« 独り言集’15 2月 | トップページ | 2015.3.11 »

手紙 ~拝啓 十五の君へ~

新垣結衣ゴホッsmile

映画『くちびるに歌を』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

長崎県の離島・中五島中学校
産休に入る音楽の松山先生( 木村文乃 )の代わりに、臨時教師として戻ってきた柏木ユリ( 新垣結衣 )。東京で美人ピアニストとして活躍していたという噂が広まり、興奮する生徒たち。

しかし、渋々顧問となった合唱部の生徒たちに「適当によろしく」と冷めた表情で挨拶をし、更に「ピアノは弾かない」と言ってのける。

 更に柏木先生目当てで合唱部に入部希望の男子が殺到
彼らの入部を許し、合唱部の指導に力を入れない柏木に猛反発する部長のナズナ( 恒松祐里 )。しかし彼女が反発する原因である男嫌いには理由があって…

 直前に迫った全国コンクール
今年の課題曲は「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」
柏木は歌詞の理解を深めるため 「15年後の自分へ手紙を書く」 という宿題を出す。

その手紙、そして、生徒と触れ合うことによってそれぞれにつらい境遇であることを知った柏木。
そして、それは自身も同じであった…

 ぶつかりながらも、柏木も含めて少しずつまとまっていく合唱部
しかし、コンクール当日にまさかの事件が―
果たして彼らの運命は―?

といった感じです。(^^ゞ

 いい映画でした。(T_T)

なんか自分が知らないうちに忘れていた大事な気持ちを思いださせてくれた気がします。
「手紙 ~拝啓 十五の君へ~」も改めて歌詞の意味を考えましたね。

 新垣結衣さんも、ここのところは「リーガルハイ」みたいにコミカルな明るい役が多かったのですが今回は久しぶりにクールな役でした。
ただ徐々に笑顔を見せてくる感じがよかったです。(^^)

あと、桐谷健太さんも何気に好きです。(^^ゞ

 温かい気持ちにしてくれるような映画でした。

興味のある方は是非どうぞ☆

あんなにきれいな先生がいたら、ずっと学校にいるわ!!(^^ゞ

|

« 独り言集’15 2月 | トップページ | 2015.3.11 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/59206874

この記事へのトラックバック一覧です: 手紙 ~拝啓 十五の君へ~:

« 独り言集’15 2月 | トップページ | 2015.3.11 »