« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »

独り言集’18 2月

今月ももう終わりか…早いね~(^^ゞ

じゃあ、お待ちかねの(?)小ネタ集です(^O^)/

(2/1)

○ET-KING いときんさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

メッセージ性の強い楽曲は本当に印象的でした。

(2/2)

○バレー竹下佳江さん、第2子出産

おめでとうございます☆
お子さんも何かスポーツに挑戦するのかな?(^^)

(2/3)

○中島美嘉 バレーボール清水と離婚

試合会場にもよく駆けつけている姿を見ていただけに意外でしたね。

○ハマカーン神田さん結婚

おめでとうございます☆(^O^)/
オンエアバトルの頃の、あの人の弟と知る前から応援しています(^^ゞ

○あさイチ 井ノ原&有働アナ 卒業発表

息の合ったペアだっただけに寂しいですね。

(2/7)

○石橋貴明&ミッツで新番組

タカさんの知識を活かした面白そうなトーク番組ですね。

(2/8)

○虎ロサリオ、練習で170m弾

まあ、まだ練習ですからね。シーズンに入った時に日本の投手に対応できるかどうかです。(^^ゞ

(2/9)

○TBS安東アナ、フリーへ

「アッコにおまかせ」の印象が強いですね。
肉体派なんでスポーツ系の番組に合うかもしれません。

○ジャンプ葛西選手、予選でチャックを開けたまま飛ぶ。

スーツの方だったんですね。
やっぱりどんなにベテランになってもオリンピックは緊張する舞台なんですね。

○聖火リレー最終走者はキムヨナさん

まあ予想通りです。久しぶりにオリンピックの開会式をゆっくり見れました。
トンガの選手の入場には度肝を抜かれました(゜-゜)

五輪ネタはあとでまとめて記事に書きますので<m(__)m>

(2/11)

○なんか貼りたかった…(^^ゞ

(2/13)

○R-1決勝進出者発表

今年はちょっと予想がつかないな…
敗者復活からの復活優勝もあり得るかな?

(2/14)

○ちょっと忙しい日々が続く
 この時期だけど
 あしたからの仕事も
 りゆうはない
 が、しっかりやっていこう
 と思ってしまう日だったな…
 うんっ(^^ゞ

(2/15)

○ドラゴンボール ブルマ役後任に久川綾さん

色々とプレッシャーもあるかと思いますが、鶴さんの意思も受け継いでやってほしいです。

(2/16)

○とくダネ 進行役に山崎アナ

結構、好感のもてるアナウンサーです。岡山出身ですしね(^^ゞ
めざまし、ノンストップを卒業されるのはちょっと寂しいですね。

(2/18)

○元阪神・呉、レンジャーズと契約白紙に

トラさんから離れた今もチームのことを気に掛けてくれています。
なんと移籍先が決ってほしいですね。

(2/19)

○ノンストップ新MCに三上アナ

27時間テレビのバンジージャンプから、この人のファンです。
自然体で臨んでほしいですね。

(2/20)

○高橋光臣 第1子誕生

「梅ちゃん先生」とか色々なドラマで見かけますが、やっぱり自分の中での呼び方は相変わらず”チーフ”です(^^ゞ

(2/21)

○大杉漣さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

特にどの役というのはないのですが、気がつけば色々な映画やドラマに出ていたな~という印象です。
ゴチとかで見せる優しい一面が好きでした。

○高野連、申告敬遠制は見送り

個人的にこの制度は必要なのかな?という思いは強く残っています。
あまり必要性を感じません。

(2/23)

○好きな司会者、タモリさん初の首位

”初”というのが意外でしたね。
本人が必要以上に話さず、ゲストの話を引き出す技術はさすがです。

(2/25)

○設楽悠太、日本新記録

東京オリンピックに向けて楽しみな存在です。

○平昌オリンピック閉幕

冬季五輪最多13個のメダルも獲得できて、美しいスポーツマンシップも見れることができて、いいオリンピックだったと思います。

次のオリンピックって、もう東京なんですね。
まだまだ先だと思っていたのに…(^^ゞ

(2/27)

○別にコーチにお金かけたから好成績だったわけではないと思うんですけどね。
 選手の努力なしには成績なんて修められませんよ。

仮にタレントがテレビでこういう発言したら炎上するのに、あの人の発言だとネット上ではそこまで問題にされてないのは何故でしょうね?

○えっと…実は昨年末からそろそろ更新1000回が近付いているな~と思っていて…
 1000回目はどういう更新をしようかな~と思っていて…
 何となくこういう記事を書こうと思っていて…
 そろそろかな~と思って今回調べたところ
 既に超えてましたΣ(・ω・ノ)ノ!

ちなみにコチラでした。これからもよろしくお願いします。<m(__)m>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

チーム北見市の栄光

2006年―トリノ五輪で苦戦を強いられた日本代表…
そんな中、NHKが一つの競技を連日中継していました
自分は当初、ルールすらはっきりと分かっていなかったのですがその中継で活躍する選手たちの姿に魅了されコチラ)、その後上映された映画「シムソンズを鑑賞し、その競技に更に興味を深めました…
その後も4年に一度ではありますが、冬季五輪の度に注目するようになりました…

迎えた2018年平昌オリンピック―

 女子カーリング日本代表が3位決定戦の”カーリングの母国”イギリス戦に臨みました。

前日の韓国との死闘は、まさにカーリング史、いえ、スポーツ史に残る大激戦でした。
敗れた翌日の戦いなだけに、彼女たちのメンタル面が心配でした
しかし、競技中のいつも通りの方言での会話笑顔を見ていると、そんな心配は必要なかったかな?と思います。

試合は序盤から一進一退の攻防。カーリングはわざと相手に点を取らせて次のエンドで有利な後攻になるのも1つの作戦のようで、お互いに相手に1点ずつ取らせ、第5エンドを終えて2-3でイギリスのリードとし、前半を終了。

話題の休憩時間( もぐもぐタイム )を終えて迎えた後半戦―
相変わらずの一進一退が続く中

第9エンド…

しびれを切らしたイギリスが最後にミスショット!?
日本が同点に追い付きます。

そして迎えた最終エンド…
最後まで続く日本の粘りが、一気に勝負を決めようとする相手のミスを誘い、5-3で勝利!!
遂に日本カーリング界初の銅メダルを獲得しました!!!

 試合全体を通して感じたのは、彼女たちが自然体で戦っていたということです。
流行中の「そだね~」とか、試合中の方言での会話は全員が同じ地元ということで選手同士としても緊張を和らげていたのではないかと思います
またチームの創始者であり、今大会は裏方に完全に徹した本橋麻里選手の姿勢もチームにとって欠かせないものだったでしょう。
そんなチームワークが生んだ今大会の快進撃本当にお見事でした
おめでとうございます!!

 また、相手のイギリスは”カーリング母国”のプライドを背負っての戦いでした。
最終エンドは同点のままで終えて延長戦に臨む作戦もあったのではないか? と素人ながらに思うのですが、そこを第10エンドで勝負を決める戦い方に決めたのは、まさに”母国のプライド”ではないかな?と思います。
プライドを背負って最後まで戦い抜いたイギリスにも賛辞を贈りたいと思います。

 さて、平昌オリンピックが全日程を終えようとしていますね。
帰国後の彼女たち、特に韓国でも大人気になったスキップの藤澤五月選手の大フィーバーが今から楽しみです。

銅メダル獲得おめでとうございます☆
お疲れさまでした。

映画「シムソンズ」をまた見たくなったから見ようっと…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタスティックスポーツ17

久しぶりのスポーツ名場面でも(^^ゞ

いよいよ明日より平昌オリンピックが始まりますね。

ということで今回は…「ソチ五輪の名場面」

当時のNHKの応援ソング「今咲き誇る花たちよ」(コブクロ)に乗せてどうぞ☆

あれからもう4年か…月日が流れるのは早いですね(^^ゞ

やっぱり葛西選手の銀メダルは今見ても感動的でしたね。(T_T)

まあ、政治の面で色々と言われていますが、スポーツとは別の問題なので、選手の皆さんは気にせずに自分達の4年間の成果を発揮してほしいです。

日本を代表する選手の皆さんの活躍を期待します!!(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年1月 | トップページ | 2018年3月 »