« ZQN | トップページ | 笑門来福30 »

失って気づくもの

映画『世界から猫が消えたなら』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

佐藤健 )は郵便配達員。
数年前に母を亡くしてから父とはうまく折り合えず、今は母が可愛がっていた猫のキャベツと2人暮らし。

ある日、頭痛で倒れてしまった僕は病院で診察を受けたところ…
脳に腫瘍が見つかり、余命わずかの宣告を受けてしまう―

ショックで家に帰ると、なんとそこには僕そっくりの”悪魔”が―
その悪魔が僕にささやく。
「世界からひとつ、ものを消せば、一日の命をあげる」―

僕は寿命を延ばすために、電話、映画、時計…と悪魔と取引をし、
その度に大切なものやそれにまつわる思い出をなくし、電話がきっかけで付き合っていた大好きだった彼女宮崎あおい )や映画マニアの親友・ツタヤ濱田岳 )とも出会わなかったことに…

そして”悪魔”更なる取引を―

「世界から猫を消しましょう」…

果たして僕の決断は―?

といった感じです。(^^ゞ

 猫を飼っているので、正直、見に行くかどうかためらったのですが…いい映画でした。(T_T)
出演している俳優さんも自分が好きな人が多くて予想はしていたのですが、期待通りの映画でしたね。

 あと、『親子の絆』も強く感じました。
見終わったら両親を大事にしようと考えました。(^^ゞ

感動的で優しい映画でした。
興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/

宮崎あおいが間違い電話してきてくれないかな…?!(^^ゞ

|

« ZQN | トップページ | 笑門来福30 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/66055670

この記事へのトラックバック一覧です: 失って気づくもの:

« ZQN | トップページ | 笑門来福30 »