« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

独り言集’15 2月

2月ももう終わりか…

寂しい季節になりましたね。(-_-)

終わる前に小ネタ集です。<m(__)m>

(2/1)

○中村獅童、結婚。

前回の結婚の印象が強かったんですけど、お幸せに。

(2/3)

○はんにゃ川島、結婚。

なんか今月は結婚ネタが多いですね。(^^ゞ
どんどん肩身が狭く…(-_-;)

○サッカー日本代表・アギーレ監督解任。

今月のニュースだったんだね。
新監督は決まるまでなかなか時間がかかりそうですね。

(2/4)

○『相棒』成宮寛貴、3月で卒業。

ちょっと寂しいですね。でも大きな経験になったと思うので、今後に期待です。

(2/5)

○北陽、あぶちゃん第1子出産。

おめでとうございます☆幸せな家庭を築いてください。

(2/6)

○チャンカワイ結婚。

どうしても元カノの印象が…(^^ゞ

(2/8)

○タモリ、小田和正、歴史的な和解。

フジテレビの生野アナの結婚式での一幕でした。
タモリさんとしても、いいともで長年共演した娘のような生野アナの晴れ舞台なだけにわだかまりを無くしたかったんでしょうね。(^^)

(2/11)

○「水戸黄門」4年ぶりに復活

小さい頃、おばあちゃんと見ることが多かっただけに嬉しいですね。(^^)

(2/12)

○谷原章介「アタック25」新司会者に―

児玉清さんに司会としてのアドバイスを受けていたそうです。どんな風になるのか楽しみです。

楽天・松井裕は中継ぎで育成

昨年の代行時代にデーブ監督が提案した起用法ですね。
ただ将来的には先発の柱を目指してほしいですね。

(2/15)

松ちゃんR-1に持論 客が重い

一人芸ってそれだけ大変なんでしょうね。
ただ松ちゃんから見ても今大会はレベルが高かったと感じての発言でしょうね。

森三中・大島美幸が妊娠

妊活が実ってのご懐妊おめでとうございます。
元気なお子さんを産んでください。

(2/16)

○広島・黒田、入団会見。

広島の全民放が中継しただけに期待の大きさがうかがえますね。

○PL学園、受験生28人

これまでの栄光を考えると寂しいですね。
いい方向に進むことを望みます。

(2/20)

○ゆずANN3月終了。

昔1時台に番組をしていた頃は聞いていました。
そこから時間を変えての再登板だっただけに、また戻って来られるのを期待しています☆

○琴将菊、婚約発表

おめでとうございます☆
日本人力士の優勝が見たいですね。(^^)

○日本ハム・大谷、開幕投手

今年はどんな活躍を見れるのでしょうかね?!

トラさんは藤浪と言いたいところですが…去年の活躍も考えたらメッセンジャーかな?!

(2/22)

○坂東三津五郎さんのご冥福を心よりお祈り致します。

○東京マラソン”元祖・山の神”今井、日本人トップ

いいステップアップにしてほしいですね。

(2/23)

○「マッサン」撮了

半年間お疲れさまでした。楽しみに見てました。(^^)

○ペーニャ、楽天入団へ

倉敷でのオープン戦で見れるかな?!

○あとはのんびり(^^ゞ

それにしても寂しい季節…(-_-)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マスコット先生7

キャンプも開幕したということで、久しぶりのマスコットの癒し系動画です。(^^)

”鳥的保障””年俸ダウン”今オフも話題を振りまいてくれた当企画の大エース・つば九郎先生。

もしも本当に”鳥的保障”が成立していたら、こんなステージが…?!

ということで、今回は『つば九郎VSマーくんのお絵かき対決』―

司会をされている庄司こなつさんは、ロッテのイベントMCの方ですが、つば九郎とのコンビも素晴らしく、オールスターや色々なところでよく見ます。(^^)

昨年のステージでの”必殺つばめ返し”も面白かったです。
ただ時事ネタが豊富に出ているのでここでは書けず…(^^ゞ

来季から交流戦が減って、このステージも2年に1回になってしまうのは寂しいですが、また盛り上げてくれるでしょうね☆(^O^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R-1 2015

THE MANZAI 同様、一言ずつ感想を。<m(__)m>

今回は敗者復活枠が戻ってきました。
当日の調子がいい芸人が入ってくるので、どう影響するのでしょうか?

(Aブロック)

ゆりやんレトリィバァ…一度見たことがあるネタだったんですが、緊張のトップバッターを見事に務めましたね。NSC主席卒業なだけはありました。

あばれる君何故このネタにした…?(-_-;)インパクトを重視したのかな?

とにかく明るい安村…アームストロング時代のネタはよく見てたのですが、ピンでのネタは初めて見ました。最初の衝撃はすごかったですね。(^^)

COWCOW善し…いつものR-1の時のネタに比べたらパワーが足りなかったかな?
さすがに過去のネタと比べられる立場なだけにね。

勝者…ゆりやんレトリィバァ

視聴者投票ではポイントが入らなかったのですが、そこから巻き返しましたね。
プロから見た技術・新しさの違いかな?
ロケみつでよく見ていただけに嬉しかったです。

(Bブロック)

厚切りジェイソン…今回注目の芸人でしたが芸歴の浅さが出ましたね。(^^ゞまだ4カ月なんでこれからどう伸びてくるかですね。

エハラマサヒロ…久しぶりの決勝進出で応援していました。これまでよりも貫禄のような落ち着きを感じたネタでしたね。亀仙人のテレビは個人的にはまりました。(^^)

アジアン馬場園…登場の時に友近に近いネタをするのかと思ったら、その通りでした。後半にもうひと伸びほしかったですね。何故か元カレの顔が浮かんできた…<m(__)m>

マツモトクラブ今大会一番の衝撃!!初めて見たんですけど、面白かった(^^)敗者復活の勢いが出ましたね。

勝者…マツモトクラブ

他の芸人さんも決して面白くなかったわけではなかったのですが、マツモトクラブが強すぎましたね。(^^)
敗者復活戦にまわったことによってネタを更に仕上げてきたのかもしれませんね。

(Cブロック)

NONSTYLE石田やっちゃった…(-_-;)おそらく準決勝ではバッチリはまってのだと思いますが、決勝でははまらなかったですね。やっぱり彼には漫才が似合うのでしょう

やまもとまさみ…前回王者の名に恥じないネタでした。ただ、オーソドックスな感じなので、出番はもっと早い方がよかったかな?特にこういう空気の中で始まったので…(^^ゞ

じゅんいちダビッドソン…ここまでの嫌な空気…強引に力で変えましたね。(^^)
昨年も披露した本田圭祐ネタを更に進化させました。本人みたいに試合を作りましたね。

ヒューマン中村…敗者復活戦で残ったメンバーを見るとやはり彼が1位でしたね。
ただCOWCOW善しさんと同じで常連なんで過去の自分のネタとも比べられました
もしかしたら2位か3位で早い段階でネタしたら結果が変わったかもしれませんね。

勝者…じゅんいちダビッドソン

前回の大会からギアが1つも2つも上がった感じがしました。本田圭祐のそっくりさんでは終わってないですね。

(最終決戦)

ゆりやんレトリィバァ…このネタは初めて。やってくれました!さすがのNSC主席卒業。
Aブロックの時よりも更に完成度の高いネタを披露してくれました。

マツモトクラブ…1本目の自分のネタを超えられるかな?と思って見始めたのですが…すごい!本当に何故彼が敗者復活枠なのか?と思うぐらい面白かったです。

じゅんいちダビッドソン”ゾーン”に入ってました。(^^)
緊張で電話を持つ手が震えていたのはわかったのですが、そんな中でもこれまで以上のネタができていたと思います。面白かったです。

優勝…じゅんいちダビッドソン!!

正直、ここ最近の決勝の中で一番レベルの高い最終決戦だったと思います。
誰が優勝してもおかしくなかったのですが、最後は経験の差だったかな?
ゆりやんレトリィバァもマツモトクラブも、これからきっと伸びてくるでしょう。

初めてじゅんいちダビッドソンを見たときはアメリカのネタをしていて、ちょっと苦しいかな? と思っていたのですが、それから本田圭祐選手を見つけました
ただ、オンエアバトルで最初にした時はオフエアで、前回のR-1も敗退しました
そこから更なる進化を目指してネタを作り上げた上での優勝。

本当におめでとうございます!

最近はネタ見せ番組もなくなりましたが、こういたレベルのネタが増えていけばまたお笑いブームもやってくるでしょうね☆(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカギ様に不可能はない!

わかる人にはわかる。(笑)(^^ゞ

映画『ST 赤と白の捜査ファイル』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

警察庁の特殊機関ST”。ひねくれ者の天才赤城左門( 藤原竜也 )、キャップ百合根友久( 岡田将生 )らを中心とし、特殊能力を持つ優秀だが変わり者の分析官が集まったこの機関は数々の難事件を解決してきました。

 百合根の異動が間近に迫ったある日、天才ハッカー鏑木徹( ユースケ・サンタマリア )による囚人脱獄事件が発生。
しかし鏑木は焼死体で見つかり容疑者として逮捕されたのは赤城左門?!

「鏑木は許しがたいことをした」―

その一言を残し、罪を認めて拘置所へと連行される赤城。
リーダーの逮捕により解散へと追い込まれたST

しかし…

赤城が拘置所から脱走!!
脱走した赤城を捕まえるために再び招集されたST。

そして始まった、赤城 VS ST の逃走劇―

果たして彼らの運命は?そして、この事件に隠された真相とは?―

といった感じです。

 予想されているとおり…ドラマは見てません!!(゚ー゚;
予告編を見て興味があったので…(^_^;)

ほぼ知識0の状態で見たのですが、それでも十分楽しめました
ただドラマを見てたら、もっと楽しめたかな?

テンポのいい掛け合いと絶妙な変人度が面白かったです。(^^)
続編も期待できそうな展開だったかな?

興味のある方は是非どうぞ☆

赤城左門(31)…わかる人にはわかる。(*^_^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »