« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

独り言集’14 11月

もう今年もあと1か月ちょっとか…

この前、去年の紅白を見た感覚なんですけどね(^^ゞ

では小ネタ集です。m(__)m

(11/1)

○松本山雅、悲願のJ1昇格

故・松田選手も喜んでいると思います。

○阪神・西岡、守備妨害を釈明。

最後は何とかセーフになろうと思っての行動なので仕方ないと思います。
西岡選手がいなかったらCSも突破できませんでしたからね。

(11/4)

○NHK朝ドラ『マッサン』5周連続20%超え

あまちゃん以来好調ですね(^^)
開始前はちょっと心配はありましたけど、うちの母親は毎日録画して見ています。<m(__)m>

○『ヨルタモリ』視聴率10%

力を入れずにゆったり見れる番組ですね。(^^ゞ
やっぱりタモリさんはすごいです。(^^)

(11/5)

○阪神・建山、現役引退。

阪神というよりは日本ハムでの活躍が印象的でした。
お疲れさまでした。
次の53番は若手外野手が奪ってほしいですね。

(11/6)

○広島・堂林、TBS枡田アナ結婚

クイズタレント名鑑で芸人にいじられている頃から枡田アナには好感が持てていました。
プロ野球の次の世代を支えるべき堂林選手もこれからより一層気合いを入れてほしいですね。

○山本梓、妊娠。

昔からファンです。m(__)m
元気なお子さんを産んでください。

(11/7)

○『トイストーリー4』制作決定

あれからどう続くのか…?
と言いながら実は3をまだ見ていないので…(^^ゞ

○阪神・能見、FA宣言し残留。

今年は不調でしたが、チームにとって必要な選手の1人です。
数年先に藤浪くんがエースを奪い取る形になれば一番いいですね。

(11/8)

滑舌悪い芸人・諸見里が結婚

自分も悪い方なので…(^^)
おめでとうございます。<m(__)m>

○フィギュア羽生 FS直前練習で衝突し流血

執念の2位獲得でしたね。
いろいろと言われていますが、自分は事故だと思います。3位につけてた選手と中国でも大人気の羽生くんをわざとぶつけるとデメリットが圧倒的に大きいので。

(11/10)

○『NARUTO』完結

読んではなかったんですけど、その存在は常に知っていました。
お疲れ様でした。<m(__)m>

(11/11)

○東京03飯塚さん結婚。

東京03のトリオコントは大好きです。
おめでとうございます。

○オリックス・金子FA宣言。

真意はなんだろう?

○鳥谷、海外FA宣言。

ずっとトラさんを支えてくれたキャプテンです。
応援したい気持ちももちろんありますが、残ってほしいという思いもあります。

○新井、広島復帰。

もう一度環境を変えて勝負をしたかったと思います。
これまでトラさんチームの主軸として支えてくれてありがとうございました。
トラさんと戦うとき以外に活躍してください。(^^ゞ

(11/13)

有村架純 映画で金髪ギャル役

「ビリギャル」は27時間テレビの前から原作を買って読んでいました。
どんな作品になるのか楽しみです。

○阪神・呉、来季後メジャー挑戦か?

元からメジャー志向はあるとは聞いていたので。
まずは来年の優勝に向けて期待しています。
松田あたりが彼から多くを学んでほしいですね。

○阪神・大和、ショートへ

日本シリーズの好守を見ているとセンターにいてほしい思いもありますが、いい方向に進んでほしいですね。

○フィギュア・村主選手、引退。

ソルトレーク、トリノと女子フィギュアのキャプテンのような役割をしていただいたと思います。
会見で久しぶりのプリン、おいしそうでしたね。
お疲れさまでした。

(11/15)

○日米野球、侍JAPANノーヒットノーランリレー

相手がシーズンオフで日本開催とはいえ、快挙です!
日本のレベルも上がってますね。

川相コーチ次男 巨人と仮契約

お父さんみたいないぶし銀の活躍をしてほしいですね。

(11/16)

○日米野球MLB初勝利。

前夜の屈辱から本気になったメジャーを相手に真っ向勝負をしたことが今後の藤浪くんの成長になるでしょうね。

○阪神、球児に無期限ラブコール

正直、日本に復帰するならトラさん以外には行ってほしくないですね。
また縦じまのユニフォームを着てほしいです。

○錦織、王者ジョコビッチに敗れる。

敗れたとはいえ、ここまでの進化は本当にアッパレです。
近い将来、日本初の快挙を達成してほしいですね。

(11/17)

○巨人-阪神OB戦

久しぶりに松井VS遠山が見れてよかったです。(^^)

(11/18)

○高倉健さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

自分は作品をきちんと見たことはないのですが、そのお人柄のために本当にたくさんの方々がメッセージを送ったのはわかります。

○納谷六朗さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

クレヨンしんちゃんの園長先生の声が印象的でした。
ありがとうございました。

○巨人・西村、来季は先発。

ウサギさんのところは来年というよりもその先を見据えているのかな?

(11/19)

○流行語大賞候補発表。

来年の今頃はどうなっているのか?(^^)
あと、ゴーストライターや号泣会見が受賞したら誰が来るのか?(^^ゞ

○『ブラタモリ』3年ぶり復活。

地方ロケも可能になたので楽しみですね。

○高橋大輔、プロスケーターへ

長年、日本男子フィギュアスケート界を支えてくれました。
第2の人生も応援しています!

(11/21)

○国仲涼子、向井理結婚へ

『ちゅらさん』の頃から国仲さんのファンでした。
相手が向井さんでよかった…というのが正直なところですかね?!(^^ゞ

○ドラゴンボール新作映画でフリーザ復活!

誰かが復活するのは聞いていたので、てっきりブロリーと予想したのですが…(^^ゞ
悟空がスーパーサイヤ人になって倒した最初の相手でもあるので、どんな話になるのか楽しみです。

○V6紅白出場へ

もう紅白の話題が出てきたか…(^^ゞ

○ヤクルト、成瀬・大引獲得。

ここ近年はけが人が多い中、なんとかやりくりしていた感じでしたが、今年は積極的に動いてますね。
来年が楽しみです。

○ヤクルト相川、巨人へ移籍。

横浜から移籍して古田さんがいなくなった後のツバメさんを支えてくれました。
第一線で戦いたい思いなんでしょうね。
人的補償は誰だろう?

(11/22)

○松坂ソフトバンクで日本球界復帰

全盛期のピッチングからどう変わったか楽しみですね。
一度横浜での姿も見てみたかったですけどね。(^^ゞ

(11/23)

○やっと書けた…(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

義を見てせざるは勇なきなり

映画『蜩ノ記』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

 ある日、ひょんなことから城内で刀傷沙汰を起こしてしまった檀野庄三郎( 岡田准一 )。
家老から、その罪を許す代わりに、戸田秋谷( 役所広司 )を監視するよう命令が下される。

秋谷は、かつて幼馴染の側室と密通し、小姓を切り捨てた罪10年後に切腹、それまで藩の歴史をまとめた「家譜」を完成させるよう命じられ、すでに7年が経過していた

秋谷が逃亡を企てたら家族も容赦なく切り捨てるように命じられた庄三郎は秋谷の元を訪れ、妻・織江( 原田美枝子 )、娘・薫( 堀北真希 )らと共に生活を始めます。

”切腹”という過酷な運命が迫りながらも、武士として1日1日を大切に生き、家譜をまとめていく秋谷と地元の方々のことを考え行動するその家族に触れた庄三郎は秋谷が切腹に追い込まれた事件に疑問を抱く。
そして、秋谷を救うために真相を探り始めるのであった―

果たして、この事件、そして「家譜」に秘められた真相とは―?

といった感じです。(^^ゞ

 本格的な時代劇でしたね。
自分を含めて時代劇を見慣れていない人には少し難しいかもしれませんが話の流れは理解できました。(^^ゞ
いい映画でした。(^^)

岡田君は「軍師官兵衛」などの経験でやっぱり時代劇が似合うようになりましたね
役所さんの演技は自分がどうこう言っていいようなものではないですね
すごかったです。(^^ゞ

日本人として大切なものを教えてくれるような映画でした。

興味のある方は是非どうぞ☆

ちなみにタイトルは「蜩(ひぐらし)ノ記」と読みます。<m(__)m>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

不殺の誓い

映画『るろうに剣心 -伝説の最期編-』を見てきました(公式サイトはコチラ

ストーリーを…

( 武井咲 )を救うべく嵐の海に飛び込んだ剣心( 佐藤健 )。
そのまま気を失って砂浜に打ち上げられた剣心を救ったのは…剣心の師匠である比古清十郎( 福山雅治 )。
師匠との久しぶりの再開を果たした剣心は志々雄( 藤原竜也 )を止めるべく飛天御剣流の奥義を伝授して欲しいと願い出るのであった。
命を賭けて奥義を会得しようとする剣心であったが、そんな剣心に対して師匠からの一言

「時間をやるから今のお前に欠けているものを理解しろ」

 一方、国盗りの開始を宣言する志々雄は政府重役を会合に呼び出し、次々と惨殺。
さらに…命が欲しければ剣心を探し、民衆の目の前でさらし首にしろと命令。
そして志々雄の動向に恐怖する政府は全国に剣心を指名手配―

 比古と別れを告げ、志々雄の元へと向かう剣心。しかし、その行く手には御庭番衆四乃森蒼紫( 伊勢谷友介 )が待ち受けており…

果たして剣心たちの運命は―?

といった感じです。(^^)

 シリーズ3作目なので、特に大きな心配は感じずに見れました
やっぱり剣心役は佐藤健しかいないな~と改めて思いました。
他のキャラクターもすっかり板につきましたので…(^^)

どうしても構成上、原作から変えないといけないところはあったのですが、それでも面白かったです☆
ただ、あわよくば御庭番衆編をしっかりやってほしかったですかね。(^^ゞ

 今回で完結編ということですけど、また続編をやってほしいですね。
原作はまだ続いていたので。(^^)

興味のある方は是非どうぞ☆

10年以上前でも好きだったマンガは覚えてるもんですね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »