« なんか貼りたくなったので…55 | トップページ | 独り言集’18 6月 »

あ~、オラ毎日楽しい。

矢島晶子さんが務める「クレヨンしんちゃん」は本日でラストでした。

今月の始めにこのニュースが流れたときに思い出したのが、最初の頃の「クレヨンしんちゃん」は声優は矢島晶子さんだったんですが、声が今とは全然違っていたということです

たぶん矢島さんなりに考えていって今の声に落ち着いたのかな~と思います。
その後も他のアニメや映画の吹き替えで”声優・矢島晶子”と出てきてもしんちゃんの声が全く聞こえなかったです。
地声とは違う声をこの26年間ずっと続けてきたのかと考えたら頭が下がります。

 放送開始の頃、自分は裏番組であった「ドッジ弾平」というドッジボールのアニメが好きで、友達とその話で盛り上がってたのですが、「クレヨンしんちゃん」が始まってから周りはその話題に移ってしまって、自分だけ取り残された気分で「しんちゃん」を嫌いになりました。

ただ、「ドッジ弾平」の放送が終わって「クレヨンしんちゃん」を見るようになってからはそれまでとガラリと変わって大好きになり、友達からも「この前までクレヨンしんちゃん嫌いだったろう(笑)!」とツッコミを入れられるほどでした。(^^ゞ

 それからしんちゃんのギャグとかが当時のPTAの皆さまにも怒られるようなことがあったのですが、しんちゃん自身は妹が生まれたりして少しずつ成長していきました。
矢島晶子さんが務めるしんちゃんに、時に笑い、時に涙し、小学生だった自分もここまで成長しました。

 それだけに寂しいですが、「クレヨンしんちゃん」がこの先もずっと続くための決断かもしれません。
矢島晶子さんのこの決断を尊重したいと思います。

 迎えた本日の放送―
心なしか家族や友達などいつものメンバーが勢ぞろいの話になったような気がします

そして、最後の話…

あ~…普通に泣いた…crying

胸が熱くなりました。

次の声優さんも、みんなが思い入れのあるキャラクターなだけに大きなプレッシャーを感じるかもしれませんが、放送開始当初の矢島晶子さんが声を変えていったように、自分なりのしんちゃんを演じてほしいと思います。

矢島晶子さん、26年間お疲れさまでした。
ありがとうございました。

|

« なんか貼りたくなったので…55 | トップページ | 独り言集’18 6月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/73771609

この記事へのトラックバック一覧です: あ~、オラ毎日楽しい。:

« なんか貼りたくなったので…55 | トップページ | 独り言集’18 6月 »