« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

独り言集’18 8月

もう少し書きたいんですけどね…学園祭シーズンで時間が…(・_・;)

”岡山魂―”も元々は8月までの毎週更新で考えていたり…(^^ゞ

さておき、今月の小ネタ集です☆

(8/3)

○小林麻耶さん、メディアの仕事を離れる。

とりあえず幸せになってほしいと願います。

○元阪神 スタンリッジ引退

巨人キラーとしても活躍されましたね。
自由契約のときも外国人枠の関係でした。
ソフトバンクで阪神との日本シリーズで先発したときは嬉しかったです。
お疲れさまでした。

(8/7)

○津川雅彦さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

自分が知ってるのはベテラン俳優さんとしてで、主役を見守る役が印象的でした。

(8/8)

○徳永アナ、13年ぶりに報道ステーション復帰。

内村さんが大活躍ですからね。
また「内村プロデュース」が見たくなった(^^ゞ

○翁長 沖縄県知事のご冥福を心よりお祈りいたします。

沖縄を愛し、平和を祈り続けた方です。
残された人間が意思を受け継いで平和を守っていかないといけませんね。

(8/12)

○ソフトボール日本代表、銀メダル

上野投手に続く投手の育成が東京五輪までの課題ですかね?!

○本田 カンボジア代表監督に

W杯が終わってから、新しい挑戦が活発になってきましたね。
本田選手らしいと思います(^^)

(8/19)

○「行列―」徳島アナ 9月で卒業。

たまに見せる”自然体(?)”が面白かっただけに残念ですが、もうそういう時期ですかね。
それにしても児島さんのドッキリは面白かった(^^)

(8/20)

○「銀魂」連載完結へ―

寂しいですけど、銀魂らしい完結を期待します。

○吉本坂46 メンバー決定

トレンディエンジェルの斎藤さんがやっぱりセンターでしたね。
あとスパイクの小川さんを久しぶりに見ました。
「パワープリン」のメンバーがパンサー、ジャングルポケット、横澤夏子と好調なだけに活躍してほしいですね。(^^ゞ

○バスケ日本代表、買春でJOC処分

”日の丸の重さ”をしっかり考えてほしかったです。

(8/21)

○貴乃花親方、稽古中に搬送

無事で何よりです。
色々と話題にも上がる方ですが、現役時代の強さを知ってるので応援したいです。

(8/22)

○相棒シーズン17 反町隆史続投

このコンビも好きなんで嬉しいです。もう一人がどう絡んでくるかな?(^^ゞ

○のん LINEドラマで女優復帰

やっぱりこの子には女優が合うと思います。(^^)

○金足農・吉田投手、「憧れは巨人」

「巨人じゃないと行かない」とは言ってないんですよね(^^ゞ
なんか本人の思いとは違うところで波紋を広げてるような気がします。
上原も松井秀喜も阪神ファンでしたよ(^^)

○バドミントン団体 アジア大会金メダル

おめでとうございます☆
自分も学生時代にやっていた競技なのでここまでの盛り上がりは嬉しいです(^^ゞ

(8/24)

○阪神、メルセデスに完封負け

「右打者の方が分がいい」というデータを信じ切れなかった時点で勝負は決まってたかな?!

昔、野村監督時代に巨人に移籍したばかりの工藤さんとの初対決で完封負けを喫しましたが、調べてみたら”左バッターの方がヒットを打っていた”というデータから、次の試合では左バッターを並べて見事に打ち崩したことを思い出しました。

今の監督は”右VS左”にこだわる印象がありますが、野村監督がよく言われた『先入観は悪』ということを考えてほしいかなと思います。

(8/25)

○ポケットビスケッツ 24時間テレビで復活

世代なんで嬉しかった(^^)

○智弁和歌山 高島監督勇退

名将が去っていくのは寂しいですが、ご自身で決められた引き際です。
特に90年代は黄金時代を築かれましたね。
数々の名勝負をありがとうございました。お疲れさまでした。

阪神OBでもある中谷新監督に期待します。

(8/26)

○たんぽぽ白鳥 24時間テレビで生プロポーズ

”身の丈に合った恋愛”っていうのが印象に残りました。
おめでとうございます!

○みやぞん トライアスロン完走

色々という方はいますけど、沿道で応援してくれる方も多々いますし、限界を超えて頑張る姿って人の心を打ちますよね。

(8/27)

○さくらももこ先生のご冥福を心よりお祈りいたします。

本当に今でも信じられない気持でいっぱいです。
小さい頃から日曜日に「ちびまる子ちゃん」を見て、一度終わってから復活するときは嬉しかったです。
ありがとうございました。

(8/28)

○ロサリオ再び2軍降格

倉敷の試合で打ったホームランが忘れられないですね。
伸ばせなかった首脳陣にも責任の一端があるかな?!

(8/29)

○”公平”って誰が判断するんでしょうね?

自分達のこともいいように書いてくれって意味でしょうかね?!

○女子体操・宮川選手、体操協会のパワハラ主張

とりあえず選手にこういう会見を開かせてしまったことが寂しいですね。

(8/30)

○本拠地で何でこんなに弱いんだろう…

開幕前の首脳陣の思惑とは違っているのはよく分かりますが、2003年、2005年と優勝した年も主力のケガ等で思惑が違うときがありました。でもそこで臨機応変に対応して制してきました。頭を柔軟に考えてほしいなとも思いますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

笑門来福35 ”岡山魂”特別編

久しぶりのお笑い動画
”岡山県出身の芸人”ということで今回は…

千鳥の「クセが強い寿司屋」

今では大活躍の千鳥。
昔から岡山弁全開の漫才で楽しませてくれています。(^^)
THE MANZAI あたりから特にギアが上がったように感じています。(^^ゞ
「イカ2貫!!」は大悟さんも大好きなツッコミみたいですね。

あと一応言っておきますと、大悟さんの島の話とかは岡山県の中心部の話では決してありませんので。<m(__)m>

夏休みに入ってから特にボランティアの方も数多く助けに来ていただいたようで嬉しい限りです。
被災地も少しずつ復興してきており、自衛隊による活動も終了しました。
ここからは精神的な手助けも必要になってくるかな?
できることを少しずつやっていきましょう―(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

死神代行キターーッ!!

上映前から何かと話題の作品実写化アリ?ナシ?『BLEACH』を見てきました。(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

高校生・黒崎一護福士蒼汰 )は、幼い頃の雨の日に母親を亡くしてから父親・一心江口洋介 )と幼い妹2人と何気ない普通の暮らしを送っていた。
ただ1つ、彼には幽霊が見えるということを除いて…

そんなある日、自らを”死神”と名乗る少女・朽木ルキア杉咲花 )が一護の部屋に突然現れた。
不思議に思い、ルキアを問いただしていたその時―
「虚〈ホロウ〉」と呼ばれる巨大な悪霊が一護の家を襲撃。幼い妹が連れ去られてしまう。
助けに入ったルキアだったが、一護をかばった際に重傷を負ってしまう…
絶体絶命のピンチの中、ルキアは最後の手段として、掟を破り、一護に死神の力を与えることに―
死神となった一護はホロウを退治。しかし、ルキアは死神の力をほとんど失ってしまう…

 ルキアは、一護や、一護が信頼を置く茶渡小柳友 )、一護に思いを寄せる井上織姫真野恵里菜 )、そして、かつて死神に滅ぼされた一族〈滅却師(クインシー)〉の生き残り・石田雨竜吉沢亮 )らのクラスメイトとして過ごしながら、一護にホロウ退治を手伝うように呼び掛けるも、一護は頑なに拒み続ける。

 そんな中、掟を破ったルキアを罰するために死神・阿散井恋次早乙女太一 )、朽木白哉MIYAVI )が現れた―

彼らが課したルキアを助ける条件。それは…
かつて一護の母の命を奪った、最強のホロウ”グランドフィッシャー”の討伐

果たして彼らの運命は?

といった感じです。(^^ゞ

 原作は言わずと知れた大人気マンガ『BLEACH』。自分ももちろん読んでいました。(アニメが始まってからですけど…(^^ゞ)

人気があるために実写化に際しては色々と意見がありますが、自分の個人的な感想として言いますと、
『続編を見たい』と思いました。
キャラクターを演じた皆さんに特に違和感はなく、久しぶりに福士蒼汰のアクションも見れました。話的に一個の区切りで終わったんですが、原作ではこれからもっと盛り上がっていくところだったので、ちょっとそこの物足りなさも感じました
なので、「るろうに剣心」みたいにこの続きを作ってほしいな~と思います。(^^)

 原作を知らない人でも十分楽しめる映画だと思います。

興味のある人は是非どうぞ☆(^O^)/

 それにしても…
福士蒼汰、吉沢亮、真野恵里菜…
宇宙キターーーッ!!(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄冠は誰に輝く?!’18

高校野球の組み合わせ抽選を久しぶりにゆっくり見ましたね(^^ゞ

今年は史上最多の56校が出場。
まずは2校が出場する都道府県から順に抽選していきました

そして予備抽選の順番でくじを引いていきます

岡山県代表・創志学園の順番は終盤だったので、次々と組み合わせが決まっていく様子を見ながら、自分はあることに気づきました…

大阪桐蔭の対戦相手がまだ決まってないよね―w(゚o゚)w

徐々に決まっていく対戦カード… なかなか決まらない”春の王者”大阪桐蔭の対戦相手…(゚ー゚;

気づいた球児が多いのか、各校のキャプテンがくじを引く度にざわつきが大きくなる会場coldsweats02

そして迎えた創志学園

こうなったらかかってこいや!!!(`Д´)

と思いながら、決まった相手は…

長崎県代表・創成館高校―

なお、大阪桐蔭の相手はその後、作新学院に決定しました。<m(__)m>
この対戦も楽しみです。(^^ゞ

 創成館高校神宮大会で大阪桐蔭を破っての準優勝、そして、センバツBEST8の実力校です。
奇しくも神宮大会では初戦でおかやま山陽高校が敗れています

長崎大会では5試合で3失点。
エース左腕の川原投手を中心とした多彩な投手陣と堅いバックで守備から流れを作っていくチームです。

手ごわい相手ですね。

 しかし、創志学園もエース・西投手、主砲・金山選手を中心に総合力の高いチームです。
投手戦なら準決勝の倉敷商業戦で経験しています

選手たちも 被災地に力を― と特に気合いを入れて試合に臨んでいきます
きっと好ゲームが期待できますね(^^)

 対戦カードも決まった100回記念大会―
果たしてどんなドラマが待っているのか?
球児たちの憧れ続けた聖地・甲子園はその時を待ちます…

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴れの国からいざ参る!’18

100回目を迎える夏の甲子園・全国高校野球選手権大会―

序盤から伝統校・強豪校が相次いで敗退し、波乱の展開を見せた各地方予選。
岡山も同じく倉敷工業・玉野光南などが初戦敗退で、そして、関西や倉敷商業も決勝には届かずノーマークだった東岡山工業高校のベスト4進出―と波乱の展開が起こりました…

そんな中、決勝戦に進出したのは…

4年連続決勝戦出場、創志学園高校

そして、

4年ぶりの決勝進出、学芸館高校

 創志学園は長澤監督、そして、学芸館は山崎監督ベテランの名将が率います。
この展開は、岡山の若い監督に「まだまだだな」―と言っているような感じがします

 余談ですが、100回目の決勝を是非とも生で見たいと思い、自分は決勝戦を観戦しました。<m(__)m>

 試合は初回、創志学園が一気の攻撃で2点を先制。追いかける学芸館も2回に1点を返します
しかし、今や岡山県の高校野球をリードする存在となった創志学園。
追加点を着々と上げ、終始ペースをつかみます。

 そして迎えた9回表創志学園の攻撃―

主砲・金山選手の岡山県大会新記録となる5試合連続ホームラン!

粘る学芸館高校に引導を渡し、創志学園が10-2で勝利。2年ぶり2回目の出場を果たしました。

 創志学園はやっぱり総合力が高いですね。
2年生エースの西投手はMAX150キロの速球と変化球を使って三振を奪う投球。
またバックの守備も堅く、自分が見ていて抜けるかと思った速い打球も難なく処理していました。
そして攻撃面でも主砲・金山選手を中心にチャンスをしっかりものにします

名将・長澤監督も全国の強豪校との練習試合で手ごたえを感じていたそうです

「岡山県の代表として100回目の記念大会に出場させていただきます」―

岡山県勢は初戦敗退が続いていますが活躍を期待します☆(^O^)/

 最後に1つ触れておきますと、球児たちの中には大会期間中に被災地へのボランティアに参加する選手もいました。子供たちのこういう姿を開き直る偉い方々には見習ってほしいものですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »