« 独り言集’15 9月 | トップページ | Everybody say 関本!! »

舞いあがれ、青天の大空へ―

東京ヤクルトスワローズが14年ぶりのリーグ優勝を決めました☆

一応…

(自分の応援する順番)

①(別格)阪神タイガース

②東京ヤクルトスワローズ

 というわけで、どこのチームとの戦いで決まったかはさておき、この記事を書きます。(^^ゞ

優勝マジック1で迎えた本拠地・神宮球場最終戦

ここ最近よく節目の試合で阪神-ヤクルトの試合がありますね。
バレンティンの日本新記録,宮本選手の引退試合…(^^ゞ

 初回、4番畠山選手のタイムリーで先制。
投げてはエース・ライアン小川投手の好投で阪神を0点に抑えます。

 迎えた8回、2アウト1,3塁でマウンドは守護神・バーネット
迎えるは先日引退を表明した”代打の神様”関本

関本の意地のタイムリーで同点!!

この姿を見た阪神の若手野手には何かを感じてほしいですね。

 延長に入った試合は10回裏、2アウト3塁でバッター上田選手

いい当たりながらもレフトフライ。

関西高校時代から応援していた上田選手シーズン終盤に1番に定着したのは嬉しかったのですが、
相手は百戦錬磨の能見投手
上田選手…まだまだですね。(^^ゞ

 迎えた11回裏、1アウト1,3塁で代打・田中選手の打球はライトへ―

しかし、江越選手のファインプレーでサヨナラを阻止
このプレーを忘れずにこれからのタイガースを支えるような選手に育ってほしいです。

 そして続くバッターは雄平選手
ピッチャーとして入団するもコントロールに苦しみバッターに転向
そんな苦労人の放った1打は試合を決めるサヨナラタイムリー!!

東京ヤクルトスワローズが2年連続最下位から14年ぶりのリーグ優勝を決めました!!

 試合後に涙を流す選手が多くいました。
中心選手のほとんどがヤクルトで育てられた選手です。山田選手、畠山選手、川端選手らの活躍もありますが、一番の要因はやはりチームの一体感だと思います
優勝目前で足踏みをした時に肩を組んで円陣を組んでいた姿が印象的でした

 選手、監督、コーチ、ファン、マスコットが一体になって掴み取った優勝。
野村監督の頃を思い出させるような強さでした。
本当におめでとうございます☆

 またこの試合を見ていても感じたのですが、やっぱり細かいミスが阪神には多かったように思いますこれが優勝するチームとの差です
目の前で胴上げを見せられた悔しさを忘れないでください
残る目標は”3位死守”。
敗れはしたものの今日の粘りを忘れずに最終戦に意地を見せてほしいです。

|

« 独り言集’15 9月 | トップページ | Everybody say 関本!! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/61873926

この記事へのトラックバック一覧です: 舞いあがれ、青天の大空へ―:

« 独り言集’15 9月 | トップページ | Everybody say 関本!! »