« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

独り言集’17 8月

夏休みって早いね(^^ゞ
まあ、学生時代みたいな日数はありませんが…(-_-)

今月の小ネタ集です。

(8/1)

○青木、ダルビッシュ移籍

アメリカは日本以上に活発ですね。新天地での活躍を期待しています!

(8/3)

○ET-KING いときん、ガン公表

ずっと熱い歌を歌われてる方なので回復されるのを祈ります。

○免停で交通事故のオリックス奥浪、契約解除

創志学園出身で期待していたんですが、こういう事件が起きて残念です。
しっかり反省して次の人生に進んでいただきたい。

(8/4)

○古坂大魔王、結婚

底抜けAir-lineの頃から下積みが長くて苦労された甲斐がありましたね。
おめでとうございます!

(8/6)

○27時間テレビ さんま&中居の企画なし

毎年楽しみにしていたので残念です。火薬田ドンさんも出ないみたいですし(^^ゞ

○公務員ランナー川内さん、日の丸ラスト走

この精神をこれからの方々に受け継いでほしいです。

(8/7)

○読唇術は”予想”であって、決め付けた放送をしたのはまずかったですね。

(8/8)

○水トアナ、朝の顔へ

好感度の高い方なので、応援してます。

○雨上がり宮迫さん不倫疑惑

周りに助けられた感じですね。(^^ゞ
普段から仲間から愛される方なんでしょうね。

(8/9)

○名探偵コナン、1000話突破

1話を読んだときには、前作のアクション漫画とは全く違っていたので、こんなに続くとは思いませんでした。(^^ゞ
黒幕は誰だろうか?

(8/10)

○倉敷にて阪神2軍観戦

思ってた以上に盛り上がりましたね(^^)
藤浪、江越、良太、狩野…1軍で応援したいです。

○菊川怜、とくダネ卒業へ―

生活が変わりましたからね。

(8/11)

○メッセンジャー!!(T_T)

とりあえず今はしっかり治してください。
まだまだトラさんには必要な選手です。

(8/13)

○世界陸上、男子400mリレー銅メダル

2020年が楽しみです!

○ロッテ伊東監督、今季で辞任

ここまでロッテをAクラスの常連にされました。
今季はちょっと戦力が整わなかったですね。お疲れさまでした。

○巨人・阿部2000本安打達成

おめでとうございます。関本の引退の時にメッセージを送っていただいたのは忘れません。

(8/14)

○ツバメ 小川投手・三上アナ交際発覚

数年前の27時間テレビでバンジージャンプを飛んだ時から三上さんのファンです。
正直、ライアンでよかったという感じが…(^^ゞ

○ノンスタ石田パパに

事故の件もあって更にコンビで進化してほしいです。

(8/16)

○藤浪が苦しんでますね。

彼に与えられた試練だと思います。
ここを乗り越えてワンランク上の投手になってほしいです。

(8/17)

○「しくじり先生」終了

ネタ切れ感があったからね。
スペシャル番組あたりがいいのかもしれません。

○菊池雄星、反則投球

何を今頃?と思います。
国際基準に合わせるために厳格化されたときにテレビ番組でメジャーの審判にVTRを見せたら、疑いのあったほとんどのピッチャーが違反ではないと判定されました。
日本だけで厳しすぎる取り締まりはどうかと思います。

(8/18)

○金曜ロードショー『サマーウォーズ』

しっかり見たのは初めてでした。
数学関連の話もあったんですね。(^^ゞ

○女子バレー、10年ぶりにアジア大会金メダル

2020年がたのしみですね。(^^)

○山口俊、今季出場停止

しっかり反省していただきたい。

(8/20)

○松本人志、フジテレビの編集に怒り

命が関係していることなんで慎重に扱うべき問題だとは思います。
別番組では触れてたのが決め手だったんでしょうね。
あと、他メンバーと噂のあった松ちゃんへの考慮もあったのかな?

(8/21)

○松山千春、遅延飛行機で歌い絶賛

乗客のどこにもぶつけられないモヤモヤした思いも消えましたね。
松山さんはもちろんですが、それを許可した機長さんも素敵ですね。

(8/22)

○真中監督、退任へ―

主力にこれだけけが人が出てきたら苦しいですね。
2015年の優勝は忘れません!

○ベイスターズ3連発で逆転サヨナラ勝ち

ドラマ的でした。ここから波に乗るかもしれませんね。

(8/23)

○本田、メキシコデビュー戦で初ゴール

最終予選に向けて状態を上げてほしいです。

(8/24)

○ボクシング山中倒したネリにドーピング報道

結果を見守りたいですが、もし陽性なら再戦をしてほしい。
一度切れた心をどうつなぐかは難しいですが、チャンスはほしいですね。

(8/25)

○子供のためにも辞職して公人でなくなった方がいいと思うんですけどね。

(8/26)

○ブルゾンちえみさん、岡山県民の意地と根性を見せてやってください!!(^O^)/

(8/27)

○長かった…あとはのんびりと(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタスティックスポーツ16

去年はオリンピックのネタを書いてたから、そんな気はしなかったのですが…

気がつけば1年以上書いてなかったんですね。(^^ゞ

 今回は…何となく、決勝戦の伏線になりかねないな~と感じているので書かせていただきます!

2007年夏の甲子園決勝戦・佐賀北VS広陵―

この年、甲子園で旋風を起こした佐賀北高校―前年は県大会初戦敗退だったチームが甲子園で強豪校を次々と撃破!その快進撃は”がばい旋風”と呼ばれていました…

7回を終えて4-0 

しかし…8回裏 甲子園は佐賀北高校のホームグラウンドとなりました!!

ランナーが増える度にどんどん大きくなる歓声…
そして飛び出した副島選手の”逆転満塁ホームラン”!!

直前のフォアボールには様々な意見があります
ですが、審判のジャッジは絶対です
ここで悔しい思いをしたからこそ、野村投手は大学でコントロールを磨き、今では広島カープの一線級の投手になり小林捕手は直後の自分の態度がピッチャーに影響を与えてしまったと反省し、今では巨人の正捕手に定着してWBCでの大活躍がありました

あれから10年―
いよいよクライマックスを迎える甲子園
共に激戦の準決勝を制して決勝に進んだのは…

この2007年以来の決勝進出となる広陵高校初の決勝進出となる花咲徳栄高校

両校とも夏初制覇(特に花咲徳栄は埼玉県勢としても初制覇)がかかっています。

泣いても笑ってもこの夏最後の試合です。

共に県の、そして、倒してきた学校の思いを背負ってここまで戦ってきました。

プレッシャーを忘れて、悔いを残さない全力プレーが見たいですね(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栄冠は誰に輝く?! ’17

いよいよ開幕した第99回全国高校野球選手権大会

明日、初陣を飾る岡山県代表・おかやま山陽高校 その対戦相手は…

福島県代表・聖光学院高校

戦後最長の11年連続出場を続ける、言わずと知れた甲子園超常連校です。

今年の福島県大会でも全て3回までに先制し、先手必勝で勝ち進んできました。
層の厚い投手陣・長打力のある切れ目のない打線―

福島県大会11連覇の示す通りの強豪校だと思います。

 しかし、おかやま山陽高校は岡山県大会で岡山南玉野光南岡山学芸館創志学園といった甲子園出場校を直接倒して切符を勝ち取りました

7試合中6試合で2ケタ安打、そして、小松・大江の2枚看板で岡山県大会をまさに”下剋上”で制しました。

特に決勝戦で創志学園相手に5点差を追いつき、引き分け再試合を制した勢いを持って、
岡山県代表として、しっかりとぶつかってきてほしいです!(^O^)/

 今大会は開幕戦から熱戦が続いてますね。(^^ゞ
どの代表校も各都道府県を背負って戦っています
熱いドラマはまだまだ続きそうですね。(^^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

晴れの国からいざ参る!’17

いよいよ全代表校が出そろい、開幕を待つばかりの甲子園―

7月28日―

99回目の今大会の岡山県大会決勝に進んだのは…

4季連続出場を目指す創志学園高校

そして

悲願の初出場を目指すおかやま山陽高校

今や言わずと知れた甲子園常連校となった創志学園と、近年力をつけて大会によってはシードされることもあった、おかやま山陽高校―

相撲で言うなら、”東の正横綱に伸び盛りの小結がぶつかっていく”といった感じですかね(^^ゞ

 試合は序盤、創志学園のペース

5点を取り、試合を優位に運びます。

センバツの悔しい思いを晴らすべく、甲子園を目指す創志学園―
終盤には守備固めをし、盤石の試合運び…かと思いきや…

”挑戦者”おかやま山陽高校の打線が爆発します!!

8回に一挙6点を取り、一気に試合をひっくり返します!

勝負あったか?!―と思いきや、さすがの創志学園
土壇場9回に再逆転!
更に粘るおかやま山陽高校がその裏に追い付く!

激しい打撃戦となった決勝戦は8-8のまま、お互い譲らず延長戦へ―

しかし迎えた11回…

何と突然の雨が―

結局このまま降雨コールドとなり岡山県大会史上初の”決勝引き分け再試合”!!

迎えた7月29日―

勢いに乗っていたのは…”挑戦者”おかやま山陽高校でした!!

 前日に追い付いた勢いそのままに創志学園投手陣を攻め立て9点を挙げ、試合を優位に進めます。

更に前日も投げた大江投手が8回まで強力創志学園打線をノーヒット
8回を終えたところで足がつり、代わった有本投手も9回2アウトまでノーヒット

しかし…

さすがは3季連続出場の創志学園。
土壇場で意地を見せ、2点を返します!

ところが反撃もここまで。

その後を抑えた、おかやま山陽高校が悲願の春夏通じて甲子園初出場を果たしました!!

 正直、この結末を予想できた人はほとんどいないと思います
近年力をつけてきた学校とはいえ、自分も今年行くとは思っていませんでした。

 おかやま山陽高校は数年前に当時の監督による部活動中の不祥事があり、それを機にチーム作りを変更。部員全員を県内から集め、海外での指導経験もある堤監督による柔軟な指導により段々と力をつけてきました

 空手の強豪校としては全国的にも有名で、実は小中学校の時に空手を習っていた自分は夏に全国の小中学生を集めて行う合宿に参加したことがあります
その時に経験させてもらったのですが、メンタルトレーニングや高校生の部員の方による指導もありました。
当時の空手の監督も昔からチームを強くするために全国で練習試合を行ったり、色々な取り組みをされていたそうです。

ひょっとしたら、そのノウハウが伝わっているのかもしれませんね。(^^ゞ

全国大会でも”挑戦者”として思いっきりぶつかっていってほしいです!

おかやま山陽高校の皆さん、おめでとうございます☆
全国での活躍を期待しています!!

そして、岡山の高校球児の皆さんお疲れさまでした。
それぞれの思いを継ぎに活かしてください。

さて今年ももうすぐ熱い戦いが始まりますね。
どんなドラマが待ってるのでしょうか?!―

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »