« 顔しか取り柄がないので… | トップページ | 独り言集’15 10月 »

心臓を捧げよ!

映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN エンドオブザワールド』を見てきました。(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

巨人との戦いの中、アルミン本郷奏多 )をかばって巨人に食べられたエレン三浦春馬 )。
そして巨人に囲まれて絶体絶命の窮地に陥ったミカサ水原希子 )たち―
そこに突如現れた、知性をもった巨人
ミカサたちを巨人から救い、突如倒れたこの巨人の正体は…なんとエレンだった!

 気がついたエレンは憲兵団によって拷問をされていた
仲間の必死の説得にも関わらず、エレンを処分しようとする憲兵団のクバル 國村隼 )。
そんなエレンを救ったのは…新たな巨人!!

目が覚めるとそこにいたのはシキシマ隊長長谷川博己 )。
エレンを救出したという彼から告げられる衝撃の事実とは―?

果たして人類に待つ運命とは―?

といった感じです。(^^ゞ

 前編に比べると、巨人の戦闘シーンを中心に描かれている印象でした。

原作を読んでないので何とも言えないのですが、若干疑問も残りました
ひょっとしたら原作では触れていることかもしれませんけどね。(^^ゞ

 後編は完全オリジナルストーリーらしいので、原作に思い入れのある方はどう思うか分かりませんがやっぱり迫力がありましたね。楽しめました。

原作がどういう展開なのか読んでみたくなりました。(^^ゞ

興味のある方は是非どうぞ☆

やっぱり石原さとみはすごいね。(^^ゞ

|

« 顔しか取り柄がないので… | トップページ | 独り言集’15 10月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/62125337

この記事へのトラックバック一覧です: 心臓を捧げよ!:

« 顔しか取り柄がないので… | トップページ | 独り言集’15 10月 »