« 指輪物語エピソード3 | トップページ | 役者はそろった’15 »

THE MANZAI 2014

1か月以上経ちましたけどTHE MANZAIの感想を。<(_ _)>

ちょっと、この年齢になるとどうしても仕事の関係で長文を書く時間が取れなくなってきたのでお笑い賞レースの書き方を変えないといけないかな~と思ってます。
まだ試行錯誤の段階ですが、今回はブロック毎に書きます。(^_^;)

(Aブロック)

トップバッターの2丁拳銃は空気ができていない状態もあったと思いますが、予選順位の関係で仕方ないかな?!
エレファントジョンは久しぶりに見ました。親バカ漫才とか色々なパターンをしていた時期もありましたが、ボケの多い今のパターンに落ち着いたみたいですね
アキナはソーセージ時代を含めて漫才を初めて見たんですが、言葉のチョイスも良くて面白かったです。
磁石ギアが1つ上がった印象を受けました。彼らの漫才はやっぱり好きですね。(^^)

勝者:アキナ

(Bブロック)

トレンディエンジェルはのびのびとやってましたね。オンバト+で優勝した時と似た雰囲気を感じました。(^^)
馬鹿よ貴方は”は独特の雰囲気でしたね。ただこういう賞レースだとこういうネタは票が集まりにくいかな?!
囲碁将棋はネタを間違えたかな?下ネタ系は好き嫌いが大きいですからね
予選1位の学天即技術的に上手いコンビだと思うんですけど、爆発力が少ないので、さすがにここまでの空気の中だと埋もれましたね

勝者:トレンディエンジェル

(Cブロック)

和牛はあんまりネタを見たことがなかったので、逆に新鮮さはありました。
水田スパロウを見る機会は多かったけどね。
ただ、初見よりも彼らのネタが浸透した後の方がウケたかもしれませんね
博多華丸・大吉はさすがに大舞台に慣れていましたね。力よりも技のタイプでした。
ダイアンは爆発力に欠けたかな?ちょっとハマらなかったな。
ワイルドカード三拍子。オンエアバトルの頃から好きだったので、まずは突破できて嬉しかったです。次点の評価を得たので、掴んだチャンスを活かしてほしいです。
昨年の流れ星といい、ここに来てオンエアバトルの常連組にいい流れがきてますね。
あとはタイムマシーン3号になんとか…

勝者:博多華丸・大吉

(最終決戦)

①アキナ

Aブロックで見た彼ららしい漫才で言葉の1つ1つがハマっていました。
ただ、1本目に比べてパワーダウンは否めなかったですね。

②トレンディエンジェル

オンバト+で優勝したときと似た空気を感じました。ノビノビして彼らの自然体の漫才だったと思います。ベストは尽くせましたね。

③博多華丸・大吉

さすがの漫才でした。長年支えあったコンビの息の合った掛け合いで会場を沸かせてました。
決して爆発力のある漫才ではなかったのですが、長年磨かれた技術力の高さを見せつけられました。

優勝…博多華丸・大吉!!

最高顧問のビートたけしさんが言われていた「ジャンクフードのような漫才が多い中で老舗の味がした」という言葉、まさにその通りだったと思います。

長年磨き続けた技で掴んだ栄冠。本当におめでとうございます☆

さて年が明けました。特に優勝しても大きな変わりがなくテレビに出られているのは華丸・大吉さんの元々の凄さだと思います

今年の年末もどんな戦いが待ってますかね?!

|

« 指輪物語エピソード3 | トップページ | 役者はそろった’15 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/58703851

この記事へのトラックバック一覧です: THE MANZAI 2014:

« 指輪物語エピソード3 | トップページ | 役者はそろった’15 »