« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

独り言集’16 2月

毎月、もう少し早いうちに書こうとは思うんですが、どうしてもこういう時期になってしまうわけであって…(^^ゞ

今月の小ネタ集です。<m(__)m>

(2/1)

○12球団キャンプイン

監督・コーチ陣が入れ替わって星野監督の就任時のように生まれ変わりそうな雰囲気を感じますね。

(2/4)

○マートン、マイナー契約でカブスへ

メジャーに昇格して、もうひと花咲かせてほしいですね。

(2/5)

○デスノート続編 東出昌大主演

前作のラストは原作とは違いながらも納得する終わり方でした。
L役の松山ケンイチさんもハマり役でしたからね。(^^)
どうつなげていくのか楽しみです☆

(2/6)

小泉エリ 元土佐豊と結婚へ

マジシャンとしてよりも個人的には稲垣早希ちゃんとのコンビをよく見ましたね。
お互い過酷な旅を経験したので…(^^ゞ
おめでとうございます☆

(2/7)

石坂浩二 「なんでも鑑定団」降板発表後初の収録

紳助さんも言ってましたけど、おられるだけで鑑定の信ぴょう性を上げていただく存在だったと思います。

○1年間お疲れさまでした。そしてまた後輩に受け継がれていきますね。

(2/9)

○SPEED今井絵里子 参院選出馬

自分の学生時代のアイドルでずっと応援している方なので、
自分で決めたことなので応援はしたいと思います。
ただ、この人を政治の世界の巻き込んだ方を許したくありません。

○狩野英孝 モデルと交際認める。

モテますね…(^^ゞ
天然なところかな?

(2/10)

カズ、OA枠でリオ出場直訴

いつまでも第一線で走り続けてほしいですね。

(2/13)

金スマ「金スマイル」で放送

”スマ”のままだと使えなくなる可能性があったからか、ゲスの関係の方のイメージもあったからか…内容は特に変わってなかったですね。(^^ゞ

KAT-TUN 5月から充電期間に

AもTもTもいなくなってしまったのでね(^^ゞ

(2/14)

○今日って何の日だったっけ?

○久しぶりに王道の動物か。

(2/16)

元ハリガネロック 大上が芸人引退

本当に面白い漫才コンビで大好きでした。
M-1がもう少し早く開催されていたら人生が変わっていたのかなと思います。
お疲れさまでした。

安倍なつみ 第1子妊娠を発表

おめでとうございます。
どんなお子さんになるかな?

里田が男児出産 マー君パパに

もうおバカタレントの頃の印象はないですね。
おめでとうございます!

(2/17)

○とにかく明るい安村、声優初挑戦 劇場版『クレしん』に本人役で出演

コンビの頃から応援している方です。
確実に穿いていないしんちゃんとどう絡むかな?(^^ゞ

(2/18)

○安藤幸代アナ 結婚&妊娠

おめでとうございます!
新人の頃に「プロ野球ニュース」でシーズンオフの企画に出演し、「すぽると」の初代キャスターの1人だった安ちゃんが「すぽると」が終わる年にこういった発表をすることに運命を感じます。

(2/19)

○安室奈美恵、NHKリオ五輪テーマ曲

紅白で一度変な決め方をされて以来、NHKとあまり関係がよくないように感じていたのですが、真剣勝負を彩る名曲を歌っていただけるでしょうね。

○鈴木杏樹・恵『MUSIC FAIR』卒業発表

自分の中では杏樹さんがずっと司会をされている印象だったんですが、初代じゃなかったんですね。(^^ゞ
お疲れさまでした。

○めちゃイケ“三ちゃん”三中元克が同級生とコンビ結成 よしもと入り

放送でダイノジの大地さんが涙ながらに手放しで納得できない気持ちを言われたのはよくわかります。
長年芸人されているので、共に戦いながらも生活を考えて続けられなくなった仲間たちの気持ちを考えたんでしょうね。
SPでどんな結果になるかはわかりませんが、素人として出てきた経験を全部出してほしいですね。

○西武・雄星、初の開幕投手

もうチームを支える投手になってほしいですね。

(2/20)

○『27時間テレビ』総合司会はウッチャンナンチャンに内定

去年の放送のあとを見ていたら、1年作らずに休むかなと思ってたんですけどね。
久しぶりに「笑う犬」のキャラクターとか出てきてほしいです。

○秋山莉奈が第1子男児出産

おめでとうございます☆

(2/22)

○アンパンマン放送時間変更

岡山では土曜日の早朝にやっております。<m(__)m>
姪っ子が大好きです(^^)

○大谷翔平2年連続開幕投手

いつか日本シリーズの開幕戦で藤浪との投げ合いが見たいですね。
そのためには藤浪くんの成長が必要かな?!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

役者はそろった’16

書いていたつもりだったんですけどまだでしたね。(^^ゞ

第88回選抜高校野球大会の出場32校が決定しました☆

 岡山からの出場は…

5年ぶり2回目の出場 創志学園高校

2011年… 東日本大震災直後の開催となったセンバツ甲子園

そんな大会に”史上最速での出場”、そして、何よりも選手宣誓で日本中に感動を与えたあの創志学園が甲子園に帰ってきます!

今年のチームは何と言っても”松坂2世”とも呼ばれる、エース・高田萌生投手でしょう。

中学時代は高知の明徳義塾に所属しながらも”地元で甲子園に出場したい”という思いから創志学園に進学。
昨年の夏も1年生エースとして決勝に進出するも学芸館高校に一歩及ばず、その悔しさから徹底的に走りこみ、岡山3位で中国大会に出場。
中国大会では彼だけでなく、チーム全体が成長し、見事に制覇!

ここ最近は岡山は特に新興勢力の高校の出場が増えてきましたが、その象徴ともいえる創志学園が甲子園で躍動します!!

 また、今回は香川県も注目されてますね
神宮大会を制した高松商、そして、21世紀枠ながらも香川県大会を制した小さな離島の実力校・小豆島高校と甲子園での活躍な学校が選ばれました。

他にも春連覇を目指す敦賀気比大阪桐蔭など楽しみな高校もたくさん出てきます。

今から春の訪れが楽しみです☆(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

幸せのトンボよどこへ

この人の名前に”容疑者”がついていることに寂しさを感じます。

 清原和博容疑者が覚せい剤所持で逮捕されました。

このブログでも何度か書きましたが、

敵・味方を問わず、野球ファンを魅了してきた選手だけに衝撃は大きいです。

 PL学園での『KKコンビ』の活躍はたくさんの甲子園を目指す球児たちの憧れの的でした。
「甲子園は清原のためにあるのか!!」という名実況も生まれるほどの大活躍は当時をリアルタイムで見ていない自分もわかるようなことです。

 その後、ドラフトで西武ライオンズへ。
1年目から4番バッターを務め、西武の黄金時代を築きました。
日本シリーズでの巨人戦で日本一寸前に流した涙は今でも語り継がれています。

 そしてFAで憧れの巨人へ。
ケガやプレッシャーとの戦いでもありました
それでもファンには愛され、オールスターではノミネート外の選手でありながら票を集め、その年のセントラルの監督である星野監督が推薦して出場。
その男気に応えてMVPも獲得しました。

また、藤川投手に対してストレートを要求。これを機に藤川はバッターに対して開き直ってストレート勝負をするようになりました。
そのカリスマ性から色々な選手に影響を与えるような存在でした。

 晩年はオリックスに移籍。
故・仰木監督から「お前の花道は俺が作ってやる」という言葉に誘われて久しぶりに地元・関西での野球。”逆転サヨナラ満塁ホームラン”を打ったこともありました。

そして引退―多くのファンが涙し、仲間たちが駆けつけてその花道を飾りました。

 現役時代には敵・味方関係なしに後輩をかわいがっていた印象です。
引退試合の対戦投手である杉内投手には、その時のボールに「最高のストレートをありがとう」というメッセージを添えてプレゼント。
また、ドラフトで意中の球団でない西武から指名された松坂投手には「西武に入団するべきだ」とメディアを通してアドバイス。
引退した選手には、「テレビで話す用に球界の裏話を教えてあげようか」と言ったこともありました。
仲間からも愛されるような選手でした。

 それだけに週刊誌でウワサが出たとき真実ではないように信じていましたが、今回の逮捕となりました。

捜査時に抵抗しなくてすぐに認めたことは、もしかしたらどこかで誰かに止めてほしかったのかもしれません。

本当に衝撃が大きくて寂しい限りですが、
今回の逮捕で人としてやり直せるようにしてほしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »