« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

独り言集’16 6月

今年ももう半分が過ぎるのですね…(-_-;)

終わる前に今月の小ネタ集です。<m(__)m>

(6/3)

平愛梨「アモーレ」長友応援

なんか爽やかでいさぎのいい交際宣言でしたね。(^^ゞ
「アモーレ」流行るかな?

(6/4)

○モハメド・アリさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

オリンピックの聖火リレーのアンカーで存在を知りました。
本当に自身の生き様を貫きとおされた人生だったと思います。

(6/5)

○大谷翔平、日本最速163km

どこまで進化するかな?
ちなみにウチの藤浪は練習試合で人類最速180kmを…(スピードガンの故障)(^^ゞ

(6/7)

○ファンキー加藤にW不倫報道

イメージ的な問題も出てきそうですね。
ソロになってからも歌われている曲は大好きなのでまだまだ聞きたいです。

日テレ 八名信夫さん故人表示

ちょうど見てました。(^^ゞ
あれ?って思ったところでした。

阪神原口 育成枠経て月間MVP

腐らずにやり続けてきた選手が取るのは嬉しいです。
ただ、リード面はまだまだです。中継の解説でも苦言を呈されていました。
日々勉強で更なる進化を期待します!

竹下氏が監督 バレー新チーム

色々な経験をしてきた竹下さんらしい緻密なチームを作ってほしいです。

(6/9)

麻央がん報道 海老蔵会見

結婚されるときに過去の恋愛とかで心配されましたけど、いい夫婦関係なんだなという雰囲気を感じました。
早く回復されることを祈ります。

(6/12)

石原プロ炊き出し キムタクら

メンタル的なことでの支えにもなると思います。
色々と言う人もいますが、こういった活動を継続していただきたいです。

(6/13)

優香&青木崇高が結婚発表

昔から好きだったのに…(-_-)

(6/14)

○米ドラマ「アルフ」俳優死去

小さい頃、所さんが声優をされていてよく見ていました。
実際に人がされていたと知ってびっくりしました。
心よりご冥福をお祈りいたします。

(6/15)

○サッカーブラジル代表ドゥンガ監督解任

王国ブラジルだからこそでしょうね。

(6/16)

○清水良太郎が一般女性と結婚

いずれはモノマネ王座で優勝する人だと思います。
お父さんを超えてほしいですね。(^^ゞ

○イチロー、ローズの歴代最多安打記録を抜く!

素直に日本人として嬉しいです。
おめでとうございます!

(6/18)

○AKB総選挙

イベントとして定着してきた感じがします。
指原さんはすごいね。(^^ゞ

(6/19)

カズ今季初ゴール 最年長更新

この人はすごい!
プレイはもちろんですが、一つ一つの発言をとっても尊敬しています。

(6/20)

大黒摩季 6年ぶりに活動再開

去年まで「熱くなれ」をトラさんチームでよく聞いていたのでそんな感じはしなかったんですけど、お体には気をつけてほしいです。

○交流戦終了。

ソフトバンクは圧倒的ですね。
CSのときにどうなるかはちょっと心配ですけどね。
トラさんはまあ…(-_-;)
今年の経験を来年以降につなげてほしいです。

(6/21)

堀北真希、第1子を妊娠

おめでとうございます。
ただ、安定期に入る前なので報道の過熱は避けてほしいです。

(6/24)

○高知東生、逮捕

今となっては引退理由も疑問が残るようになりましたね。
ここから次にどうつながっていくのかな?
もう出てこないことを祈りたいです。

○室伏選手お疲れさまでした。

今後も違った形で日本のスポーツ界に携わってほしいです。

(6/25)

○エアロスミス、解散へ―

いつも残業が終わるころに頭の中でアルマゲドンの主題歌が流れます…(^^ゞ
いい方向に進んでほしいです。

○福留、日米通産2000本安打

若い外野手が多いので、これからも色々と教えていただきたいです。

(6/27)

○プロ野球オールスター 高山選手ファン投票で選出!

他球団の一流選手との交流によってこれからの糧にしてほしいです。
あと原口も監督に選ばれてほしいですね。ノミネートなしであれだけ票を集めたので…(^^ゞ
岩貞も頑張ってるし…<m(__)m>

(6/28)

○MF長谷部誠、モデルの佐藤ありさ(27)と来月結婚へ―

長年サッカー日本代表のキャプテンを務めることは並大抵でない重圧があると思います。
伴侶を得たことで更にパワーアップされることを期待します☆
また同い年が結婚か…(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワクワク、ドキドキ甲子園

今年もこの季節がやってきましたね。(^^ゞ

第98回全国高校野球選手権大会”キャッチフレーズ”並びに”ABC夏の高校野球応援ソング”が発表されました!!(ABCの公式サイトはコチラ

 まずは今年のキャッチフレーズですが…

やっぱり今年もタイトル通り
『ワクワク、ドキドキ甲子園』です!

なんだか、ど真ん中にストレートを投げられたようなキャッチフレーズですね。(^^ゞ

ただ、その分ストレートに感動や期待が伝わるような気がします。
この夏も高校野球に 『ワクワク、ドキドキ』 しそうですね。(^^)

 そして、毎年名曲が生まれる高校野球応援ソングですが…

まさかまさかの

AKB48『光と影の日々』―

例年に比べて発表が遅れていたので、何か事情があるのかな~と思っていましたが…
AKB総選挙が終わってからするつもりだったんですね。(^^ゞ

正直なところ、W不倫で話題の方がする予定が騒動で変更になったからなのかなとも思っていました…<m(__)m>

夢に向かって仲間たちと切磋琢磨していく姿は、高校野球もAKBもつながるものがあると思います。
彼女たちならではの曲がこの夏を熱くしてくれそうです。(^O^)/

 いよいよ今年も熱い夏が始まりますね。
今年はどんなドラマが待っているのでしょうか?
聖地・甲子園は今年も盛り上がりそうです―

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば愛車

10年間走ってくれた愛車に感謝です。

P1070378_6


総走行距離:114921km

最長記録:岡山~島根

この時はさすがに疲れた。(^^ゞ

社会人になってからこれまでの10年間ありがとうございました。<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

笑門来福30

もう30回目なんだね。(^^ゞ

お笑い動画です。<m(__)m>

今回は…2006年R1グランプリ優勝ネタ 博多華丸さんの「児玉清ものまね」

今ではコンビとしてもよくテレビで見かけるようになりましたが、
このものまねがきっかけでしたね。
数年後にアタック25で児玉清さんと共演したときも嬉しかったです。(^^)

 さて、自分が愛車を買ったのも2006年のこの頃でした。
”R1”という車なので、ここから由来して『はなまる』と自分の中では呼んでいます。(^^ゞ

あれから10年が経って、色々と不具合も出てきてそろそろ卒業の時期になりました
ここまで走ってくれた愛車に感謝です。<m(__)m>

今回はその前に書いておきたかったのでこのネタにしました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失って気づくもの

映画『世界から猫が消えたなら』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

佐藤健 )は郵便配達員。
数年前に母を亡くしてから父とはうまく折り合えず、今は母が可愛がっていた猫のキャベツと2人暮らし。

ある日、頭痛で倒れてしまった僕は病院で診察を受けたところ…
脳に腫瘍が見つかり、余命わずかの宣告を受けてしまう―

ショックで家に帰ると、なんとそこには僕そっくりの”悪魔”が―
その悪魔が僕にささやく。
「世界からひとつ、ものを消せば、一日の命をあげる」―

僕は寿命を延ばすために、電話、映画、時計…と悪魔と取引をし、
その度に大切なものやそれにまつわる思い出をなくし、電話がきっかけで付き合っていた大好きだった彼女宮崎あおい )や映画マニアの親友・ツタヤ濱田岳 )とも出会わなかったことに…

そして”悪魔”更なる取引を―

「世界から猫を消しましょう」…

果たして僕の決断は―?

といった感じです。(^^ゞ

 猫を飼っているので、正直、見に行くかどうかためらったのですが…いい映画でした。(T_T)
出演している俳優さんも自分が好きな人が多くて予想はしていたのですが、期待通りの映画でしたね。

 あと、『親子の絆』も強く感じました。
見終わったら両親を大事にしようと考えました。(^^ゞ

感動的で優しい映画でした。
興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/

宮崎あおいが間違い電話してきてくれないかな…?!(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ZQN

昔から優香好きだったのに…(T_T)

あっ、失礼。心の声が…<m(__)m>

気を取り直して…(^^ゞ

 映画『アイアムアヒーロー』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

ストーリーを…

漫画家としての将来を期待されながらも上手くいかず、アシスタントとしてパッとしない人生を送る35歳の鈴木英雄大泉洋 )。

愛想を尽かして家を追い出された恋人からの連絡に喜んで家に戻るも…
なんと突如変貌した彼女が英雄に襲い掛かってきた!

慌てて趣味の射撃で所持する散弾銃を手に外に飛び出すが気がつけば街はZQNと呼ばれる感染者であふれて大パニックに―

街から脱出する途中に出会った女子高生比呂美有村架純 )と共に富士山へ向かうことにした英雄。
だが彼女は歯のない赤ん坊のZQNにかまれて半分ZQN半分人間という状態に

そして訪れたショッピングモールで長澤まさみ )という勝気な看護師たちに出会い、協力して打開策を考えることになるが…

果たして彼らの運命は―?

といった感じです。

 原作は見てませんでしたけど、見ごたえのある映画でした。
ただやっぱりR15+なので、そういった恐怖シーンはしんどかったです。(^^ゞ

 ラストのバトルシーンは圧巻でしたね。
主人公の成長も感じられましたし、長澤まさみも新境地を開いたような感じでした
有村架純の見せ場がもう少し欲しかったかな?!(^^ゞ

 海外で色々な賞を獲得したのも納得の映画でした。
興味のある方は是非どうぞ☆(^O^)/

メイプル超合金も出てたね。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花の色は…

映画『ちはやふる ―下の句― 』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

幼馴染の太一野村周平 )らと共にかるた部を作った綾瀬千早広瀬すず )。
なんとか強豪北央学園に勝利し、東京大会を制した瑞沢高校かるた部は全国大会出場を果たしました―。

勝利の報告を、かるたの世界へ導いてくれた憧れの幼馴染真剣佑 )にしたところ衝撃の一言が…
「かるたはもうやらん…」―。

 思わぬ告白にショックを受ける千早だが、全国大会へ向けて仲間たちと懸命に練習に励む。
そんな中、同級生の”最強かるたクイーン”若宮詩暢松岡茉優 )の存在を知り、個人戦での勝利に向け特訓を開始。
だが団体戦の練習を後回しにする千早とかるた部の間には徐々に溝ができていき

果たして瑞沢高校かるた部の運命は―?

といった感じです。(^^ゞ

 上の句が終わってから楽しみにしてました。
期待通りでした。(^^)

前作からも感じてたのですが、キャストがマンガのイメージのままでした。
広瀬すずが千早にしか見えなかった…(^^)

続編制作も決定しました。
予めそれも含めて考えられていたようなラストシーンだったかな
今から楽しみです☆(^^ゞ

見終わった後スッキリするような青春映画でした。
興味のある方は是非どうぞ(^O^)/

改めて思ったけど…松岡茉優って女優なんだね(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »