« 独り言集’15 10月 | トップページ | 届けよう、本を― »

友情・努力・勝利

映画『バクマン。』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

高校生の真城最高:サイコー佐藤健 )は将来に夢を持たず、流されるままに日々を送っていた。
彼の叔父は、かつて週刊少年ジャンプで連載していた川口たろう宮藤官九郎 )。
叔父の仕事場は小さい頃のサイコーの遊び場だったが、川口たろうは過労がたたって亡くなってしまった…。

 そんなある日、思いを寄せているクラスメイトの亜豆美保小松菜奈 )を描いた似顔絵を見た、クラス1の秀才・高木秋人:シュージン神木隆之介 )に「俺と組んで漫画家にならないか?」と誘われるサイコー。
声優を目指す亜豆とも「お互いの夢が実現したら結婚する」ことを約束し、漫画家を目指すことを決めたサイコー。

 かつて川口たろうが連載していた週刊少年ジャンプへの掲載を目指し、初めて描いた漫画を集英社に持ち込んだ2人。
そこで出会った編集者の服部山田孝之 )に見出されるも、弱冠17歳で手塚賞入選を果たした天才新妻エイジ染谷将太 )が彼らの前に現れる。
エイジの作品「CROW」は連載が決まり、またたく間にジャンプの人気作品に―

 次々とライバルたちの連載も決まり焦るサイコーとシュージン…
そんな中、彼らは一筋の光を見つけます

「天才でない俺たちは”邪道”で勝負するんだ!」―

果たして彼らの運命は―?!

といった感じです。(^^ゞ

 原作はジャンプで連載していた頃から大好きな作品でした。

各キャラクターをイメージにあった演技派の役者さん桐谷健太さん、皆川猿時さん…)がされていたので違和感なく見れました。

ただ面白かったんですけど、やっぱり思い入れのある作品なので仕方がないと分かっていても設定変更にちょっと思うところがありましたね。

でもトータルで「バクマン。」の世界を十分に表してくれている作品でした。

興味のある方は是非どうぞ☆

エンドロールの演出が好きでしたね。
大場つぐみさんの正体は…暗黙の了解で。(^^ゞ

|

« 独り言集’15 10月 | トップページ | 届けよう、本を― »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/62319335

この記事へのトラックバック一覧です: 友情・努力・勝利:

« 独り言集’15 10月 | トップページ | 届けよう、本を― »