどうかではないでしょうか?
これからも仲間たちと助け合いながら一緒に歩んでいきたいと思います。

という訳で今年最後の1曲―
ゴールデンボンバーの『ガガガガガガガ』



2020年もよろしくお願いします☆<(_ _)>
それでは今年はこのへんで。
バ~イ!センキュー☆

| | コメント (0)

独り言集’19 12月

今年最後の小ネタ集です。
今年も色々あったな~(^^ゞ

(12/2)

○田村淳、「株式会社LONDONBOOTS」設立

なんだかんだで相方思いなんだな~と思いました。(^-^)

(12/3)

○声優・井上真樹夫さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

ルパン三世の石川五右衛門の声が印象的でした。
お悔やみ申し上げます。

○松坂大輔、14年ぶりに西武復帰

チームにとってもいい影響を与えてくれると思います。
もうひと花咲かせてほしいですね(^O^)/

(12/4)

○掛布さん、阪神電鉄の新ポストへ

2軍監督解任からチームは変な流れになり、最下位で終わってしまいました。
誰も変わる人のいない生え抜きスターなので、残留していただいて嬉しいです。

(12/7)

○「おかべろ」2代目店長にNONSTYLE石田さん

岡村さんのラジオでM-1の解説をしているときも2人の息の合ったやり取りが分かるので楽しみです。

○横浜Fマリノス、15年ぶりJ1優勝!

おめでとうございます☆(^O^)/
もう15年も経ってたんですね(^^ゞ

○原口文仁捕手、リアル野球盤に出演

「タイトルを獲ったら」という条件付きオファーだったのでどうなるかと思いましたが、できて良かったです。
どんな”帝京魂”を見せてくれるのか楽しみです(^-^)

(12/12)

○梅宮辰夫さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

自分はアンナさんのよきお父さんってイメージを持っていました。
最近は秋山さんの体モノマネも優しく見守っておられたので、これからも続けてほしいですね。
お悔やみ申し上げます。

(12/14)

○細かすぎて伝わらないモノマネに元巨人・小田幸平捕手が本人役で出演

びっくりした(^^ゞ
個人的にはOB戦での和田選手や佐野投手とのピッカリ対決もやってほしかったな(^-^)

(12/15)

○この時期はみんな”バース2世”

1年後も言われてるかどうかですね(^^ゞ

(12/16)

○ソフトバンク、バレンティン獲得

上手くはまれば最強打線になりますね。
ただクセのある外国人なのでチームにはまるかどうかだと思います。

(12/17)

○水泳・池江璃花子選手、退院

東京を断念してパリを目指すのは本人としても辛い決断だったと思います。
ですが、この目標に向かって進んでいってほしいです。

(12/18)

○よしもと男前ブサイクランキング

アインシュタインの稲田さんはぶっちぎりでしたね(^-^)
ただ、その後の「僕はプロのブスなんで大丈夫ですが、一般の方に言うのはやめてください。」はイケメンな一言でした(^^ゞ

(12/19)

○ゴチ 中島健人と土屋太鳳クビ

2人とも本業でないバラエティーをここまで勤めあげてきました。
太鳳ちゃんはもう少し見たかったな~(^^ゞ
お疲れさまでした。

(12/24)

○バカリズム結婚

おめでとうございます☆
数年前まで女の子苦手芸人だったのにね(^^ゞ

○G森福允彦、現役引退

ホークス時代の2011年日本シリーズでノーアウト満塁から救援してピンチをしのいだ”森福の11球”はしびれました。
お疲れさまでした。

○ジョンソン投手、パドレスへ

残ってほしかったんですけどね。家族のこともあったんでしょう。
活躍を期待してます(^O^)/

(12/25)

○いきものがかり、2020年春から新会社設立へ

放牧がいい影響を与えたのかどんどん新しいことを進めていきますね(^-^)

○つば九郎先生、4ねんぶりえつねんこうかい

今年はどんなネタになるかな?(^^ゞ

(12/26)

○FMラジオ「miwaのミューズノート」最終回

FMの番組を聞いてたのは初めてでした。
考えてみればmiwaちゃんのオールナイトの最終回はきちんと聞けなかったので、今回聞けたのはよかったかなと思います。
何故か父親目線で聞いてました(^^ゞ
miwaちゃんには幸せになってほしいです。

(12/27)

○広島・菊池、チーム残留

彼にはカープがよく似合うと思います(^^ゞ

○めざましテレビ年内最後の放送

永島アナの迷言集は恒例になりましたね。
「波平さま」は入ると思ってた(^^ゞ

《今年の歌ネタ》

何故か毎年恒例となりました、今年の歌ネタ(略称考え中…)

今年は…アイデンティティーの「ドラゴンボール風カラオケ」



2020年もよろしくお願いします<(_ _)>

| | コメント (0)

なんか貼りたくなったので…63

毎年この時期はお笑い動画を書いてたんですが、最近書いた気もするので…(^^ゞ
今年は音楽で<(_ _)>

聖夜に響け! ” ハリタカ ” シリーズ第63弾!!

今回は…自分としてはかなり懐かしい歌ズボンドズボンの『愛情ばっかミステイク』



RAGFAIR のボーカルとしても知られる土屋礼央さんのインディーズバンドです。
大学時代に礼央さんのラジオを聴いていてこれを生歌で歌ってくれたのをよく覚えています。(^-^)
自分の中では隠れた名曲だと思っています(^^ゞ

さて、クリスマスイブということは今年もあと少しですね
色々ありましたけど、来年に向けて歩きだしていきましょうか(^O^)/

| | コメント (0)

36



以上、360°モンキーズそうすけさんの野球モノマネでした。
サブロー選手も考えたんですけど、自分らしくこちらで(^^ゞ

36

36

三十六

6×6=36

4×9=36

×=18…

背番号は誰がいる?…

あっ、現役時代の”ブンブン丸”ことヤクルト池山選手の背番号は36

阪神期待の若手投手浜地投手の背番号は36

巨人だと…(検索)…石川慎吾選手の背番号は36

36か~…

36ねぇ~…





…(ー_ー)!!

あっ!今日は自分の36歳の誕生日だった!?(^^ゞ

| | コメント (0)

心やさしいワトソン君

映画『屍人荘の殺人』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

簡単なストーリーを…(^^ゞ

 神紅大学ミステリー愛好会に所属する、葉村譲神木隆之介 )と明智恭介中村倫也 )。
ミステリー愛好会と言っても会員はこの2人だけで、すぐに事件に首を突っ込む【自称ホームズ】の明智に推理下手な【万年助手(ワトソン)】の葉村が振り回される日々を送っていた―

 そんなある日、2人の前に現れた謎の美人女子大生探偵剣崎比留子浜辺美波 )…
彼女の話によると、ロックフェス研究会の部員宛てに謎の脅迫状が届いたらしい。
しかも、去年の合宿では参加者の中から行方知らずの女子部員がいるとのこと―

 合宿に参加することになった3人が向かったのはペンション【紫湛荘(しじんそう)】
山奥に佇むペンションに次々と現れる曲者だらけの宿泊者たち

 更に想像を絶する異常事態に巻き込まれて立てこもりを余儀なくされる葉村たち。
そして一夜明け、遂に一人の惨殺死体が発見され…

果たして彼らの運命は―?

といった感じです。(^^ゞ

 どこまでネタバレが許されるのだろうか…?(^^ゞ
とりあえず簡単に<(_ _)>
ミステリー映画を見るのは久しぶりでしたが率直に面白かったです。(^-^)
見終わったあと気分が上がりましたね(^^ゞ
ただ色々な要素が絡み合った映画なので好みによるかな~と思います。
自分は好きな映画でしたけどね(^O^)/

 浜辺美波さんを『君の膵臓を食べたい』以来、注目してるんですが、この映画を見てても、本当にどこまで成長するんだろうな~と思いました。
できたら朝ドラヒロインをいつかやってほしいですね(^^ゞ

 宣伝とかで主役3人のチームワークの良さを感じていたのですが、映画を通してもそれを感じられました
できたら続編が見たいです(^-^)

 これからの俳優さん達が見事に演じきった一風変わったミステリー映画でした。
興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/

「はい、マップ!」 が意外にツボッた(笑)(^^ゞ

| | コメント (0)

マスコット先生25

今年もこの季節がやってきました…

シーズンオフ恒例・マスコット先生!!

遂にシーズンⅦに突入してしまいました…(^^ゞ

シーズンⅦ開幕並びに25回記念を飾るのは…もうこの方しかいません!!

『だからプロ野球ファンは、この鳥を ” 先生 ” と呼んだ―!!』

東京ヤクルトスワローズ公式マスコット・つば九郎先生の交流戦の千葉でのステージ『必殺!ツバメ返し』



25回の節目をこの動画にしました(^^ゞ
たぶん自分が今までで一番見てるマスコット動画かなと思います。
やっぱり、このコンビは最高ですね。(^-^)

まあ時間が経ってるので、このイジリも載せていいかな~?!と…(^^ゞ

この1年もマンガの主役ドラマ主演大活躍のつば九郎先生でした。
これからもこの企画の大エースとして(?)活躍してくれるでしょうね。(^-^)

ではオフシーズンの間、お付き合いください。<(_ _)>

| | コメント (0)

マスコット捌きの達人

千葉ロッテマリーンズのイベントMCを務められた庄司こなつさん入籍並びにMC卒業を発表されました。
千葉だけではなくてオールスターや侍JAPANのイベントでも個性豊かなマスコット達( つば九郎 とか ドアラ とか…(^^ゞ)を見事に捌いてきた名MCです。



自分もマスコットの動画を見るようになってから知った方なんですが、もう14年もMCをされてたんですね。(^^ゞ
球団は違いますが、つば九郎やドアラとの絡みが特に大好きでした(^-^)
結婚発表時にバンザイ三唱が起こったように、ロッテファンだけでなくてプロ野球ファンみんなから愛される方だったと思います
マスコットのステージは球団とファンを繋ぐ架け橋のような役割だと思うんですが、この14年間こなつお姉さんはその役割をこなして大きな仕事をしてくれていました。

正直、卒業は本当に寂しいです。
ですが、ご自身で決められたことです
きっと、こなつお姉さん本人にも続けたいという思いはあったと思いますがこれからの人生成長してきている後輩のことを考えられたのでしょう。
これからの新しい道を応援していきましょう。

ご結婚おめでとうございます☆(^O^)/

―と書きながら…やっぱり訪れつつある”こなつロス”…(/_;)

この流れで今年も始めようか…ペンギンさん出番ですよ(笑)(^^ゞ

| | コメント (0)

海を越えてきたエース

我らが阪神タイガースにエースとして貢献してくれたランディ・メッセンジャー投手が今季をもって現役を退くことになりました。

 2010年、メジャーリーグのシアトルマリナーズから中継ぎとして加入してきたメッセンジャー投手。
マリナーズでのチームメイトで同時期に日本球界に復帰してきた城島健司捕手からも日本に合う投手として太鼓判を押されていました

ですが、セットアッパーとして期待された開幕当初は思うような結果がでず、2軍に降格―
しかし、日本に来てから投げてなかった大きなカーブを活かして先発として調整この転向が彼の運命を変えました。
1年目こそ結果は出ませんでしたが、次のシーズン以降の可能性を感じた首脳陣はメッセンジャーの残留を決断。
その期待に応えて2011年はチームトップの12勝を上げました。

 そして2013年には、第3回WBCメンバーだった能見投手に代わり初めて開幕投手を務めます。
チームの外国人投手としてはキーオ投手以来26年ぶりの快挙を達成したこのシーズンは来日初タイトルであるリーグ最多奪三振を達成しました。

 2014年はポストシーズンでも大活躍
チーム初のクライマックスシリーズ制覇にも貢献し、日本シリーズ初戦ではかつての同僚であるスタンリッジ投手との投げ合いを制し、第5戦でもソフトバンク打線を最後まで苦しめてくれました。

 その後も5年連続で開幕投手を務め、登板間隔も中4日、中5日と短く、トラさんチームにはなくてはならない投手となりました。
その活躍から昨年FA権を獲得日本人扱いとして2019年のシーズンを迎えました。

 しかし、思うような成績を残せなくなり、2軍での調整登板も結果が出ず今季限りでの引退を決断されました…。

 メッセンジャー投手は日本を理解して日本を愛してくれた投手でした。
特にラーメンはお気に入り各地方でお気に入りのラーメン店を作ってるほどです。
ちなみに甲子園でも自身がプロデュースしているラーメンが売られていました。(^^ゞ
また、日本で次女が生まれた際『ジジョ』というミドルネームをつけてくれました。
こういった姿勢がファンにも愛される一因になっていたと思います。

 そして迎えた引退登板―



長年チームを共に支えてくれた鳥谷選手との熱い抱擁は感動的でしたね。
大島選手にも感謝です。

 正直、年齢からか不調が続いていた昨シーズンの終わりから もう一度中継ぎに配置されたら全力投球でまだまだ活躍してくれるのではないか と思っていたんですが、ご自身で決められたことなんで受け入れたいです。

メジャーから異国の地に来てからの10年間
阪神タイガースを支えていただいて本当ありがとうございました。
お疲れさまでした。

| | コメント (0)

« 2019年11月 | トップページ | 2020年1月 »