« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

独り言集’16 4月

小ネタ集から徐々に通常運転に戻していきたいと思います。(^^ゞ

(4/1)

○カトパン、涙でめざまし卒業

朝の番組は本当に大変だったと思います。
最初の頃はプライドの高そうなイメージでしたが、見てるうちに変わっていきました。
お疲れさまでした。<m(__)m>

(4/3)

中村ゆうじ 大食い最後のMC

「TVチャンピオン」の頃からよく見ていました。
パントマイムよりも司会のイメージが強かったですね。
長い間お疲れさまでした。<m(__)m>

(4/6)

神宮使用中止に?ヤクルト困惑

そうなったとしても納得のいく使い方をしてほしいです。

(4/7)

バド桃田と田児が賭博認める

五輪でのメダルの期待を背負っていただけに残念です。
一からやり直して這い上がってきてください。

(4/8)

○カップヌードルCMが放送中止

やったことは確かに批判されることだとは思いますが、
だからといって叩きすぎかなと思います。
実際に矢口さんを見て元気をもらったり、ラジオを聞いて自殺を思いとどまった人もいました。
こういったことはあんまり広がりにくいのかな?

○高橋みなみ AKB48卒業

あれだけのグループをまとめるのは本当に大変だったと思います。
お疲れさまでした。<m(__)m>

○北島、五輪逃し引退

2大会連続の2種目制覇だけでなく、ここまでの競泳チームの精神的支柱であったと思います。
お疲れさまでした。

(4/10)

金爆 ちびまる子主題歌歌う

自分が小学校の頃から歌い継がれている曲ですね。(^^)

(4/15)

野口引退「幸せな陸上人生」

アテネでの金メダルはお見事でした。
お疲れさまでした。

(4/16)

ロッテ伊東監督 熊本帰りたい

地元を思う気持ちが伝わってきます。
今年のロッテは手ごわそうですね。

(4/17)

○“くまモン=熊本”を応援するハッシュタグ「くまモン頑張れ絵」を投稿する動きがTwitterで広がる

やれることをやっていきましょう。

阪神今成 3年ぶり緊急マスク

ここから先、こういう場面が来た場合の練習にもなったのでないでしょうか?
福原投手の力はここから先、必ず必要になります。
今のうちに調子を整えてきてください。

J2熊本の巻 山道で避難者誘導

日本代表にも選ばれた経験がある地元のヒーローがこういう活動をされているのは本当に力になると思います。

(4/18)

○がん告白のはんにゃ・川島 体の不安一掃され晴れて挙式

一発屋かと思いきや、本当に壮絶な人生を送っていたんですね。
おめでとうございます☆

(4/19)

○高良健吾 故郷熊本で給水ボランティア

元々好きな俳優だったんですが、より大好きになりました。

○巨人・村田、父の実家が全壊

色々とやられた経験があるので好きな選手ではありません。
ただ、地元に勇気を与える活躍を期待します。

(4/20)

○トレエン、M-1副賞『どん兵衛』を被災地へ

できることからやっていきましょう。

| | コメント (0)

思ったこと

今回の熊本地震で亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りすると共に、
被害に遭われた皆さまにお見舞い申し上げます。

本震が発生したあと、何度か更新をしようと思ったのですが、さすがに自分の妹が被災していることもあってか、ためらってしまい、なかなかできずにいました。
正直、記事を書いている今でも完全には考えはまとまっていません。

冷静に振舞おうと努めていました。

ただ、「大丈夫、大丈夫、…」と口癖のように言い聞かせている自分がいました。

 そんな中でも、今回は特に人と人のつながりを強く感じました。

たくさんの方のおかげで交通網も戻っていき、ボランティアや義援金も受け入れ態勢が整いつつあります。

また、自分が知り合った方が現地に連絡を取って救援物資を運ばれるということで協力させていただきました。

 これからも周りの人と助け合いながら

「こんなことしかできない」―

ではなくて、

「これならできる」―

と思って、少しずつでも自分のできることを全力でやっていきます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

一夜明けて

余震も続き、不安でいっぱいかと思います。

ですが、皆さんは一人ではありません。

世界中で出来る限りのことはしてくれます。

どうか落ち着いて行動して下さい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

熊本の皆さんへ

余震が続いて不安だと思いますが、どうか落ち着いて行動してください。

妹とその家族の無事は確認できました。

妹の住む熊本県の皆さんの人間性、自分は大好きです。

今、自分は文章を書くことしかできませんが、
どうか焦らずに周りの方と助け合って乗り切ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青春全部懸けてから言いなさい

映画『ちはやふる 上の句』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

瑞沢高校に入学した綾瀬千早広瀬すず )。
幼馴染の真島太一野村周平 )、綿谷新 真剣佑 )と共に遊んだ”競技かるた”の思い出、そして、小学校の途中で福井へ転校していった新との再会への思を胸に”競技かるた部”創部を決意。

高校入学を機に再開した太一も最初は乗り気ではなかったが、千早のかるたへの熱い思いに打たれて協力することに

必死の勧誘で部員を集めて結成した『瑞沢高校競技かるた部』は初心者を抱える弱小チームながらも全国大会を目指して練習に励み、東京都予選に臨むのであった…。

 千早たちの師匠である原田先生國村隼 )のかるた会での合宿を通してそれぞれの壁にぶつかる部員たち―
しかしそれでも少しずつ1つにまとまっていき、いよいよ東京都予選が始まる―

 果たして瑞沢高校かるた部の運命は?そして新との再会は叶うのでしょうか?―

といった感じです。(^^ゞ

 原作は自分の好きなマンガです。(TSUTAYAさんにレンタルでお世話になってます。<m(__)m>)
なので、個人的には今年最も注目している映画でした。(^^)

期待通りの面白さでした☆o(*^▽^*)o
登場人物は結構イメージ通りで、実写で見ると競技かるたの試合の迫力もよく分かりました。
好きなシーンだった「青春全部懸けてから言いなさい」のところは大事に作られている感じが伝わりました。

今から「下の句」が楽しみです!(^O^)/

興味のある方は是非どうぞ☆

お姉ちゃん役が何気に実際のお姉さんっていうのも良かったです。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もしも運命の人がいるのなら…

第88回センバツ高校野球大会が幕を閉じましたね。

その決勝戦に進んだのは…

春夏通じて初優勝を目指す、奈良県代表・智弁学園高校

56年ぶりのセンバツ優勝を目指す神宮大会の覇者、香川県代表・高松商業高校

今大会を象徴するような1点を争う試合となりました。

 試合はいきなり動きます!

神宮大会の覇者・高松商業が初回から連打で無死1,3塁のチャンス!!
しかし、智弁学園の堅い守備に阻まれて無得点。

 2回裏、今度は智弁学園のチャンス。
1死一、三塁から8番中村の二ゴロ併殺崩れの間に1点を先制!!

その後、試合は投手戦へ―

智弁学園・村上投手、高松商業・浦投手の両エースの好投、そして、両チームの堅い守りで得点を許しません。

 迎えた6回裏…高松商業。キャプテン米麦選手の同点タイムリーで遂に同点に追い付きます!!

 チャンスを作るも両チームの意地で試合は膠着状態―

見ながら決着がついてほしいような、ほしくないな気持ちを抱きつつ試合は延長へ…

 迎えた11回裏―

名門・智弁学園のエース 村上選手の鋭い打球がセンターへ!!

1塁ランナーが一気に駆け抜け、遂に初優勝を成し遂げます!!

 これまで優勝を期待されながらも達成できず、智弁和歌山と比べられて色々な思いがあったことと思います。
本当におめでとうございます!

 また、高松商業も公立校でありながら神宮大会を制して決勝にも進出し、今大会の台風の目となりました。その活躍に地元も感動していると思います。
お疲れさまでした。

 今大会は「ドリームシート」としてバックネット裏に小中学生を招待されました
決勝を始め、たくさんの好ゲームがあった今大会を見て彼らがこれからどんな選手になろうと練習していくのか楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »