« 2017年1月 | トップページ

独り言集’17 2月

時の流れって本当に早いね…(^^ゞ

というわけで月末恒例となりました小ネタ集です。<(_ _)>
(2/1)
○プロ野球キャンプイン
今年も始まるんですね。(^-^)

(2/6)
○理想の上司ランキング1位 ウッチャン&水卜アナ
厳しさよりも優しさのイメージのある方のほうが選ばれやすい時代になったのかな?
ただ、ウッチャンの番組を見ているとチームワークの良さを強く感じます。
それもあるのかな?

(2/8)
○広瀬アリス バスケ選手と交際
去年から姉妹でよく見かけるようになりましたね。
○いきものがかり水野良樹に第1子誕生
活動再開のときには父としてパワーアップされて戻ってこられると信じています。

(2/10)
○清水良太郎、報道でショー中止
去年、家族ができたあたりからモノマネのギアが1つ上がった印象を受けていました。
近い将来、きっとモノマネ王座で優勝すると期待していただけに、本当に残念です。
膿を出してから一からやり直してほしいです。

(2/11)
○芦田愛菜 名門私立中学に合格
もうそんな年齢になるんだね(^^ゞ
○清水富美加 出家報道
前日の「にじいろジーン」をたまたま見ていて、インフルエンザかな~と軽く考えていたんですが、大きな報道になりましたね。
仮面ライダーの頃から見かけることが多かったので、残念な思いもあり、せめて綺麗に終わらせてからという思いもあり…
○新井弟 今年駄目ならクビ覚悟
良太はパワーがあり、まだまだ活躍してくれると信じています。
活躍を期待します!

(2/12)
○「アカギ」27年の歴史に終止符へ
読んだことはないのですが、何故か気になる漫画ではありました(^^ゞ

(2/13)
○島袋寛子&早乙女友貴が結婚報告
SPEEDの頃から大好きでした。(/_;)

(2/14)
○今日は何の日?(?_?)

(2/15)
○名作野球漫画『キャプテン』38年ぶり復活
生まれる前の漫画ですが、父親に言われて読んだことがあります。
どんな話になるかわかりませんが楽しみではあります。
あと『グラゼニ』の作者ってコージィ城倉さんだったんだね!?(^^ゞ
○古舘 14年ぶりNHKレギュラー
そういえば「日本人の質問」ってあったな~と思いだしたり…

(2/17)
○TBSスター名鑑終了
スペシャルとかでまた戻ってきてほしいです。
もう1回「ガチ相撲」を見たかったな~(^^ゞ
○元ロッテ大松 ヤクルト合格
こういう選手には、もうひと花咲かせてほしいですね。
○前DeNA久保 楽天テスト合格
まだまだやれると思ってます。(^O^)/

(2/19)
○羽生結弦、銀メダル
もう来年なんですね。(^^ゞ

(2/24)
○あとはゆっくりと…(^-^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マスコット先生14

久しぶりになりましたね(^^ゞ

マスコットの癒し系動画です!

今回は…ドアラとマーくんの童謡『とんとんとんとんひげじいさん』

ナゴヤのステージも盛り上がってるみたいですね。(^^ゞ
つば九郎と並ぶ個性派マスコット・ドアラ
年棒は食パンだそうです。(^^)

ドームではバク転もしています。

これからも球界を盛り上げてくれるでしょうね(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役者は揃った’17

第89回選抜高校野球大会の出場校が決定しました☆

岡山県からの出場は…3期連続の出場・創志学園高校!!

出場枠は中四国で5枠、中国大会の成績は3位ということから出場できるかどうかが微妙なところ(例年2位まではほぼ確定で3位になった4校からもう1校)だったのですが、
正直、21世紀枠で高知県の中村高校がほぼ選ばれるであろうと予想して、5枠目は中国地方の可能性が高いな と思っていました。(^^ゞ
今年はこういう予想は当たるな…

 今年の創志学園は、昨年の”松坂2世”高田投手のような絶対的な存在がいるわけではありませんが、総合力が高く、まとまったチームです。
昨年の甲子園を経験したメンバーも残っているので1戦1戦勝ち進んで力をつけていってほしいです。

 また中国地方は他に優勝校の山口県代表・宇部鴻城高校広島県代表・市立呉高校も出場します。
呉高校は広島県呉市の学校としては実に50年以上振りの出場だそうです。
地域の代表として思いっきり暴れてきてほしいですね。(^^)

 今回のセンバツは他にも清宮を擁する早稲田実業、神宮大会の覇者・履正社、被災地・熊本からは熊本工業秀岳館、そして10人で出場する21世紀枠の不来方と注目のチームが数多く出場します。
熱い戦いがきっと繰り広げられるでしょう。

春はもうすぐです。今からどんなドラマが待ってるのか楽しみです(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2017年1月 | トップページ