« 努力の天才 | トップページ | 独り言集’19 3月 »

相手にとって不足なし’19

いよいよ明日より”平成最後の”選抜高校野球選手権大会が開幕します。
地元・岡山からは残念ながら今回は出場する学校はございません。代表校が全力で戦ってくれた結果なので仕方がありませんがこの悔しさを夏の大会で晴らしてほしいですね(^-^)

 今大会の組み合わせを中国地方の学校を中心に見てみましょう(^^ゞ

 まず中国大会の覇者・広島県代表広陵高校の対戦相手は…青森県代表・八戸学院光星高校―

言わずと知れた青森県の強豪校です。走攻守のバランスの取れたチームで東北大会を制しました。
1回戦屈指の好カードですね(^-^)

 そして、鳥取県代表・米子東高校の対戦相手は…北海道代表・札幌大谷高校―

初出場ですが、北海道大会を制し、その勢いのまま秋の神宮大会も制した今大会の注目校です。
16人の部員のチームワークで中国大会を戦い抜いた米子東高校に粘り強く戦ってほしいです。

 最後に、広島県代表・呉高校の対戦相手は…和歌山県代表・市立和歌山高校―

激戦の近畿大会での戦いぶりが3季連続優勝を狙う大阪桐蔭高校よりも上だと判断され、選出された実力校です。
開幕戦というプレッシャーはあるでしょうがエースの沼田投手を中心に勢いに乗ってほしいですね(^^ゞ

その他にも今大会は初日からいきなり”履正社VS星稜”が組まれるなど注目カードがたくさんあります。
また選手宣誓を行う広陵高校の秋山主将岡山県出身のようで、どんな宣誓をするのか楽しみです。

果たしてどんなヒーローが生まれるのでしょうか?
明日からが楽しみです(^O^)/

|

« 努力の天才 | トップページ | 独り言集’19 3月 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 努力の天才 | トップページ | 独り言集’19 3月 »