« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »

独り言集’19 2月

新年を迎えたときに今年は更新をなるべく多めに―と思いながら、
2月になったら挫折してしまうのは毎年のことであって…(^^ゞ

まあ、なるべく更新していきます<(_ _)>
今月の小ネタ集です!(^O^)/

(2/1)

○チコちゃんのカラス”キョエちゃん”が歌声披露へ

声優は非公表なんですが、名前がキョエちゃんで、オールナイトニッポンをしてた頃に岡村さんと交流があって、特に岡村さんが休養中に「ゲゲゲの女房」とその主題歌に励まされていたということで、
自分は”いきものがかり”のボーカル・吉岡聖恵さんを疑っています(*^_^*)

○新井浩文容疑者 逮捕

映画やドラマで見せる独特の存在感が自分は好きだっただけにただただ残念です。

(2/2)

○森保J アジア杯準優勝

まだ作りたてのチームなんで、ここでの収穫と反省を次に活かしてほしいです。

(2/3)

○「未来のミライ」にアニー賞

アカデミー賞が楽しみになりましたね(^-^)

○吉本新喜劇、内場と辻本が座長勇退

小中学校の頃、土曜日のお昼が楽しみでした。
おそらく生まれて初めて腹がよじれるくらい笑ったのが辻本さんの新喜劇だったと思います。
低迷していた人気を回復させたのは石田靖さん、吉田ヒロさんを含めたあの頃の座長がきっかけを作ったということは間違いありません。
今後は若手育成を期待しています。

(2/4)

○元ロッテ,ヤクルト成瀬 オリックスへ―

若いチームなんで経験を教える役でもあるんでしょうね。
もう一花咲かせてほしいです。

(2/5)

○柳原可奈子が結婚。

おめでとうございます!
なんか好感が持てる方です。

(2/7)

○柔道・松本薫 引退

チームが苦しんだリオ五輪での金メダルはすごかったです。
お疲れさまでした。

(2/11)

○松坂大輔、ファンとの接触で右肩に違和感。

何よりもファンを大切に考えているスーパースターなんできっと帰ってくると思うのは自分だけかな?

(2/12)

○「いだてん」視聴率、最速で1ケタ

たまに見るんですけど、個人的には好きなんですよね。
ただ近代が舞台なことがあるのかな?
以前から思ってますが、今の時代は2ケタが当たり前の時代とは変ってます。
それに「視聴率のいい番組=面白い番組」とは限らないと思うので新しい指標の必要性も感じています。

○池江璃花子、白血病公表

目標としてきた東京五輪直前なだけに色々と思うことはあると思います。
でも、とりあえず今は回復に努めてほしいと思います。

○あまり触れたくなんですけど

今の時代ってどんな暴言を吐いても最終的にいい話になったらOKということでしょうか?
人の話って印象的なフレーズが最後は残りますよね。
「切り取るな」という方はあの方の会見を全部聞きたいという方ばかりでしょうか?
小泉総理のときは時間の限られる報道でもきちんと国民に伝わるように言葉を考えて話してくれましたが、今は、むしろ逆で、ちゃんと理解しない方が悪いというようになっている気がします。
いつから変ったんですかね?

(2/13)

○ベッキー、G片岡コーチと結婚

色々ありましたが、とりあえずここで幸せになってください。

(2/14)

○アキナ秋山・ABC塚本アナ結婚

お笑いトリオ「ソーセージ」の頃から知っていて、メンバーの不祥事で2人になり、「アキナ」と改名。紆余曲折を経てTHE MANZAI や M1 でも結果を残すようになって波乱万丈の道を通ってきたので幸せになってほしいです。

(2/16)

○R1 決勝進出者発表

まあ進出者の前に審査批判が話題になりましたけど、キートンさんは「細かすぎるモノマネ」で見てても”反則に近いネタ”で笑わせているので、今回のネタは”ボーク”と判定されたのではないかと思います。
ただここまで大きく問題にすることではないような気がしますけどね。(^^ゞ

(2/19)

○競泳・萩野公介、合宿参加見送り

不調が続いていますが、金メダリストは簡単には終わらないと思います。
外野はとやかく言わずに信じて待つのみです。

(2/20)

○大坂なおみ初戦敗退

色々な環境の変化やプレッシャーがあったんでしょう。
これはこれで反省して切り替えて次の大会に向かってほしいです。

○高野連、新潟の球数制限に再考を求める。

賛否は別にして、野球の在り方自体を変えることになりかねないので慎重に考えてほしいです。
個人的には甲子園に出場する強豪校やプロになる選手のことに重きを置いた考えだと思うのでちょっと嫌です。
地方大会で一つでも多く勝ち進むことを目標とする学校もいます。
そんな全国的には注目されない多くの学校の選手にとって小さいころからやってきた野球の集大成になります。大学・社会人でする人間もほんの一握りです。
そのラストゲームが球数制限のせいでベストで臨めないというのは選手の気持ちに寄り添っているとは思えません。
「将来性を考えろ」という意見を色々なスポーツで聞きますが、「納得がいくまでやりきった充実感」を経験させることも勉強ではないのでしょうか?

(2/21)

○大杉漣さん一周忌 ぐるナイが追悼

もうあれから1年経ったんですね。
ファミリーを大切にするこういう番組、自分は好きです。

(2/22)

○「銀魂」また完結できず

相変わらず”銀魂”らしいな~と思います。
好きなマンガなので続くのは嬉しいんですけどね(^^ゞ
もういっそのことタイトル変えて連載しますか?(^-^)

○笑福亭松之助師匠のご冥福を心よりお祈りいたします。

「学校の怪談」で明石家さんまさんの師匠だと知りました。
弟子のさんまさんの弔い方もらしいなと思います。

(2/23)

○オープン戦開幕

まあ始まったばかりですからね。
実戦を通して今年のチームの形を作っていってほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

役者はそろった’19

第91回選抜高校野球大会の出場校が決定しました☆

 岡山県からは残念ながら今回は選ばれた学校はありませんでした
全国から注目されるエース・西投手を擁する創志学園が中国大会の準決勝に進んだのですが、広陵高校に守備の隙をつかれてコールド負けをしてしまいました。

正直、寂しい気持ちはありますがこれも真剣勝負の結果です。
この悔しさを晴らすべく、夏に向けてしっかりとしたチームを作り上げてほしいです。

 また同じく注目されていた学校の中では”春3連覇”・”3季連続優勝”を目指していた大阪桐蔭高校も出場権を逃してしまいました。
ただ、あの大阪桐蔭がこのまま黙っているはずがありません
きっと夏にはより強力なチームに仕上げてくるでしょう。

 有名校の落選が相次ぐ中、代表32校に選ばれた各地区の学校―

中国地区からは中国大会優勝校である広島県代表・広陵高校、16人で接戦を制して中国大会準優勝校となった鳥取県代表・米子東高校、そして、昨年の豪雨被災地から広島県代表・市立呉高校の3校が出場します。
中国地方の学校を代表して活躍してほしいですね(^-^)

 また全国からも横浜高校・龍谷大平安高校・星稜高校、そして初出場で神宮大会を制した札幌大谷高校…と注目校が数多く出場しています

今年の春はどんなドラマが待ってるのでしょうか?
平成最後の王者を目指す大会―今から楽しみです☆(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコット先生22

忘れた頃の(?)マスコット癒し系動画です(^^ゞ

今回は…マーくん(千葉ロッテ)とレオ(埼玉西武)のリズム縄跳び



まあ、タイトルからこうなることは予想できましたね(^^ゞ


ライオンズは渡辺久信さん(現GM)が監督になられたときから一段とファンサービスに力を入れてきたようなイメージがあります
小さい頃に一度、黄金時代に試合を見た時は観客というよりも応援団が応援するイメージだったのですが、今ではチーム一丸となって新しいサービスを考えたり、お客さんを喜ばせてます。
チャンピオンとして迎える今年、どんなチームになっているのでしょうか?!
そしてこのネタをするマスコットは果たしているのだろうか(笑)…?(^^ゞ



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2019年1月 | トップページ | 2019年3月 »