« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

独り言集’17 7月

毎月思うんですよね…
もう少し早めに更新したら楽なのにな~って…(-_-)

じゃあ今月の小ネタ集です。<m(__)m>

(7/1)

○メジャー青木、初登板

メジャーリーグではよくあることなのかな~と…
日本だとオールスターのイチローや西武にいたデストラーデくらいかな?(^^ゞ

(7/2)

○元阪急監督 上田利治さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

自分は日本ハムの監督時代の「ビッグバン打線」が印象的でした。

○将棋・藤井4段 敗れる

連勝はいつか止まるものです。
敗戦を通して何を学んで次につなげるかが楽しみです。

○「因果応報」ということでしょうかね。

無茶苦茶な運営をしてたらこうなりますよね。説明責任も果たせていないし…
支持の一番の理由が「他にいないから」なら、他の受け皿があったらこうなりますよね。

(7/4)

○大島優子、一時休業

一旦落ち着いて戻った方がいいかな?

(7/5)

○突発性難聴 堂本剛が退院

大事に至らず良かったです。

(7/7)

○イチロー アメリカ出身者以外で歴代最多安打

イチロー選手ならこういう記録のほとんどを更新できそうですね。

○ライアンは抑えには向いていないかな?!

ロッテのジョニー黒木をちょっと思いだしてしまった…

(7/8)

○中田翔 1番バッター

リフレッシュの意味もあるのかな?

(7/11)

○広瀬すず 上半期CM女王

たしかに、すずちゃんのCM増えたな…
『ちはやふる』の続編も楽しみです。

○砂川啓介さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

体操のお兄さん時代は知らなかったのですが、自分としては大山のぶ代さんの旦那さんという印象です。のぶ代さんの介護に関してもドラえもんが好きだった自分としては嬉しく思います。ありがとうございました。

(7/13)

○G斎藤2軍監督、1軍投手コーチへ

世代別の代表監督も務められた方なので、将来も見据えてるのかな?

(7/14)

○稀勢の里 休場

今はケガをしっかり治してほしいです。

○あさイチ ユースケサンタマリア、悪ノリを謝罪

オープニングだけ見てたんですけど、ユースケさんを知ってる人にとってはいつものことかと思った。(^^ゞ

○本田圭佑 メキシコ名門に移籍

サッカーの発展途上国を選ぶのが本田選手らしいと思いました。

○オールスターのトラックマンの解説データ、個人的には好きでしたけどね。

ただ人それぞれの意見はありますよね。(^^ゞ

(7/16)

○甲子園 興南が最初の切符獲得

いよいよ地方代表も決まってきましたね。(^^)

○女子バレー ブラジル撃破

東京五輪が楽しみです。

(7/18)

○コードブルー 3rdシーズン

視聴率が注目されていますが、続編を作ってくれたことが嬉しいです(^^)

○紳士の球団である以前に、プロ野球選手として人に危害を加えるのはどうでしょうかね

(7/20)

○横澤夏子 結婚

パワープリン好きだったな…(^^ゞ

(7/21)

○「ONE PIECE」海外実写ドラマ化

とりあえず約束通り「ファンの期待を裏切らない」でほしい…(-_-)

○白鵬、史上最多1048勝

おめでとございます!日本人力士が低迷していた頃に相撲人気を支えてくれました。
これからのモチベーションがどうなるかは分かりませんが、これからどこまで続くのか楽しみです。

(7/22)

○琴奨菊、平幕落ちへ

ここからもう一度這い上がってほしいです。

○スワローズ、連敗ストップ

なんとなくトラさんとの試合のどこかで止まりそうな気がしてました(^^ゞ
ここからの歯車はどうなるかな?

(7/23)

○平尾昌晃さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

作曲家として、自分でも分かるような歌も多々ありました。(^^ゞ
これからも歌手の皆さんに大切に歌われ続けるでしょうね。

(7/25)

○倉木麻衣、コナン曲タイアップでギネス記録

やっぱりイメージがありますね。あと、小松未歩さんとかかな?(^^)

(7/26)

○今度は物理学者がなるんだね。ジュース?重機?

○だから議員になってほしくなかったんだよね。

○やっと書けた…(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

宇宙一バカな侍だ!このヤロー!!

映画『銀魂』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

江戸時代末期、宇宙から来た”天人”の台頭によりかつてこの国を支配していた侍は衰退の一途をたどっていた…

かつて”白夜叉”と呼ばれて恐れられ、最後まで攘夷志士として戦った坂田銀時小栗旬 )も、今では腰の刀を木刀に変え、彼を慕う剣術道場の跡取り息子・志村新八菅田将暉 )や宇宙最強の戦闘部族”夜兎族”の神楽橋本環奈 )と共に、かぶき町で『万事屋銀ちゃん』を営む日々を過ごします。

そんなある日、かつての仲間・桂小太郎岡田将生 )が辻斬りに襲われる事件が発生。
更に、盗難された「妖刀・紅桜」を探してほしいという依頼も舞い込み、事件の調査に乗り出す万事屋メンバーたち。

調査が進むと、この事件の裏にはかつて銀時と攘夷戦争を共に戦った高杉晋助堂本剛 )による幕府転覆計画があることが判明し…

果たして彼らの運命は―?

といった感じです。(^^ゞ

 原作漫画はずっと読んでいます
なので見に行く前は”楽しみでもありながら不安もある”状態でしたが…
面白かったです!!

久しぶりに映画館で声を少し出して笑いました(^^ゞ

銀魂のストーリーも再現していたのですが、それ以上に”銀魂らしさ”を追及していったような映画でした。(^^)

いまの日本の実力派の方々が全員でキャラクターになりきって、その”銀魂らしさ”を再現してくれました。

 秋には、自分が単行本を集めている『斉木楠雄のΨ難も、この映画と同じ福田監督が撮られるので今から楽しみです。(^^ゞ

 原作ファンも納得して楽しめるような映画でした。
興味のある方は是非どうぞ!

長澤まさみが看病してくれるなら別に切られても… 失礼<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰のための仕事

ちょと今から仕事やめてくる―!?

…!!(゚ロ゚屮)屮

…w(゚o゚)w

…Σ( ̄ロ ̄lll)

という映画を見てきました。(^^ゞ(公式サイトはコチラ

あっ、引退宣言ではありませんので<m(__)m>

 ストーリーを…

ブラック企業で働く青山隆工藤阿須加 )。
残業が続き、休みも取れない、更に上司には毎日のように理不尽な怒られ方をする…
そんな毎日を過ごす青山は、ある日疲労のあまり駅のホームで電車にひかれそうになり

しかし、すんでのところである男に助けられます。

「久しぶりやな。俺や俺!ヤマモトや!」
幼馴染のヤマモトと名乗るその男( 福士蒼汰 )。しかし青山はその男のことを覚えていません…。

ヤマモトと出会ってからというもの、的を射たアドバイスをもらうようになった青山は明るさを取り戻し、仕事も順調に。憧れの先輩・美紀黒木華 )からも一目置かれるようになります。

そんなある日、青山はふと思い立ち、ネットでヤマモトのことを調べたところ

何と3年前に自殺していたことが判明!
更に仕事でも身に覚えのない大きなミスが発覚し…

果たしてヤマモトは何者なのでしょうか?そして、青山の運命は…?!

といった感じです。(^^ゞ

 自分は社会人になって何年か経ちましたけど、見ながら改めて働く意味を考えた映画でした。
原作を読んだことがなかったんですが、働き始めの頃に読んでいたら色々と考えていたかな~と思います。(^^ゞ
まあ、両親を大事にしようかとも思いました

工藤阿須加さんお父さん譲りの真面目さが出ていて良かったです。(^^)

 働く人が共感して感動する映画でした。
興味のある方は是非どうぞ☆

福士蒼汰がライダーだった頃の出家されたヒロインの方をちょっと思いだしたり…(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »