« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

独り言集’15 1月

年が明けて1カ月近く経ちましたか…
早めに更新したかったんですけどね。(^^ゞ

では今年最初の小ネタ集です。<m(__)m>

(昨年末)

○紅白は嵐のトリは思うところがありましたね。同年代が務めたわけですから。(^^)

○ゴールデンボンバーには今年もやられましたね。(^^ゞ

(1/1)

○元日は県北のおばあちゃんの家へ。

着いた瞬間に大雪が…(-_-;)

○毎年ですが、格付けチェックを見たらお正月だな~って感じがする。(^^ゞ

(1/2)

○毎年ですが、スポーツ王を見たらお正月だな~って感じがする。(^^ゞ

(1/3)

○今年のお正月は”ラッスンゴレライ”をよく見たな…(^^ゞ

○箱根駅伝、青学独走V

史上16校目の初優勝、おめでとうございます!

往路で駒澤大学のタスキが渡ったときも印象に残りましたね。
やっぱりチームワークのなせる場面でしたね。

(1/5)

○吉行あぐりさんのご冥福を心よりお祈りいたします。

岡山が舞台の朝ドラ『あぐり』のモデルにもなられました。
親と一緒に見てましたね。

(1/6)

○C大阪、玉田獲得。

ドイツW杯でのブラジル戦で希望をつなぐ先制ゴールが印象的ですね。

(1/8)

○じゅんいちダビッドソン、結婚発表

アメリカネタの頃は思わなかったのですが、本田圭祐のマネは好きです。
おめでとうございます。

鳥谷残留(T_T)

今オフ最大の補強です。
鳥谷のチームとして優勝したいです!

(1/9)

○ツバメ、相川の人的補償は19歳奥村

今オフ大補強したツバメさんチームですが、最後に将来を見据えての獲得はツバメさんらしさを感じます。
今年の台風の目になるかな?

(1/11)

○ダウンタウン浜ちゃん、飛行機でとんねるずに挟まれる。

その場にいたら凄かったでしょうね。(^^)

(1/12)

○高校サッカー星稜高校初優勝

意外でしたね。
これまでの先輩方の思いも込めた優勝、おめでとうございます☆

(1/14)

○V6岡田くん、日本アカデミー賞W受賞。

それだけ去年は役者として大活躍でしたね。
「永遠の0」で受賞してほしいです。

(1/15)

○ももくろ、ドラゴンボールの映画主題歌。

どんな歌になるのかな?

○「かぐや姫」アカデミー賞候補。

日本の伝統的な話がどれだけ評価されるかですね。

(1/16)

○声優の大塚周夫さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

○稲葉氏、報道ステーションのスポーツキャスターに。

栗山さん、工藤さんの解説が好きでした。
名将・野村監督の下で学んだ方なので、負けず劣らずの解説をされると思います。

○豊真将、引退。

ケガには勝てなかったですね。
お疲れさまでした。

(1/17)

○阪神大震災から20年ですか。

経験した人間として、この記憶は風化させてはいけませんよね。

岡田氏 因縁カズを羽交い絞め

チャリティーマッチでの一幕。
あの当時、お互いに辛い思いをされたと思いますが、こういう場面も見れてよかったですね。

(1/18)

○J2ファジアーノ岡山、無人島キャンプ達成

昨年初めて試合を見に行きました。今年は戦力もアップできたので、応援していきたいですね。(^^)

(1/19)

○大豊泰昭さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

中日から暗黒時代の阪神に移籍して、4番も務めてもらいました。
王さんへの憧れから一本足打法をしていましたが、チームのために打撃フォームを変えた時期もありました。
連続試合安打記録が印象的でしたね。
ありがとうございました。

(1/20)

○柔道・斉藤仁さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

(1/21)

○『ブラタモリ』復活。

タモリさんの勤務体系(?)の関係で全国ロケにも行けるようですね。(^^ゞ

(1/22)

○桐谷健太、パパに。

俳優としても好きな人なので、より一層の活躍を期待します。

(1/23)

○サッカー日本代表、準々決勝敗退

PKになる前に試合を決めたかったですね。
まあ、色々な雑音も少なからず影響したでしょうかね?!

○古田氏、野球殿堂入りへ

選手としてはもちろん、選手会長としても野球界を救ってくれました。
おめでとうございます!

(1/24)

○遠藤要、一般女性と結婚。

「てっぱん」の方ですよね。エハラマサヒロさんに似てた…(^^ゞ
おめでとうございます。

○イチロー、マーリンズに移籍。

活躍の場がほしいですね。

(1/25)

○堂本光一、8年ぶりのドラマへ。

ちょっと意外でしたね。自分としては「銀狼怪奇ファイル」のイメージが…(^^)

○白鵬、史上最多33回目の優勝

大記録おめでとうございます!

ただ、そろそろ日本人力士の優勝が見たいですね。(^^ゞ

(1/26)

○中日・小田、現役引退。

常に2番手キャッチャーとしてチームを支え続けた印象です。
お疲れさまでした。

(1/28)

○虎・ゴメス、旅券盗まれ来日延期

去年もアクシデントがあってから活躍したので…いい方に考えましょう。(^^ゞ

○来月はもう少し早めに書きましょう。<m(__)m>

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役者はそろった’15

第87回センバツ高校野球大会の出場校が決定しました☆

昨年惜しくも出場を逃した岡山県勢ですが、今年はそのリベンジを果たして出場枠を勝ち取りました。

岡山理大付属高校

エース西山投手を中心とした地力のあるチームは中国大会で、昨夏の決勝で敗れた関西との岡山対決を4-3の接戦で勝ち、ベスト4。
そして決勝では延長戦の末山口県の宇部鴻城に1-2で敗れるも互角の戦いを繰り広げました。

センバツは17年ぶり5回目の出場。夏は準優勝も経験したり何度か出場しているので少し意外ですが、17年分の先輩たちの思いも込めて戦ってほしいですね。(^^ゞ

中国地方は他にも優勝した宇部鴻城高校12年ぶり2回目、そして山陰地方から米子北高校初出場を決めました。

中国地方の代表として持ち味を発揮してほしいですね。

 行進曲も決まり、出場校も決定しました。
春に向けての準備が着々と進んでいます。
今年はどんなドラマが待ってるのでしょうか?
聖地・甲子園は静かにその時を待っています―

| | コメント (2) | トラックバック (0)

THE MANZAI 2014

1か月以上経ちましたけどTHE MANZAIの感想を。<(_ _)>

ちょっと、この年齢になるとどうしても仕事の関係で長文を書く時間が取れなくなってきたのでお笑い賞レースの書き方を変えないといけないかな~と思ってます。
まだ試行錯誤の段階ですが、今回はブロック毎に書きます。(^_^;)

(Aブロック)

トップバッターの2丁拳銃は空気ができていない状態もあったと思いますが、予選順位の関係で仕方ないかな?!
エレファントジョンは久しぶりに見ました。親バカ漫才とか色々なパターンをしていた時期もありましたが、ボケの多い今のパターンに落ち着いたみたいですね
アキナはソーセージ時代を含めて漫才を初めて見たんですが、言葉のチョイスも良くて面白かったです。
磁石ギアが1つ上がった印象を受けました。彼らの漫才はやっぱり好きですね。(^^)

勝者:アキナ

(Bブロック)

トレンディエンジェルはのびのびとやってましたね。オンバト+で優勝した時と似た雰囲気を感じました。(^^)
馬鹿よ貴方は”は独特の雰囲気でしたね。ただこういう賞レースだとこういうネタは票が集まりにくいかな?!
囲碁将棋はネタを間違えたかな?下ネタ系は好き嫌いが大きいですからね
予選1位の学天即技術的に上手いコンビだと思うんですけど、爆発力が少ないので、さすがにここまでの空気の中だと埋もれましたね

勝者:トレンディエンジェル

(Cブロック)

和牛はあんまりネタを見たことがなかったので、逆に新鮮さはありました。
水田スパロウを見る機会は多かったけどね。
ただ、初見よりも彼らのネタが浸透した後の方がウケたかもしれませんね
博多華丸・大吉はさすがに大舞台に慣れていましたね。力よりも技のタイプでした。
ダイアンは爆発力に欠けたかな?ちょっとハマらなかったな。
ワイルドカード三拍子。オンエアバトルの頃から好きだったので、まずは突破できて嬉しかったです。次点の評価を得たので、掴んだチャンスを活かしてほしいです。
昨年の流れ星といい、ここに来てオンエアバトルの常連組にいい流れがきてますね。
あとはタイムマシーン3号になんとか…

勝者:博多華丸・大吉

(最終決戦)

①アキナ

Aブロックで見た彼ららしい漫才で言葉の1つ1つがハマっていました。
ただ、1本目に比べてパワーダウンは否めなかったですね。

②トレンディエンジェル

オンバト+で優勝したときと似た空気を感じました。ノビノビして彼らの自然体の漫才だったと思います。ベストは尽くせましたね。

③博多華丸・大吉

さすがの漫才でした。長年支えあったコンビの息の合った掛け合いで会場を沸かせてました。
決して爆発力のある漫才ではなかったのですが、長年磨かれた技術力の高さを見せつけられました。

優勝…博多華丸・大吉!!

最高顧問のビートたけしさんが言われていた「ジャンクフードのような漫才が多い中で老舗の味がした」という言葉、まさにその通りだったと思います。

長年磨き続けた技で掴んだ栄冠。本当におめでとうございます☆

さて年が明けました。特に優勝しても大きな変わりがなくテレビに出られているのは華丸・大吉さんの元々の凄さだと思います

今年の年末もどんな戦いが待ってますかね?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

指輪物語エピソード3

仮面ライダーウィザード

映画『ホビット 決戦のゆくえ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

まさかの三部作すべて同じネタ?!(^^ゞ

 ストーリーを…

宮殿から飛び出した邪竜スマウグにより壊滅状態になった港町エスガロス。
弓の名手・バルド親子によって放たれた黒い矢によって討ち取られたものの傷ついた人々は救援を求めてエレボールへ避難する―

一方、邪竜のいなくなった宮殿では黄金に目が眩んだドワーフの王子トーリンが、宮殿を固く閉ざし、何びとの侵入も許さないでいた…

 救援を求めるバルドら人間と、エルフの秘宝を取り戻そうとする闇の森の王スランドゥイル。
合流した彼らからの和平案を拒んだトーリンたちドワーフ族

宮殿を前にして一触即発の状態の彼ら…

しかし、その時!オークの大軍勢が―!!

果たして彼らの運命は―?!

といった感じです。(^^ゞ

 やっぱりスケールの大きな映画でしたね。(^^)
迫力があって面白かったです

ただ、ここまで来たら初めて見る人はついてこれないかな?!
長い話になってしまったので…(^^ゞ
少なくとも人物関係は整理した方がいいと思いますけど、できたらロード・オブ・ザ・リングを含めて見ておいた方が楽しめそうです。

壮大な世界観に引き込まれる映画でした。
興味のある方は是非どうぞ☆

実は1カ月前に見た映画だったり…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんか貼りたくなったので…44

”ハリ・タカ”シリーズ 第44弾!!

思えば遠くに来たもんだ(^^ゞ

いよいよ明日はセンター試験

ということで今回は…コブクロの「YELL~エール~」

 自分が仕事を始めた頃にどうしようもないことになりかけて、大きく動こうとした時にたまたま車の中で流れたのがこの曲でした。

自分勝手な行動かという思いもあったのですが、結果的に最後の一押しをしてくれたのが、この曲です。

今の自分があるのは、この曲のおかげでもあるかもしれませんね。(^^ゞ

 さていよいよ明日はセンター試験です。

受験生の皆さん、試験で緊張しない人間なんていません。
”真剣勝負の緊張感”をしっかり味わってベストを尽くしてください!good

| | コメント (0) | トラックバック (0)

結果発表’15

第87回センバツ高校野球大会の入場行進曲が発表されました☆(予想はコチラ) 

今のところ3連敗中…(-_-)

今年こそAKBの呪い(※)は晴れるのか?!

過去最長タイの4連敗か?はたまた、連敗ストップか?

今年の行進曲は…この曲!!

(※)AKBの呪い(?)…3年前に直前までAKB48の「Everydayカチューシャ」を予想しつつも記事を書くときに突然変更してしまったために始まった3連敗のこと。ちなみに3年中2年はAKB48の曲。(;_;)

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!

モヒャ━━((゜Д゜Uu))━━!!!!!!

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

ぅぉぉぉーヽ(゚ω゚ )ノヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノぅぉぉぉーヽ( ゚ω゚)ノヽ(゚ω゚ )ノ ぅぉぉぉー

ぅぉ…

しばらくそのままでお待ちください。m(__)m

 呪いが晴れたーーー!!つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

ようやく”雪解け”を迎えました。(^^ゞ

正直、色んな予想を見てたら 「やっぱり嵐のGUTS!だったかな~?!」 とか思ったり…(^^)

でも久しぶりに当たってよかったです☆scissors

高校球児には歌詞のように”何も恐れず”に”ありのまま”のプレイをしてほしいですね(^O^)/

 行進曲は決まり、次はいよいよ出場校です
去年は出場できなかった地元の学校も今年は有力視されています

聖地・甲子園は雪が解けて春が訪れるのを静かに待ちます―

| | コメント (2) | トラックバック (0)

じぇじぇじぇ

能年玲奈…ゴホッcoldsweats01

映画『海月姫』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

幼い日に水族館で泳ぐクラゲを亡き母と見て以来、その魅力に取りつかれた、倉下月海( 能年玲奈 )。

大人になった彼女はイラストレーターを目指して上京したものの、男子禁制の古びたアパート”天水館”でオタク女子たち”尼~ず”とオシャレとは無縁のオタク生活を送っていた

そんなある日、クラゲを思うあまり熱帯魚ショップの店員とトラブルを起こした月海
彼女を救ったのは…通りすがりのオシャレ女子
超フレンドリーな彼女は月海の部屋に泊りこむのだが…

翌朝、目覚めて仰天!
彼女は女装した、近所の大邸宅に住む政治家の息子鯉渕蔵之介( 菅田将暉 )だった?!

何故か天水館に興味深々の蔵之介。月海のフォローもあり、オシャレ女子に免疫を持たない尼~ずと強引に距離を縮めていきます。

 しかし、その頃水面下では蔵之介の父・慶一郎( 平泉成 )らにより地域の再開発計画が挙がり、天水館も取り壊しの危機が…

やってきた地上げ屋に対して「俺たちがここを買い取ってやる!」と宣言する蔵之介。
彼の気持ちに奮い立たされて戦う決意をする尼~ず
果たして彼女たちの運命は―?!

といった感じです。(^^ゞ

 原作を読んだことがなかったのですが、興味があって見てきました。
見に行く前に少し不安があったのですがとっても面白かったです!(^^ゞ

主人公たちが成長していく王道に近い話でしたが、テンポの良さとキャラクターの良さでどんどんと映画の世界に引き込まれましたね。(^^ゞ

能年玲奈も素の雰囲気に近い役だったのかなと思います。
「あまちゃん」の時とはまた少し違った演技が光りました
変身したあとがかわいかった…(^^)

この先、この子がどういう風に女優として育っていくのか楽しみです
尼~ずの面々も、それぞれに味があってよかったです。(^^)

見終わったあと爽快になる映画でした。
興味のある方は是非どうぞ☆

篠原ともえは分からなかった…(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファンタスティックスポーツ14

”ファンスポ”第14弾!!

 本日…トラさんチームの今オフ最後にして最大の補強が発表されました。

キャプテン鳥谷残留!!crying

もちろん、これまでのチームへの貢献度長年のメジャーへの憧れを考えて、もし移籍が決まったら快く送り出したいという気持ちもありました。

鳥谷選手本人もメジャー断念による色々と複雑な感情があると思います。

 しかし、自分にはFA宣言の時に思ったことがあります

『鳥谷のチームとして優勝したかった』―

 色々な意見があると思うのですが、今はファンのこういう思いを実現してもらうべく、来季再びタテジマのユニフォームを着てチームを頂点へと引っ張ってほしいです。

 今回は、我々のキャプテンがどれだけ頼り甲斐のある選手かということを再認識させられた

第3回WBC 台湾戦での起死回生の盗塁&井端選手の同点タイムリー

9回2死まで追いつめられた侍JAPAN―

しかし、鳥谷の盗塁で流れを変え粘った末の同点タイムリー!!

井端選手は鳥谷の足を考えて、野手が取るまで最も時間がかかるシングルヒットを狙い打ったそうです。
味方になればこんなに心強い選手なんだということも思いました。(^^ゞ

 2015年のシーズン…頼れるキャプテンのもとで頂点まで行きたいですね☆(^O^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

行進曲予想’15

さあ、今年もやりましょう。

新春恒例・センバツ高校野球行進曲予想☆

 思えば3年前…

直前までAKB48の『Everyday、カチューシャ』を予想しておきながらも書くときに突然変更…

そこから始まった3連敗…(-_-)(通称・AKBの呪い(?))

 呪いを解くべくいきましょう。(^^ゞ

今年の予想は…『LET IT GO』

去年1年間の流行を考えると、本当に幅広い世代に浸透している曲だと思うのでこの曲で…<m(__)m>
「アナと雪の女王」の大ヒットに従います。

嵐の『GUTS!』も考えたんですけどね。(^^ゞ

 果たして今年こそ夜明けは訪れるのか…?

発表を待ちます。<m(__)m>

地元の学校も今年は有力候補に挙がっているのでそっちの発表も楽しみです。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

THIS IS スモールベースボール

映画『バンクーバーの朝日』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

1900年代初頭、多くの日本人は新天地を求めてはるか遠く海を渡ってカナダへと移住していた
しかし、そこで彼らを待っていたのは差別、過酷な肉体労働、貧困という厳しい現実だった…

そんな中、日本人街に野球チーム「バンクーバー朝日」が生まれる。体格で上回る白人チーム相手に負け続け、万年リーグ最下位であったが、彼らのプレイは日本人街の希望の光となっていった。

ある年、キャプテンに就任したレジー笠原( 妻夫木聡 )は白人チームのパワーに対抗する策を考えていたところ、偶然打った内野安打を基にバントや盗塁を多用するスモールベースボールを思いつく。
彼らのその策は”ブレイン・ボール”と称され、”孤高のエース”ロイ永西( 亀梨和也 )の好投もあり、万年最下位のチームの快進撃は日本人だけでなく、現地のカナダ人をも徐々に魅了していきます。

しかし、ある試合で度重なる不可解な判定やレジー笠原へのデッドボールに対して憤慨したロイ永西による乱闘チームは出場停止に追い込まれ…

果たして彼らの運命は―?

といった感じです。(^_^;)

 爽やかな感動も覚えて面白かったです

WBCも二度制した日本の”スモールベースボール”の原点を見たような気がします。(^^)

ホームランも確かに魅了するプレイなんですが、意外と盗塁や足を使ったプレイも魅了します。
自分が試合を見に行った時も赤星選手の内野安打に球場中が大興奮していたのを思い出しました。(^^)

 野球メインの話でしたが、それだけではなくて当時の日本人の過酷な生活や戦争に向かっていく様子もよく描かれていました。
そんな時代だったからこそ野球が日本人の娯楽になっていたんですね。

 興味のある方は是非どうぞ☆

 主演は妻夫木聡さん。仕事を始めた頃、一度授業中に「後姿が妻夫木くんに似てる!」と何故か言われ、ブログでよくネタにしていたな~と思い出しました。(^_^;)

今はどうかって?

ある日の授業中…

「一瞬、先生が羽生結弦くんに見えた!?」

Σ( ̄ロ ̄lll)

( Д) ゚ ゚

\(;゚∇゚)/

すいませんでした。<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マスコット先生6

新年早々の更新はマスコットの癒し系動画です。(^^ゞ

 今回は…中日ドラゴンズのドアラ千葉ロッテマリーンズのマーくんによる卓球対決(2011)

QVCマリンフィールドでは、”大人から子供まで楽しめる”コンセプトでキャラクターショーが行われているそうです。一度行ってみたいですね(^^ゞ

突然のルール変更往年のとんねるずを彷彿させるラスト…さすがです(笑)(^^ゞ

ちなみにドアラは昨年”靱帯損傷”から奇跡の復活を遂げました。(^^)
今年はどんな話題を振りまくのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

謹賀新年’15

新年明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします☆

今年こそは…という思いを忘れずにいきましょう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »