« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

独り言集’18 7月

色々とやったり見たりはしてるんですよ…

ただ書く時間がないだけで…(^^ゞ

今月の小ネタ集です(^^)

(7/1)

○フィギュア高橋大輔、現役復帰

後輩の活躍に刺激されたかな?
悔いのない戦いをしてほしいです。

(7/2)

○桂歌丸師匠のご冥福を心よりお祈りいたします。

円楽師匠が笑点に出始めたときに「困ったら私をいじれ」と優しい一言を掛けられたという話を聞いたことがあります。周りからいじられても笑っていたのは師匠の人柄かなと思います。

安らかに。

○本田朋子アナ妊娠

今でも「この世で一番好きなアナウンサー」です(T_T)
元気なお子さんを生んでください(^O^)/

(7/3)

○キャプテン長谷部 代表引退

3大会に渡りチームをまとめてくれた最高のキャプテンでした。
お疲れさまでした。

ちなみに1つ前の記事の方と続いてしまったのは偶然でございます。<m(__)m>

(7/6)

○クレヨンしんちゃん 新声優で初放送

ところどころ矢島晶子さんと変わらないような声もありました。
プレッシャーは大きいと思いますが、応援しています。

(7/8)

○笑点追悼放送

円楽師匠の一言に感動しました。

(7/11)

○ペコ&りゅうちぇる第1子出産

明るい子供になりそうですね(^^)

(7/16)

○柴崎岳・真野恵里菜 結婚

次のW杯では中心になってほしい選手です。
おめでとうございます☆

○W杯フランス優勝

接戦ありジャイアントキリングありの大会でしたね。
クロアチアの奮闘も見ていて面白かったですが、決勝までの戦いで勝負ありだったかな?

(7/18)

○俳優・池田純矢 結婚していた

凱がね~(^^ゞ

(7/19)

○「下町ロケット」続編放送へ―

すかっとするドラマなんで楽しみです(^^)

○朝ドラ「半分青い」くりぃむしちゅー有田出演へ―

どんな役柄になるんだろう?
そして「しゃべくり007」でどういじられるんだろうか(笑)?(^^ゞ

○本拠地で弱い、ウサギさんに弱い…今年は歯車が狂いますね(^^ゞ

ただ開幕当初の予定通り進むことの方が少ないわけで、そうなったときのことも事前に考えていてほしかったかな?

○ソチ五輪銅のテンさん、襲われ死亡

悲しい事件ですね。
国民的な英雄にもなった方がこんなことになるなんて。

(7/20)

○G上原 日本人初のトリプル100

日本球界に戻って来てくれて嬉しかったです。
メジャーの経験も若手に教えていってほしいですね。

○広島・下水流劇的サヨナラホームラン

なんか感動しましたね。
これがコイさんが地元に愛されてる理由かな?

(7/22)

○御獄海 初V

横綱が休場するなど波乱の場所でしたが、新しい力士が出てきたのが嬉しいですね。

(7/23)

○ガンバ大阪新監督に宮本恒靖

日本代表キャプテンとして日韓共催でも活躍されました。
色々と学んで将来の名監督になってほしいです。

(7/24)

○剛力彩芽、過去のインスタ削除

批判のほとんどは嫉妬でしょうね。
ネットで手軽に意見を言えるようになったのは果たしていいのか悪いのか…

○女優・芳賀優里亜 第1子出産

真里ちゃんがね~…

(7/25)

○桐谷美鈴・三浦翔平 結婚

ここまで完璧なカップルになれば、もう何も言えません。<m(__)m>

(7/26)

○藤浪くんがちょっと波に乗れないシーズンが続いてますね。

来季に向けて矢野監督の下で成長してほしいです。

○T松田とSB飯田トレード

松田投手は環境が変わればまだまだ活躍できると思います。選手層が厚い球団ですが、活躍を期待します。

○F岡大海とM藤岡トレード

岡選手はずっと一軍にいたのでちょっと意外でしたね。
大田選手の台頭があったかな?

○日本代表新監督に森保一さん

西野監督の方針を継続するということでは良かったと思います。
ただ、国際経験はまだまだ不足してると思うので個人的にはベンゲルさんもスタッフとして入れてほしいかな?
ここからの4年間は監督が次々と変わるような事態を避けてもらえるよう協会には徹底してほしいです。

○最後は時計なのね(^^ゞ

(7/27)

○小林麻耶 結婚

自分と同じ「妹大好き人間」なんで、麻央さんの死去から心配だったんですけど、いい方がおられて良かったです。(^^)

○石橋貴明ネット出演

タカさんの芸風を考えたら自由の効くネットの方が合うかもしれませんね。

(7/29)

○イモト、安室ちゃんと初対面

自分の世代からしたら安室ちゃんはもう偉大な存在ですからね。
自分も見てて嬉しかったです(^^)

○”松坂2世”G高田 初登板

まあ、いい勉強です。数年後に球界を代表する投手になってほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタスティックスポーツ18 ”岡山魂”特別編

前回から始まった”岡山魂”特別編
今回は…99年夏の甲子園準決勝『岡山理大付属VS智弁和歌山』

”吉備のドカベン”こと4番キャッチャー森田くんを中心に、高い攻撃力を武器に岡山県大会を制した岡山理大付属高校―
甲子園に来てからも、その打力は健在で2回戦の”センバツ準優勝校”水戸商戦では、その森田くんの『甲子園史上最も飛んだ』とも言われる特大ホームランも飛び出し、全国の強豪校をなぎ倒し、準決勝に進出します。

迎えた準決勝―
相手は当時の最強校である”智弁和歌山高校”…
必死に食らいつくもさすがの智弁和歌山が有利に試合を進めます。

1点差で迎えた9回裏…
2アウト満塁でバッターは前の回の守備で足を負傷した5番馬場選手

まさに『一振りに賭けた』その打球は左中間を引き裂く逆転サヨナラタイムリー!!

チーム一丸となって、最強・智弁和歌山を倒し岡山県勢初の決勝戦進出を果たします。
残念ながらこの試合で全ての力を使い果たした岡山理大付属高校は翌日の決勝戦では桐生第一高校に敗れ、初優勝はなりませんでしたが、その戦いは岡山県民に勇気と感動を与えてくれました。

ちなみに、その後甲子園に出場した際に1回戦で桐生第一高校と戦い、後輩がリベンジを果たしました(^^ゞ

今年は100回目の夏です。
各地方大会も大詰めを迎えてきています。
熱中症には十分注意しながら悔いのない戦いをしてほしいですね(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか貼りたくなったので…56 ”岡山魂”特別編

ちょっとの間、動画ネタは岡山にゆかりのある方々のことを書いていこうかなと思います

思いつきでもあるので、いつまで続くか分かりませんが…(^^ゞ

ということで、まずは音楽で<m(__)m>

今回は…B'zの「ultra soul 」

ボーカルの稲葉さんは岡山県北部の津山市出身
実家である化粧品店は、自分も一度行ったことがあるのですが、B'z 関連の展示もあり、また、家の近くでは看板もあり、ちょっとした観光名所になっております。(^^)

「 ultra soul 」は世界水泳のテーマソングになって以来、まさに”水泳の曲”になってますね。
自分も水泳の引率に行く時にはよく流しています(^^ゞ

タイトルを”岡山としたこともあり、特別編のトップバッターになっていただきました。(^^)

こんな感じで色々と書いていくと思います。
もちろん、普通のネタも書きますけどね(^^ゞ

負けねぇ―ぞ!岡山!!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

岡山県民としての気持ち

愛する地元・岡山のことなので、多少感情的な部分も出てくるかもしれませんが、どうかご容赦いただければと思います。

 ネット上で警報等が出た時に自治体がきちんと迅速に動いたのか?と、詳しい事情を知らずに疑問に思う声もあったのですが、岡山県にいる自分からしたら、伊原木県知事や伊藤倉敷市長を始め、ほとんどの各首長の方々は迅速に動いていただいたと思います。また、SNSで県民や市民の気持ちに寄り添った情報発信もしていただいています。

 なかなか情報が分からずに疑問に思われる気持ちも分かりますが、そこは心配されなくても大丈夫ではないかと思います。

 むしろ、避難が始まっていた中で飲み会をされて、楽しそうにSNSにアップいた偉い方々に対して”あきれてものが言えない”を通り越して『失望』しています。

参加していた一番偉い方は「我々は迅速に動きました。」と被災地の視察を終えた後で発言されました。

もちろん、迅速に動いていただくことは大事だと思います。
ですが、それと同じぐらい”被災された方の気持ちに寄り添って動いている”ということを示すことも大切ではないでしょうか?
大雨の日以来、倉敷市・総社市の洪水警報が未だに消えません。
長くなるかもしれない避難生活に対して大きな不安を抱えています。

ネット上の支持者からは「他の人たちもパーティーをしていた。」、「以前にこんな発言をしていた人がいた」などの発言も出ていますが、論点はそこではないと思います。
他と比べるのではなくて、被災地の方々の気持ちを考えていただきたい。
その姿勢を示していただくだけでも、人々の不安がどれだけ救われるでしょうか?

あの写真を見て悲しみや憤りを感じた被災地は少なからずいます。
「誤解を生んでしまい、不快な思いをさせてしまった皆さまには本当に申し訳ございません。ただ、被災された皆さんが少しでも元の生活に戻れるように一生懸命やります。」―

こういう一言を出すのって、そんなに難しいことですか?
家が被災した様子を見てショックで食欲がなくなってしまった子供や友達の前では強く見せてるけど一人になったら気分が滅入ってしまうような子供たちを目の当たりにしても、今と同じような発言や態度ができますか?

 被災地の方々のことをまず第一に考えていただきたい―自分はそう思います。

 普段はこういう風なことはなるべく書かないようにしていたのですが、ちょっと今回ばかりは書かせていただきました。
ただ、今自分ができることはこういう記事を書き続けることではありません。
専門家の皆さんのおかげで少しずつ体制も整いつつあります。
自分ができることを少しづつやっていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

これならできる

本日から仕事が再会しました。

 週末の大雨を受け、臨時休校となった今日は子供たちの状況把握が主な仕事です。
うまく言葉にできないのですが、一人一人の無事を確認できたことは良かったのです。ただ、これからのことに不安は感じています。

また通勤途中に被災地に向かう自衛隊のトラックやヘリを目にし、正直、頼もしく思い、一礼をしました。

 一つ情けない話になりますが、自分の住む地域は被害が少なかったのですが、コンビニやスーパーでの食品の棚がガラガラだったり、夜になって普段は点いているお店の看板の電気が消されているのを見て、改めて今回の被害が大きかったことを実感しました。

 今、自分にできることは本当に小さなことだと思います。
でも、熊本地震のときに学んだんですが、”これしかできない” と思うのではなくて、”これならできる” と思って、その『自分ができること』をやっていきます。
各分野のエキスパートの方々が我々にもできることを増やすべく、日夜動いてくれています。
準備態勢が整い次第、すぐに動けるように今はちょっとしたことを続けていきます。

改めまして、この度の大雨の被害に遭われた皆さまに心よりのお見舞い申し上げます。
不安な日々を過ごすかと思いますが、決して孤独ではありません。
1つになって乗り越えていきましょう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大豪雨

一昨日からの大雨で岡山県では初めて特別警報が出ました。

とりあえず自分の住むところは近くの用水路が家の玄関まであふれていましたが、幸いにも特に大きな被害がなくて済んでいます。

今回の豪雨で被害に遭われている皆さんに心よりのお見舞いを申し上げると共に、今後雨がどうなるか分かりませんが、正しい情報をしっかりと把握していただいて、これ以上の被害が出ないことを祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »