« 独り言集’17 8月 | トップページ | Road to Russia »

奇跡を待ちはしないよ、それを起こしに行くんだろう―

激闘の日々からもう1カ月近くが経ちましたね。

第99回全国高校野球選手権

99回目の夏―その頂点を目指す決勝に進んだのは

大会最多本塁打新記録を樹立した、中村奨成が牽引する、広島県代表・広陵高校

そして…

綱脇・清水の二枚看板、今大会チーム最多打点と総合力の高い、埼玉県代表・花咲徳栄高校―

共に夏の初優勝を目指した決勝戦。特に花咲徳栄は埼玉県勢の初制覇を目指します。

 初回…いきなり試合は動きます!

今大会、初回に一番得点を重ねてきた花咲徳栄高校が、決勝でもその力を発揮し、西川選手のタイムリーで2点を先制します!!

そして、その裏…球場中が注目する中村選手の第1打席

いきなりの2塁打!

しかし、チャンスを広げるも後続が打ち取られ、得点ができません。

 その後、追加点を加える花咲徳栄に対して、中村選手が今大会初の三振を喫しながらも食らいつく広陵高校―

4-2で迎えた5回表…花咲徳栄が打力の高さを発揮し、一挙6点!!
埼玉県勢の悲願に向けて突き進みます!

両チームとも2ケタ安打を放つも、要所を抑える花咲徳栄の守備陣
その総合力の高さを発揮し、徐々にリードを広げ、14-4で迎えた9回裏

今夏のヒーロー中村奨成の最終打席―

鋭い打球がレフトへ― 大会最多記録に並ぶ通算19安打目!!

最後の意地を見せる広陵高校、2アウト満塁のチャンス!!

しかし、最後は踏ん張ったエース・清水。
ライトフライに打ち取り、試合終了!!

花咲徳栄高校が埼玉県勢悲願の初優勝を果たします!!

 今大会は特に打撃での記録更新が多かったですね。
野球の国際化やメジャーリーグなどの世界レベルの試合を見る機会も増えたこともあってか、全国的にレベルがかなり上がっていることを感じました
そんな中で頂点に達した花咲徳栄高校、埼玉県の皆さま、優勝おめでとうございます!!

 高校野球もテレビで特集が組まれたりして、注目度が年々上がってきていますね
ただ、それが故に1つのプレーや応援の在り方などを過敏に反応する動きもありました
青春を捧げてきた高校球児の一生懸命のプレー、そして、少しでも力になろうとする応援団の一生懸命さなどの思いを感じとって、最大限尊重していただきたいと自分は思います。

 地域の思いを背負って全力を尽くした各代表校の皆さん、本当にお疲れさまでした!! 

 99回目の夏が終わりました。
先輩たち、そして自分自身のこれまでの色々な思いを受け継ぎ
次はいよいよ100回目の夏です。
また来年もきっと熱い日々が続くでしょうね。(^O^)/

|

« 独り言集’17 8月 | トップページ | Road to Russia »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
まさかまさか優勝するとは思いませんでした。
体力の向上と、打撃力アップのための器具類の改良などが、ピッチャーに辛い大会になったのでしょう。野球だけでなく、社会へ出ても活躍できるような勉強も怠らないでほしいですね。

投稿: kazu | 2017年9月19日 (火) 22時08分

>kazuさん、こんばんは。
優勝おめでとうございます!!
今大会は特にバッターの注目が高かったですね。
もし清宮くんが出場してたら…もっとすごいことになってたかもしれませんね。(^-^)
第2の人生のことを考えた指導も自分も必要だと思います。
たまに元高校球児の悪いニュースを聞いたら寂しくなりますよね。

投稿: クニ | 2017年10月13日 (金) 22時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/71743870

この記事へのトラックバック一覧です: 奇跡を待ちはしないよ、それを起こしに行くんだろう―:

« 独り言集’17 8月 | トップページ | Road to Russia »