« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

なんか貼りたくなったので…42

”ハリタカ”シリーズ 第42弾!!

歌と共に雑談を少々…ラジオのDJ気分で書いております。<(_ _)>

 今回は…hiro「As Time goes by 」

自分の家の近くに大きなイオンのスーパーがあります。
かつてはジャスコと言っていました。(^_^;)

自分の生まれる前からあって、小さい頃は家族と買い物にいったり、ヒーローショーとかもよく見に行っていましたね。(^^)

ちなみに今回の曲はジャスコで小渕総理の時の”地域振興券”を使って買った曲です。coldsweats01

 そんなイオンが本日をもって38年間の業務を終え、閉店しました。
冬に岡山駅前にイオンモールが開店、38年間の老朽化が大きな原因のようです

最終日はいつもよりも閉店時間が早かったのですが、なんとか仕事が終わってから間に合いました。(^_^;)
売り場にはほとんど商品がなかったのですが、本当にたくさんの買い物客でにぎわっていました。

一通りの買い物が終わると、ちょうど30年以上入り口付近で販売し続けたお好み焼き屋の方へ感謝状が贈られていました
自分も仕事帰りに行ったときに「残りが少ないから」と安くしてもらった覚えがあります。(^^)
買い物客の皆さんから温かい拍手で包まれた感動的な場面でした。

 そして最後のお客さんを見送ったあとは店長さんからのあいさつです。

時折言葉を詰まらせながらのあいさつでした。
店の前にはたくさんの方が見守っていました。
本当にこの地域に愛され続けた店だったことがよく分かりました。

あいさつの後には、そんな皆さんへの感謝の花を配ってくれました。

 今回の閉店は次のステップへの発展的な解消です。
この地域で愛された経験を駅前にできるイオンモールで活かしてほしいです。(^.^)/~~~

イオン(ジャスコ)岡山店、

38年間本当にお疲れさまでした。ありがとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

奴はとんでもないものを盗んでいきました…

映画『ルパン三世』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

ストーリーを…

 盗賊集団「ザ・ワークス」を束ねる老盗賊トーマス・ドーソン。高齢を理由に引退を考えていたドーソンは、 「古代オリンピックのメダルを盗んだ者に次のリーダーを譲る」 と宣言し、峰不二子( 黒木メイサ )らはシンガポールの美術館に侵入。
しかし…そこに颯爽と現れ、メダルを盗んだのは…ルパン三世( 小栗旬 )!!

ところが見事に盗みを成功させたルパンでしたが、マイケル・リー( ジェリー・イェン )に不二子を人質にとられてメダルはリーの手に…

後日、ドーソン宅を訪れた「ザ・ワークス」のメンバーたち
盗みの結果、次期リーダーになったのは峰不二子!?
公表後、ドーソンはメンバーたちに自身が盗み出したコレクションを見せ、その中で「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」の一部である「光の首飾り」を手に取ると、盗みの師であり、かつての相棒でもあったルパン一世との思い出を語る。

その時、ドーソンに恨みを抱くマイケル・リーが「光の首飾り」奪取のために裏切り、更に「ザ・ワークス」の一網打尽を狙っていた銭形警部( 浅野忠信 )らも入り乱れての大乱戦―

その混乱の中で命を落としたドーソン…
ドーソンのためにもマイケルを探すことを決意するルパン次元( 玉山鉄二 ),不二子石川五ェ門( 綾野剛 )と手を組み、泥棒稼業を続けることに―

果たして彼らはマイケルを見つけ出し、「クリムゾンハート・オブ・クレオパトラ」を奪還することができるのでしょうか?

といった感じです。(^_^;)

 公開前から色々な意味で話題になっていた作品です。(*^_^*)
「ルパン三世」は昔からSPアニメでよく見ていました。
まあ、それ故に思う所もありましたが面白かったです。

今回は「エピソード0」的な意味もあった作品ですね?!

人気漫画がゆえに俳優が注目されていました。
個人的には綾野剛の五ェ門がはまってました(^^)

あの人の小栗さんとの共演は驚きましたね。(^_^;)

興味のある方は是非どうぞ☆

劇でルパン三世やる時ってだいたい峰不二子は男がやってますよね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本当のヒーローたち

映画『神龍戦士 ドラゴンフォー』あっ、間違えた。(^_^;)

『イン ザ ヒーロー』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

地球の平和を守るため悪の組織と戦う”神龍戦士ドラゴンフォー”

の中に入っている、この道25年のスーツアクター・本城渉( 唐沢寿明 )。いつかはアクション俳優として顔を出して活躍し、ブルース・リーのようなスターを夢見る彼もなかなかチャンスに恵まれず、劇場版で演じるはずだった役も、人気新人俳優一之瀬りょう( 福士蒼汰 )にいつの間にか奪われてしまいました。

ハリウッド映画出演を目標とするりょう。今回のヒーロー役もたかが”子供向けヒーロー映画”で…とやる気を見せずにいました。
しかし、渉を始めとするスーツアクター達の熱い思いに触れ合う中で、徐々にその気持ちも変わり、渉から教わっていたアクションも見違えるほど上達していきました…。

そんな中、渉にもチャンスが―
日本で撮影されていたハリウッド映画危険すぎるアクションを恐れた俳優が降板
映画をお蔵入りさせたくない制作会社から渉への依頼がやってきました。
しかし、ワイヤーもCGも使わない危険なアクションに、周囲からも反対する声が…

果たして彼らの運命は―?

といった感じです。(^_^;)

 男子なら誰でも見ていたヒーロー番組。最近は若手イケメン俳優の登竜門でもありますけど、その裏方であるスーツアクターに焦点をあてた映画でした。

こういう裏方にスポットライトをあてた映画もいいですね。

率直な感想としてはとても面白かったです。(^^)

 いつまでも夢を追い続ける熱い思いそれを支える仲間たちの思いに触れて見ているこっちも熱くなって、思わず泣きましたね(T_T)

 唐沢さんは昔スーツアクターとしてライダーマンに、福士さんは仮面ライダーフォーゼとして主演していただけにこの役の思いをよく理解して演じられたのかなと思います。

熱い思いの詰まった、見終わった後にスッキリする映画でした

興味のある方は是非どうぞ☆

寺島進さんが演じた女性ヒーロー専門の男性スーツアクター…実在するそうです。w(゚o゚)w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

独り言集’14 9月

学園祭もひとまず終了。ようやく落ち着いてくるかな…?

とりあえず今月の小ネタ集です。<(_ _)>

(9/1)

○済美高校・上甲監督のご冥福を心よりお祈りいたします。

センバツ初出場初優勝の快進撃、その年の夏の決勝での駒大苫小牧高校との死闘が印象的です。
失敗した選手に微笑みながら口元が「何やってんだよ~」と動きながらサインを出す姿も覚えています。

宇和島東高校の監督を退いてから、亡くなられた奥さんが生前周囲に「あの人には高校野球しかないから…」と漏らしていたことを知ってから済美高校からの要請を受けたというエピソードも聞いたことがありました。
天国で奥さんと再会できたのかもしれませんね。

本当に名勝負をありがとうございました。

(9/2)

○稲葉選手、引退。

勝負強い打撃、ついた監督は全員結果を残したキャプテンシー…本当に記憶に残る選手でした。

お疲れさまでした。<(_ _)>

いずれは野村監督が言っていた、宮本監督のチームと稲葉監督のチームとの試合を見てみたいですね。

○アジアシリーズ開催危機

1リーグ問題の頃は日本シリーズに変わる目玉として1リーグ派の方々が言っていたのですが、もしそうなっていたらどうなっていたんでしょうね。

(9/3)

○今度の仮面ライダーは…車?!

今のをちょっと見かけた時に変身シーンで衝撃を受けましたが、今度はどうだろう?(^_^;)

○男子バレー加藤陽一氏、久光コーチへ

現役時代の滞空時間の長いジャンプが印象的です。
低迷する男子バレーを立て直すような選手を育ててください。<(_ _)>

(9/4)

○北陽・アブちゃん妊娠。

元気なお子さんを産んでください。<(_ _)>

(9/5)

○アギーレJAPAN黒星発進

まあ、できて間もないチームと強豪ウルグアイの試合ですからね。(^_^;)
真価が問われるのはこれからでしょうね。

(9/7)

○からくりTV歴史に幕。

最終回のVTR懐かしかったです。(^^)
お疲れさまでした。<(_ _)>

(9/9)

○錦織選手、お疲れさまでした。

準優勝とはいえ、ここまでの快進撃は興奮しました。
優勝はこれからの楽しみにとっておきましょう!(^^)

(9/10)

○生野アナ、めざましテレビ卒業―

…(T_T)

毎朝の癒しの時間が…(T_T)

天使の笑顔が…crying

夕方になっても応援してます。<(_ _)>

○「キングオブコント」決勝進出者が決定

ラバーガールは昔から見てるので応援したいですね。

○オリックス・谷、来季も現役

若い選手が多い中での経験者。2000本安打も達成してほしいですね。

(9/11)

○愛あるが故に語らせてください。<(_ _)>

甲子園での3連戦…今季の天王山になるのは誰の目からも明らかでした。
直前のナゴヤドーム3連敗でチームのムードも下降気味だったと思います。

では何故、ムードメーカーになり得る西岡や松田を1軍に上げていなかったのか?
ケガでの2軍調整は仕方がなかったと思います。
ただ、優勝をまだ考えているのならば最後の賭けで上げるべきだったと思います。
復帰間近だからこそ、勝負をかけて3連戦の初戦からベンチ入りをして初戦で見極める…
勝負をかけての3連敗だったらある程度納得できますが、消化不良な状態の3連敗…悔いが残ります。

ただ残り試合は3位死守で”史上最大の下剋上”―経験している選手がいるからこそ、狙っていただきたい!

(9/12)

○ロッテ・里崎、現役引退。

2005年、そして2010年の”史上最大の下剋上”での勝負強い打撃が印象的でした。
お疲れさまでした。<(_ _)>

○ヤクルト・真中新監督か?

黄金時代を知っていて、2軍での成績、今季の強力打線…
つばめさんは試合巧者な野球をするので受け継いでほしいですね。

あと小川監督は個人的にはフロントに残ってほしいですね。GMとかで。

(9/14)

○西武、新監督は潮崎氏か?

黄金時代を知っていて、2軍でも指導経験を積んでいますからね。
やっぱり強い西武が見たいですね。

(9/15)

○あとはのんびりと…<(_ _)>

(知り合いの方へ)あっ、誕生日おめでとうございます(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんか貼りたくなったので…41

 久しぶりの ”ハリ・タカ” シリーズ第41弾!!

曲と共にトークも少々…ラジオのDJ気分でやっております。m(__)m

今回は…コブクロ『蕾』

たしかドラマの「東京タワー」の主題歌でしたね。
リリー・フランキーさん役が速水もこみちさんだったやつ。(^^ゞ

 この年になって周りも子供ができ始めたからか思うんですけど、やっぱり自分の親とか育ててくれた方々には感謝の気持ちを強く感じるようになりましたね。

 小さい時はしてもらうことに何も思わなかったことでも実は大変なことなんだな~って大人になって初めて気づいたような気がします。

 そんな感謝の気持ちだけは忘れずにこれからも過ごしていきたいですね。
そういうのをこれからもつないでいけるようにね。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オモイダマ

第96回全国高校野球選手権大会決勝―

誕生90周年の聖地・甲子園を舞台に熱闘が繰り広げられた今年の頂点を目指す最終決戦に進んだのは…

今大会を快進撃で進んできた、初優勝を目指す古豪三重県代表 三重高校

そして

本命と目され、強豪校であるが故のプレッシャーとも闘ってきた大阪府代表 大阪桐蔭高校

 関西対決となった決勝戦。今大会を締めくくるにふさわしい激戦でした

先制したのは三重高校
ここまでの勢いそのままに2点を先制します!

しかし、さすがの大阪桐蔭
その裏に1点、更に次の回にも1点を返し、すかさず同点に追いつきます。

 初優勝か?それとも伝統か?
ただここまで来たらそういうのは関係ありません。どちらの優勝への思いが強いのか?

 次に試合が動いたのは5回三重高校の攻撃!

チャンスで3番 宇都宮選手が執念の勝ち越しタイムリー!!

初優勝へ向けて強豪・大阪桐蔭から再びリードを奪います。

 更に7回も1死3塁のチャンスで再び宇都宮選手

今度はスクイズ!!

しかし…大阪桐蔭バッテリーはとっさの判断で外し3塁ランナーがアウト!!

練習でもしたことのないプレイだったようでしたがここ一番でこういうことができるのは、さすがの大阪桐蔭です。

 その裏…今度は大阪桐蔭の2死満塁のチャンス。

迎えるバッターはキャプテン中村選手…

打球はセンター前…

突っ込むセンター…

打球の行方は…

ここまでチームを引っ張ってきたキャプテンの執念が勝り、逆転タイムリー!!

 強豪校、伝統校であるが故に歴代のチームと比べられ特に今年のチームは最初にコールド負けを経験したチームです。キャプテンであるが故にここまで感じたプレッシャーや責任感はかなり大きなものだったものだと思います。その執念、お見事です。

 試合はこのまま9回。三重高校最後の攻撃も2死1,2塁
バッターは三度宇都宮選手―

打球は3塁へ…

3塁手が掴み、1塁へ送球…

最後の力を振り絞って懸命に走る宇都宮選手…

アウト!!

間一髪、一塁手の好プレイで接戦を制した大阪桐蔭高校
藤浪投手以来、2年ぶり4度目の優勝を飾りました!!

 結果だけを見れば、本命校の予想通りの優勝とも取れますが決して楽な大会ではなかったと思います。
特に決勝は本当に紙一重の勝利でした。
しかし、そこを制したのはやっぱり歴代の偉大な先輩方と比べられた悔しさからの執念だったと思います。

本当におめでとうございます!

 また、敗れた三重高校も今大会を象徴する快進撃でした。
強豪校を相手にしても負けない猛打、そして、ほぼ1人で投げ抜いた今井投手のピッチングチーム一丸となって戦っていた姿は本当にお見事でした!

 自分は今回初めて夏の甲子園を見に行きました☆

地元の関西の応援に行ったのですが、結果は残念ながら敗れてしまいました
ただ、地元を代表して戦った選手には本当に「お疲れ様でした。」と言いたいです。
また観戦した席の近くには野球部の子や、応援旗を試合中に掲げ続けた応援団の子がいました最後まで先輩たちが逆転してくれることを信じて応援する姿が印象的でした。
こうやって色んな思いが後輩へと受け継がれていくんですね。

 熱闘甲子園のエンディングで工藤さんがメッセージを送っていました

”甲子園に敗者はいない”―

まさにその通りだと思います。

 今年の夏も熱かったですね。

高校球児の皆さん、本当にお疲れ様でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »