« 深夜の発表 | トップページ | 羽球女王 »

卓球3姉妹

リオ五輪 卓球女子団体銅メダル獲得しました!

 前々日に行われた準決勝のドイツ戦。
大激戦の末、エッジボールというアンラッキーな結末で敗退…
悔し涙を流し、メンタル面の心配もあった3位決定戦の相手はシンガポール

 第1シングルは主将・福原愛

小さい頃、”天才卓球少女””泣き虫愛ちゃん”と呼ばれて、さんまさんと対決して負けて泣いている姿を見ていた彼女も今や全日本を支える世界的な選手になりました。
残念ながら試合は負けてしまいましたが、この大接戦は後の試合の勇気になったことでしょう。

 第2シングルは石川佳純

個人戦ではアクシデントもあり、まさかの初戦敗退
その悔しさを晴らすべく、団体戦ではここまで全勝。
ロンドン五輪のときには”ぴょんぴょんジャンプ”で喜びを表していましたが、今回は”エースの風格”さえ感じました。
きっちり取り返して1勝1敗です。

 ダブルスは福原・伊藤組

大先輩の福原選手が声を掛けて、15歳の伊藤美誠選手に思い切って打たせていました。
抜群のコンビネーション、そして、準決勝でほほ笑まなかった”エッジボール”も今回は味方し、銅メダルに王手をかけます。

 第3シングルは伊藤美誠

ダブルスで生まれた勢いはもう止まりません!
シンガポールのエースを相手に圧倒。
4年後、彼女はきっと今以上に中心選手になってくれているでしょう

 3-1で日本の勝利!!

試合後、福原愛は涙を流しました

ただ、その涙は小さい頃に負けて流した”悔し涙”ではなく、チームが一体となって銅メダルを獲得した”嬉し涙”でしょう。

準決勝・3位決定戦と個人の試合の結果は勝てませんでしたが、彼女の存在が日本の卓球界のレベルを上げ、主将として迎えた今回のチームでは精神的な主柱としてチームを支えました。

チーム一丸となって獲得した銅メダル、本当におめでとうございます☆

4年後はどうなるかな?
まだまだ見てみたいチームではありますけどね。(^^ゞ

|

« 深夜の発表 | トップページ | 羽球女王 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/67052413

この記事へのトラックバック一覧です: 卓球3姉妹:

« 深夜の発表 | トップページ | 羽球女王 »