« 光と影の日々 | トップページ | 独り言集’16 9月 »

つなぎの4番

葉ロッテマリーンズのサブロー選手が現役引退を表明しました。

サブロー選手は岡山県出身
高校はPL学園に入学し、甲子園にも出場しました。

1995年にロッテに入団。
徐々に頭角を現し、出場機会も増えてきました。
その頃に地元の新聞でサブロー選手の記事が載ったことを今でも覚えています。

そして2005年。
前年から再びロッテを率いるバレンタイン監督に4番に大抜擢
”つなぎの4番”としてマリンガン打線を率い、ロッテの優勝・日本一に貢献します

その後、ケガによる戦線離脱を幾度か経験するも2010年には”選手会長”・”つなぎの4番”として”史上最大の下剋上”にも貢献。「ポストシーズンのロッテ」を象徴する選手の1人となりました。

若手・外国人選手の台頭やケガで出場機会は減り、2011年は巨人へのトレード
しかし、”ロッテ愛”にあふれるサブロー選手は翌年FA権を行使してロッテに復帰。

復帰後も勝負強い打撃でチームに貢献するも、徐々に成績も下降―
遂に今シーズンでの引退を決断されました。

 サブロー選手の活躍で一番印象深いのは2007年の北京五輪予選
最後の台湾戦で1点ビハインドノーアウト満塁
「思い切ってセンター返しだ!」と星野監督から送り出されるもとっさの判断でスクイズに作戦変更。
3塁ランナーのキャプテン・宮本選手とのアイコンタクトで見事に成功!
このワンプレーで試合の流れは変わり逆転に成功した日本代表は五輪本戦への出場を決めました☆

して迎えた本日の引退試合。
ほんの少しの在籍だった巨人の選手たちも駆け付けた中で迎えた最終打席…

サブロー選手らしい打撃で締めくくりました。

プレーだけでなく、その人柄でチームメイトやファンを愛し、愛された選手でした。

22年間お疲れさまでした。

|

« 光と影の日々 | トップページ | 独り言集’16 9月 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/67662264

この記事へのトラックバック一覧です: つなぎの4番:

« 光と影の日々 | トップページ | 独り言集’16 9月 »