« 雑草魂 | トップページ | 新たに刻む、ぼくらの奇跡。 »

独り言集’19 5月

令和最初の小ネタ集です。<(_ _)>
元号が変わっても言わせていただきます。<(_ _)>
忙しい!!(^^ゞ

ではスタート☆

(5/2)
○たかみな結婚

おめでとうございます☆
大人数のグループを束ねた苦労を経験されたんで、ここからは自分の時間を生きてほしいです(^-^)

○近本13試合連続安打

足を武器に戦える、最近のトラさんにはいなかったタイプの選手です。
現役時代の赤星選手を思い出しますね。
とりあえず矢野監督じゃなかったら指名していなかったかも…(^^ゞ

(5/4)
○篠原ともえ結婚していた

シノラーの頃から見ているのでちょっと意外ですね(^^ゞ

(5/6)
○女子バレー栗原恵、引退へ

高校時代から注目を集め、五輪出場権を逃して低迷していた日本代表を支えた選手でした。
長い間お疲れさまでした。

(5/8)
○大谷翔平 復帰

打者専念でどういう成績を残せるか楽しみです(^O^)/

(5/11)
○陸上リレーでまさかの失格

東京五輪にむけてはいい勉強になった気がします(^^ゞ
これを活かして来年は制覇してほしいです!

(5/13)
○完結できない『銀魂』、アプリで連載再開

まあ銀魂らしいというか…(笑)(^^ゞ
今度は本当に完結までするみたいですね。

○反町隆史 名乗らずに女性救助

ただのイケメンではないな~というのはGTOの頃から何となく感じてましたけど、やっぱりそうでしたね(^^ゞ

(5/14)
○丸山議員、除名

正直、失言とか謝罪、撤回のレベルを超えてると思います。
今まで傷つきながらも守ってきた方々に対してあまりにもひどい発言で自分自身も強い憤りを感じています。
頭のいい人の勉強ばかりで大事なことを学んでこなかったのでしょうか?
失言で辞職勧告の前例を作りたくないという意見も聞こえてきますが、これはそんなレベルの話ではないと思います。
改憲したい方々はこの人と同じような意見の方が少なからずいるということでしょうか?
国民の多くはそんな危険思想を実現してほしいなんて思っていません。
ネット上の相変わらず論点を変えた匿名の擁護者に対しても何だかな~という思いです。
もうこの方の話題を言うだけで腹が立ってきます。逃げるのならとっとと辞めてほしいです。

○『空母いぶき』佐藤浩市のインタビューで騒動

個人的には国民の前では強い姿を演じているけど実際は弱い己を隠すために葛藤する総理大臣の姿を見せたかったんだと思います。
なんか過剰に反応する方々が強く話しているだけのような気がしてます。
去年あたりからそういう人々に印象操作される気がして、自分はニュースサイトのコメント欄を非表示にしています。
ネットで支持する人々を少しでも悪く言ってるように取れたら全力で攻撃して、失言は論点を変えて守るが、反対の人々の場合は全力で叩く―
”美しい国ニッポン”ってこういう国じゃない気がするんだけどな…

○伝統の一戦 今季初勝利

なんか色々とあった日だったんだね(^^ゞ
チーム自体もここにきてまとまってきましたので、この状態をキープしてほしいです。

(5/17)
○川栄李奈 結婚

AKBの頃のおバカキャラから卒業後は演技派女優になりましたね(^^ゞ
おめでとうございます!

(5/19)
○磯野貴理子 2度目の離婚

行列で出会いとかを聞いていたので、正直、モヤモヤしたものは感じるんですが、当人同士の話なんで外野はとやかく言えないのかな?

(5/21)
○本田圭祐、メルボルン退団

ケイスケ・ホンダからすると、ここは通過点だったんでしょうね(^^ゞ

(5/22)
○田口淳之介容疑者、大麻所持で逮捕

色んなドラマで重要な役を演じられて、ジャニーズ脱退のときは本当に驚きました。
こんな形でまた話題になってほしくなかったです。

(5/25)
○大相撲 朝乃山優勝

おめでとうございます☆
今の角界は戦国時代になってきた印象がありますね。
ここから次の時代をリードする力士が出てくるんでしょう(^^ゞ

(5/29)
○高山、代打サヨナラ満塁ホームラン!

ラジオを聴きながら興奮した(^O^)/
なんか今までは短所を克服する指導をされて、今は長所を伸ばす方向に行ってるような気がします。
新人王を取った1年目を超える活躍を期待したいです☆

(5/30)
○藤浪2軍戦先発

トラさんが優勝争いをし続けるには絶対に必要な選手です。
今は試行錯誤の連続でしょうが、自分の納得できるものを見つけて戻ってきてほしいですね。

|

« 雑草魂 | トップページ | 新たに刻む、ぼくらの奇跡。 »

独り言集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雑草魂 | トップページ | 新たに刻む、ぼくらの奇跡。 »