« 明るく素直に美しく | トップページ | がまだせ!くまモン7 »

心根ひとつで―

岡山県倉敷市児島が舞台のアニメ映画『ひるね姫』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

岡山県倉敷市児島に住む森川ココネ高畑充希 )はいつでもどこでも眠れることが特技(?)の女子高生。幼い時に母親を亡くし、今は小さな自動車修理工場を営む父・モモタローと2人で暮らしています。

そんなココネは最近不思議な夢を見るようになりました。その夢の中では、小さい頃に父親が話してくれた機会作りの国”ハートランド”の姫君・エンシェンとして冒険し、鬼を退治しようとしています―

 そして東京五輪開幕を3日後に控えたある日…なんと突然モモタローが警察に逮捕!
そこまでの悪事を父親が働いたとは信じられないココネ―疲れ果てて家に帰った彼女が眠ると、また”ハートランド”の夢が!!

 そして目覚めたココネのもとには夢の中に出てきた人物とそっくりな謎の来訪者が…

「今朝からこの夢、現実と繋がっとる」―

そう思った彼女は、幼馴染の大学生モリオと共に父親を救うために東京へと向かうことを決意。

果たして彼女たちの運命は?―

といった感じです。

 やっぱり地元・岡山が舞台の映画ということで見に行きました。

スクリーンから岡山弁が聞こえるのはちょっと不思議な感覚でしたね。(^^ゞ
あと見たことある風景をアニメで綺麗に描いてもらえたのは嬉しかったです。

 予想していたストーリーとは違った感じの物語でしたが、それも新鮮味があって面白かったです。(^^)
あとから確認したら意外に豪華なメンバーが声優されてましたね。(^^ゞ

 児島の風景や親子の絆が描かれた映画でした。
興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/

東京五輪…果たして現実ではどうなるのかな?(^^)

|

« 明るく素直に美しく | トップページ | がまだせ!くまモン7 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/70187031

この記事へのトラックバック一覧です: 心根ひとつで―:

« 明るく素直に美しく | トップページ | がまだせ!くまモン7 »