« 独り言集’16 2月 | トップページ | スターラブレイション »

敵は本能寺にあり

映画見てはいるんですよ。時間がなくて書けないだけで…(^^ゞ

映画『信長協奏曲』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

ストーリーを…

国時代にタイムスリップした高校生サブロー小栗旬 )は自分と顔がそっくりな織田信長と出会い、信長として生きていくことになる。
歴史音痴であり、はじめは逃げ腰だったサブローであったが、戦国時代の現状を知り、仲間との絆を深めながら『戦のない世』を作ろうと決心する。

 安土城を完成させ、天下統一も間近に迫ったサブローであったが、そんな時驚きの事実を知る。

織田信長は歴史上もうすぐ死ぬ運命にある―

 信長の命を狙う者…それは彼の仲間の中にもいた。
自分の生まれ育った村を焼き尽くした信長を怨み、暗殺の機を窺うために仲間になった羽柴秀吉山田孝之 )。そして、サブローを支えながらも、恒興向井理 )や妻の帰蝶柴咲コウ )らに慕われる姿に嫉妬を抱くようになった明智光秀本物の信長)。

 苦しみながらも運命に抗い、生き抜くことを決意するサブロー。
その思いの表れとして帰蝶との結婚式を挙げることにする。

その場所は…本能寺

果たして彼らの運命は―?

といった感じです。(^^ゞ

 原作は読んでないんですが、ドラマはずっと見てました。(^^)
やっぱりドラマから相変わらずのチームとしての一体感を見ていて感じました。

面白かったです。

どういう風に歴史と繋げていくのかな?と思っていたのですが、自分の予想以上の展開になってました。

運命を受け入れるサブローの姿には感動しましたね。

 ちなみにドラマを見てなくても最初にダイジェストを流してくれるので大丈夫です。(^^)

興味のある方は是非どうぞ☆

ちなみに今年に入ってから見た映画…「母と暮らせば」「ピンクとグレー」「ドラゴンブレイド」
どれだけ記事が書けるかな?(^^ゞ

|

« 独り言集’16 2月 | トップページ | スターラブレイション »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/64248301

この記事へのトラックバック一覧です: 敵は本能寺にあり:

« 独り言集’16 2月 | トップページ | スターラブレイション »