« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »

結局、新井は凄かった…

今季を持って現役を引退された選手から1人。広島東洋カープの新井貴浩選手を紹介したいと思います。

 1999年広島東洋カープに入団した新井選手。当時の広島カープの12球団NO1とも言われた猛練習をこなし、徐々に頭角を表します。
当時のカープは長らく4番を務めていた江藤選手がFAで巨人に移籍。その代わりとして鉄人・金本智憲選手がチームの主軸として活躍していました。新井選手はその金本選手を”兄貴”と慕い、プロとしての戦い方を学んでいました。

 その後、2003年に金本選手はFAで阪神に移籍。新井選手はそのあとを継ぐ4番として期待をかけられましたが、プレッシャーからか打撃不振に陥り、成績を落とします…
しかしその後、打撃フォームやスタイルを変えたことが功を奏し、カープの4番に返り咲いた新井選手はホームラン王や打点王を獲得。また、2007年には翌年の北京五輪の出場を目指す星野JAPANの4番として、たった1つしかなかった出場枠を獲得。日本を代表するバッターとなりました。

 迎えた2008年―
FA宣言をした新井選手は”兄貴”と慕っていた金本選手のいる阪神タイガースへ移籍。
涙を流す苦渋の決断でしたが、開幕から3番としてチームの要として活躍してくれました。
ところが、迎えた北京五輪ではケガをおして出場したことがたたり、腰椎を骨折。これが大きく響き、チームは優勝を逃してしまいました。

 そして、2010年にはケガのため連続フルイニング出場が止まってしまった金本選手に変わり、4番に座った新井選手でしたが、その後はプロ野球選手会会長としての働きやケガの影響もあり、徐々に成績を落としてしまいます…

 2014年オフ、ついにチームから自由契約にされてしまいます…
ところが、そんな新井選手を救ったのは古巣・広島東洋カープでした。
同じく大リーグから復帰した黒田投手と共に若手中心のチームをプレイやメンタル面で支え、チーム全体も生まれ変わります。

 そして迎えた2016年―
広島東洋カープは遂に25年ぶりのリーグ制覇を果たすのでした!

優勝後、男泣きしながら抱き合う新井選手と黒田投手の姿自分も見ていて思わず泣きそうになりました。

戻ってきたレジェンドに支えられたカープは今年まで3連覇
若手の台頭を感じとった新井選手は今シーズン限りでの引退を決断するのでした…

 阪神に来てくれた時期もあり、自分も嬉しかったのですが、彼の野球人生を考えると、結局、新井選手は広島東洋カープの選手なんだと思いました。甲子園で活躍してくれるシーンよりも、赤く染まるマツダスタジアムで活躍する姿の方が似合ってましたね。

 引退直後の中国新聞にて―
数々の酷評されている姿のスクラップ写真が掲載されたあとで、最後にはガッツポーズの写真と共にこんな一言が…

結局、新井は凄かった    広告主 黒田博樹

ファン、そして仲間からもいじられ、慕われる選手でしたね

一振りに掛ける男新井
熱きその思いスタンドへ―
かっとばせ!新井!!

19年間お疲れさまでした。<m(__)m>

さて今シーズンのプロ野球も侍JAPANも終わってシーズンオフか…

んっ?!シーズンオフ?!!

ということは…

あっ!ペンギン ツバメ が来た!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’18 11月

有村架純みたいな先生に国語を教えてほしかった!!!―ヽ( )`ε´( )ノ

(* ̄0 ̄)ノ

失礼、心の声が(^^ゞ

ちなみに自分の中学時代の国語の女性の先生パワフルな体育会系の方でした…(^^ゞ
元気にされてるかな?

今月の小ネタ集です(^^)

(11/1)

○本田朋子アナ第1子出産

おめでとうございます(^^)
また男気じゃんけんも見たいですね(^^ゞ

(11/2)

○いきものがかり 活動再開へ

嬉しいですね。
充電期間を経てパワーアップした姿が楽しみです。

(11/3)

○ソフトバンク日本一

おめでとうございます。
黄金時代が到来した感じですね(^^ゞ

(11/4)

○山本彩 NMB48卒業

グループの中心として大きな重圧を背負ってきたと思います。
お疲れさまでした。
これからのソロ活動も楽しみですね(^^)

○GK川口能活 現役引退

長い間日本のゴールを守ってくれました。
南アフリカW杯では副キャプテンとしてベンチからチームを支えてくれました。
お疲れさまでした。

(11/7)

○イッテQ やらせ疑惑

全くの 0 から作ったのか、0.1 のものを 10 にしたのかは分からないのですが、深夜番組の頃から見てる番組なだけに心配ですね。
他局が時間を割いて特集しているのは真相を究明するためなのか?別の意図があるのか?後者ならあの時間帯にイッテQ以上の番組を作るのは絶対に不可能ですね。

(11/9)

○紅白歌合戦司会者決定

何よりも総合司会がウッチャン続投なのが嬉しいですね。
視聴率をどうこう言われましたが、確実に面白さは上がっていたので(^^ゞ

(11/12)

○松坂 背番号18へ

やっぱりこの番号が似合いますね(^^)

(11/13)

○阪神・上本 残留へ

とりあえず良かった
ケガさえなければまだまだ中心として活躍してくれます。
新監督は色眼鏡なく見てくれると思うので来季の活躍を期待します(^O^)/

(11/14)

○紅白歌合戦出場歌手発表

若者向けにシフトしたいんでしょうが、演歌が少なくなっているのが寂しい感じもしますね。

(11/15)

○M - 1 決勝進出9組発表

去年と同じで登場順がカギを握りそうですね。

(11/16)

○稀勢の里 来年初場所で進退

昇進後のケガさえなかったら…と思います。
ここから何とか復活してほしいです。

(11/19)

○AquaTimez 最後のライブ

一時期よく聞いてましたね。再結成も視野に入れてほしいです。

○鈴木誠也 背番号1継承

前田選手の背番号を受け継ぐのはそれだけ大きな期待をされているんだと思います。

(11/20)

○FA浅村 楽天移籍

最下位に沈んだチームを救ってほしいです。
倉敷での試合が楽しみです☆

(11/21)

○元ヴェルディ川崎GK藤川孝幸さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

とんねるずのPK対決が懐かしいです。
バラエティーでもJリーグ創世記を盛り上げてくれた方でした。

○大塚愛、SUと離婚

不倫の代償となったのでしょうか?!
子供のことを第1に考えたのだと思います。

(11/22)

○日本ハム・吉田輝星 背番号18

エースナンバーが似合う活躍を期待します☆

○中島宏之 巨人移籍

まあ、引退するよりは…と思います(^^ゞ

(11/23)

○楽天・聖沢 引退

俊足を活かした活躍が印象的でした。
お疲れさまでした。

(11/24)

○M - 1 審査員決定

個人的には志らく師匠がどういう切り口で審査するかが楽しみですね。

○2025年万博 大阪に決定

素直に嬉しいです。
前回の大阪万博からより進化したものになってほしいですね。

○FA炭谷 巨人へ移籍

小林がいるのにね。阿部も復帰するのにね。
上手く使わないと内部に不満がたまる可能性もありますね。

(11/25)

○貴景勝 初優勝

師匠のことで色々あった今場所での初優勝はたくさんの人を喜ばせたと思います。
これからの活躍も期待します!

○お正月以来のこんぴらへ
 めちゃくちゃ疲れた
 でも楽しかった
 と思える
 うれしい一日でした(^^)

(11/26)

○小倉智昭さん長期休養へ

今はしっかり休んでまた戻ってきてほしいです。

○菅野背番号18

個人的にこの背番号は生え抜きに背負ってほしかったので良かったです。
ただ、19は戻ってきてほしいとも思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑門来福37 ”岡山魂”特別編

最近、毎週行事が入ってるんだよね…(^^ゞ

 

 久しぶりのお笑い動画です。<m(__)m>

 

まあ、年内は続けていきたいので今回も岡山出身芸人から(^^)

 

 今回は…R1グランプリ第2代王者浅越ゴエ先輩「しっくりこないニュース」

 

 

さすがの話術(^^ゞ
ちなみに何故”先輩”とつけているのかというと自分の出身校のOBであるからです(実話)(^^)

 

さて豪雨から4カ月が経ちました。
復興へ向けてたくさんの方が動いているところですが、世間では色々なことが起こっていてなかなか進んでいないこともあるようです。
自分も今一度見つめなおしてできることをやっていこうと思います。(^^)
心ひとつにやっていきましょう(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年10月 | トップページ | 2018年12月 »