« 羽球女王 | トップページ | 独り言集’16 8月 »

ニッポン VS ゴジラ

映画『シン・ゴジラ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

東京湾で大量の水蒸気が噴出、それに伴い、東京湾アクアラインでもトンネル崩落事故が発生―
政府は緊急会議の結果、原因を海底火山の影響として対応を進めるが、内閣官房副長官矢口蘭堂長谷川博己 )は巨大生物が原因である可能性を指摘。

閣僚からは全く相手にされず、海底火山の影響と結論を下そうとしたその時!!―

巨大生物が海上に出現!
多摩川河口から上陸し、北上を始めてしまいます…

多大な被害を残して東京湾に戻った巨大生物。次なる襲来に備えて、矢口を事務局長とした「巨大不明生物特設災害対策本部(巨災対)」が設置される。

 そんな中、米国大統領特使カヨコ・アン・パタースン石原さとみ )が来日。
彼女との話の中で、数年前にこの生物の出現を予知していた日本人科学者・牧悟郎の存在が判明。
残された資料で巨大生物はこう命名されていた

「ゴジラ( Godzilla )」―

巨災対がゴジラの活動を止める対策を講じていたところ…

前回の倍近くの大きさになったゴジラが出現!
自衛隊と米軍が迎撃すべく攻撃を開始する

果たして日本の運命は―?

といった感じです。(^^ゞ

 2年前にハリウッド版のゴジラを見た時、久しぶりにゴジラを見て面白かったのですが

やっぱり自分は日本のゴジラが好きですね。(^^ゞ

ただ、今までとは一味違った怪獣映画でしたね。
ゴジラが出現したときの政府の行動が事細かに描かれていました。

小さい頃、見ていたゴジラは怪獣同士の戦いゴジラ VS モスラ みたいな…)だったので、ゴジラだけが出てくるのはどうか?と思ったんですが、
キャッチコピーの表す通りの「日本 VS ゴジラ」の構図がしっかりできていたと思います。

エヴァンゲリオンの庵野監督らしさもあったかな?

これを受けてハリウッド版ゴジラの続編がどう作られてくるのか楽しみです。

大人でも十分(むしろ大人の方が?)楽しめるゴジラ映画でした。

興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/

ゴジラの動きは野村萬斉さん…言われると確かに狂言を感じる動きがありました。(^^ゞ

|

« 羽球女王 | トップページ | 独り言集’16 8月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/67103696

この記事へのトラックバック一覧です: ニッポン VS ゴジラ:

« 羽球女王 | トップページ | 独り言集’16 8月 »