« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »

独り言集’19 7月

気がつけば今月もあと3日…

そして、毎月利用させていただいていたYahooニュースが1週間分しか表示できなくて月始めのニュースが表示されなくなり…(ー_ー)!!
ありがとうございました。他の方法を考えます。<(_ _)>

という訳で今月の小ネタ集です(^O^)/

(7/1)

○朝ドラ「なつぞら」妹役に清原果耶

この週の放送を見て、近い将来この子が朝ドラのヒロインになるんだろうな~ということを強く思いました。
ドラマはまだ続くので3兄弟が揃うシーンもやっぱり見たいと思います。(^o^)

(7/3)

○中日ドラゴンズ応援歌「お前」騒動

まあ、当人ではないんですが、個人的には「サウスポー」や「狙いうち」で応援されたら嬉しいですけどね。
あとトラさんも言えませんが、他に気にするところがあるのですが…(^^ゞ

(7/4)

○ザブングル、熊本の介護施設でボランティア

犯した罪はもちろん反省していただかないと思いますが、純粋にそれを行動で表せることはすごいと思います。

○阪神・石崎、ロッテ・高野 トレード

このトレードを契機に新天地で輝いてほしいです(^O^)/

○阪神ファンの子供投げつけ動画

同じトラさんファンとして、ただただ残念です。

(7/5)

○貴景勝、休場で大関陥落

まだ若いですし、これからも力を付け続けていく力士だと思います。
この先、返り咲いてこういうこともあったな~という話になることを期待します(^O^)/

(7/6)

○レスリング伊調馨、東京五輪の自力出場消滅

川井選手との戦いは素人の自分から見ても凄さを感じました。
どちらが代表になるかはまだ分かりませんが、いずれにせよ日本レスリング界を背負ってきた方には変わりがありません。

(7/7)

○27時間テレビ 今年もビートたけし&関ジャニ村上くん

まあ個人的にはこのコンビが好きなんで、今年のスポーツもどんな話が聞けるのか楽しみです(^O^)/

(7/8)

○ジャンクSPORTにペタジーニ、グリーンウェル登場

懐かしいですね~(^^ゞ
スポーツの分かる友人と話すときに今でも話題に上がります。

(7/9)

○ジャニー喜多川さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

一時代を築いて、所属している皆さんからも慕われた方だと思います。お悔やみ申し上げます。

(7/10)

○川崎宗則、台湾で臨時コーチ

渡辺久信さんがコーチ修行で行ったつもりが言葉が通じないので直接試合で投げる姿を見せようと現役復帰したら大活躍したという過去があります。
ムネリンもそうなってほしいですね(^^ゞ

(7/12)

○ヤクルトOB戦で代打・野村克也

いつまでもお元気でボヤいてほしいです。(^o^)

(7/13)

○プロ野球オールスターゲーム、阪神勢大暴れ

近本のサイクルヒットは色々な意見がありますが、近本選手だからこそ最後も三塁打になったんだと思います。
立派な大記録だと自分は思います(^o^)
あと原口選手の2戦に渡るホームランは感動的でした。特別表彰なのでリアル野球盤に出てくれないかな?(^^ゞ

(7/14)

○24時間テレビ、今年のランナーは駅伝方式

色々な意見がありますけど、個人的には限界に挑戦する姿にいつも感動しています。

(7/16)

○堀ちえみさんをブログで脅迫した疑いで主婦を送検

率直に思ったのは恐いですよね。言葉ではなくて簡単に書くだけで人を傷つける世の中になってしまったのは…
当人も全く悪く思ってそうな雰囲気もなかったのが余計に不快でした。

○大相撲・安美錦関、引退

貴乃花関の最後の対戦相手だったことを思い出します。お疲れさまでした。

(7/17)

○元SMAPの3人に圧力か

だろうな―という思いが正直なところで…
そんな中で欽チャンとかタモリさんが守っていただいていたのが改めてすごいなと思いました。

(7/20)

○テレ朝・竹内アナ、退社へ―

新たなロスが…(/_;)

○宮迫、ロンブー亮が会見

もちろん、知らなかったとは言え、彼らの犯したこと、最初を嘘についたことはいけないことです。
ただ、ここで彼らの行った嘘偽りない会見が、たくさんのことを動かしたと思います。
それだけに社長の会見が残念で仕方がありません。
視聴者としてもみんなが笑えるテレビを見たいので、早くいい方向に解決してほしいと思います。

(7/21)

○参議院選挙

「議論を深めろ」という信任を得られたとは自分は思えないんですけどね…
なんか庶民が置いてきぼりにされているような気がしてならない…
選挙後もただ数を揃えたいがための動きをされてて、あの人がまだ議員として大きな顔をしようとしてているのであれば、いっそのこと解散してほしいという思いもあります。

あと個人的に本人の「WhiteLove」を聞いて嫌に思ったのは初めてでした。
ただ票を集めるためだけに青春時代を彩ったSPEEDを利用されている気がしてならない…

(7/23)

○鳥谷、甲子園で久しぶりのスタメン。

若手の勢いが止まった今、やっぱり鳥谷の安定感は抜群だな~というのを改めて感じました。
一緒にプレイした若手内野手にとってもいい勉強になったと思います。(^O^)/

(7/25)

○大船渡高校・佐々木投手、登板せずに敗退。

3年間一番近くで見ていた監督の判断です。
色々と意見はあるとは思いますが、その判断を尊重したいです。

(7/26)

○ソラーテ!!!!

今のトラさんチームにいないパワー系の打者が一人入るのは大きいですね(^^ゞ
ブラゼルが途中から入ったときを思い出しました。

(7/28)

○世界水泳・瀬戸大也、2種目制覇

来年の東京五輪が楽しみです。
あとライバルの萩野公介選手が復活して一緒に競ってほしいですね(^^ゞ

(7/29)

○やっと書ききった…(*_*;

| | コメント (0)

守ってきたもの

映画『空母いぶき』を見てきました☆(公式サイトはコチラ  )

 ストーリーを…

20XX年12月23日未明―
クリスマスイブ前日で賑わう街をよそに初島に国籍不明の武装集団が上陸日本の領土が制圧された…
海上自衛隊は直ちに小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群を現場に向かわせるのであった。
その旗艦こそ、計画段階から『専守防衛』の議論の的にあった航空機搭載型護衛艦”いぶき”であった―

艦長は航空自衛隊出身秋津竜太西島秀俊 )、副艦長は海上自衛隊の生え抜きである新波歳也佐々木蔵之介 )。
そして偶然取材で乗り込んでいた記者本多裕子本田翼 )と田中俊一小倉久寛
現場海域へ向かう彼らを待ち受けていたのは…敵潜水艦からの突然の攻撃だった―

更に敵空母も現れし、想定を超えた戦闘状態に突入する第5護衛隊群―
思わぬ事態に、垂水慶一郎首相佐藤浩市 )をはじめとする政府はついに「防衛出動」を発令する。

更にいぶきを守るために被弾した護衛艦”はつゆき”が炎上…その映像が世間に流れ、日本国中がパニックに―

果たして彼らはこの国が保ち続けた平和を守ることができるのか?―

といった感じです。

 率直に感想を言うと、面白かったです。
過去にない事態に直面する自衛隊の皆さん一般人として関わってしまう本田翼さん達色々な視点がリアルに描かれて、それが絡んでいって凄かったです。

 あと、役柄の設定から一部の方で佐藤浩市さんを批判する方がいましたが、自分は素人ながらに凄さを感じました。
これまで戦後の日本が大切にしてきたものを変えることなく守り続ける一方で今の平和を考えないといけない…そんな人間らしい葛藤が描かれていたと思います。
こういうリーダーであってほしいものです。
この演技を”三流”と評する文化系の方が一流のものを作れるのか?ということが甚だ疑問です。

 一流の俳優の皆さんのリアリティーのある演技と戦後の日本が大切にしてきた”平和”に対する思いが印象的な作品でした。
興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/

いつまでも ”IF” の話であり続けてほしいものです…

| | コメント (0)

笑門来福40

久しぶりのお笑い動画シリーズ!
40回記念でございます。(^^ゞ

今回は…NONSTYLEの『結婚式』



まだ2人とも若い…(*^_^*)
まだネタがアレンジされる前ですが、この頃からさすがの掛け合いでしたね。
このあとオンエアバトルで優勝し、M-1も制覇
井上さんの事故もありましたが復帰後も人気コンビであり続けています。
これからも末長く仲のいい2人の掛け合いを見ていきたいですね(^O^)/

| | コメント (0)

« 2019年6月 | トップページ | 2019年8月 »