« メダルへの挑戦 | トップページ | 栄冠は誰に輝く?! ’16 »

晴れの国からいざ参る! ’16

第98回全国野球選手権 岡山県代表切符を勝ち取ったのは

創志学園高校

センバツは今年を含めて2度出場していますが、夏は初出場です。

 結果だけ見れば本命の学校が順当に勝ち進んだように思いますが、そうではありません。
今年は特に決勝戦でのドラマがありました。

 決勝の相手は玉野光南高校

玉野光南が初回に”松坂2世”の呼び声高い高田投手の立ち上がりを攻めて挙げた1点を継投と鉄壁の守備陣で守り抜きます

 そして迎えた9回表 創志学園最後の攻撃

1アウト1塁で打球はピッチャーゴロ
ダブルプレーで試合終了―

と思いきや、創志学園側から自打球という抗議が!!

審判による異例の協議の結果…自打球によるファウルの判定で試合再開!

 ここが勝負の分かれ目でした。

再開後、生き返った創志学園の怒涛の攻撃で4点を取り逆転
その裏を締めて初出場を決めました。

 正直、この試合をどう書こうか悩みました
誰も悪くない。運の問題にもしたくない。ただ、どちらに勝利の女神がほほ笑んだかというだけなんです

玉野光南を”誇り高き敗者”と紹介している記事もありましたが、その通りだと思います。
この試合を経験した3年生の今後の人生、そして、後輩たちがどう思い成長していくのかを楽しみにしています。

 また、勝者の創志学園からも 「玉野光南のためにも勝ち進みたい。」 という言葉をよく聞きました。
岡山の全学校の代表として恥じないような戦いを期待しています。

 さていよいよ明日は組み合わせ抽選会。
また今年も熱い夏がやってきますね(^O^)/

|

« メダルへの挑戦 | トップページ | 栄冠は誰に輝く?! ’16 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (p≧w≦q)オッ☆ o(≧▽≦)o ハァァァァァァ♪
凄い試合だったのですね。
高校野球で抗議というのは、あまりありませんが、思い切って抗議したのですね。
創始学園は一番最後に登場ですね。
今年は緊迫の投手戦というのが多くなるような気がします。

投稿: Kazu | 2016年8月 6日 (土) 08時35分

>Kazuさん、こんぼんは。

創志学園…1回戦で相手を見たのが悪い方向に進んでしまったかな~と思います。
決め球をホームランにされたことで動揺が広がってしまいましたね。(^^ゞ

でも、岡山代表としてしっかりと戦ってくれました。
高田投手はおそらくプロになると思うので、彼の活躍に期待したいですね。

投稿: クニ | 2016年8月17日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/66827425

この記事へのトラックバック一覧です: 晴れの国からいざ参る! ’16:

« メダルへの挑戦 | トップページ | 栄冠は誰に輝く?! ’16 »