« 晴れの国からいざ参る! ’14 | トップページ | 栄冠は誰に輝く?! ’14 »

Edge of Tomorrow

日本原作、トム・クルーズ主演映画『オール・ユー・ニード・イズ・キル』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

近未来。地球は「ギタイ」と呼ばれる宇宙からの侵略者により、滅亡の危機に晒されていた…
防衛軍は劣勢を跳ね返すべく、様々な作戦を立てるが、何故かその作戦はすべてギタイに読まれているかのごとく、失敗に終わってしまっていた
しかし、敗戦の中でも「ヴェルダンの女神」「戦場の牝犬」の異名で知られる英雄リタ・ヴラタスキ( エミリー・ブラント )の活躍によって反撃の糸口を掴みかけていた。

 そんな中、軍属の報道官であったウィリアム・ケイジ少佐( トム・クルーズ )に戦場の現地取材の命令が下る。上官の弱みにつけこみ、拒否したケイジ。
しかし地位をはく奪され、ヨーロッパの殲滅作戦に参加することに…

 戦場の経験のないケイジ。その作戦もこれまでと同じように何故かギタイに先読みされているかのごとく、圧倒的な劣勢を強いられる。
ピンチに陥ったケイジは最後の力を振り絞り、敵と共に自爆…

 思った次の瞬間、なんとケイジは作戦前日の朝に戻っていた!
しかも、次々と起こることは前日に経験したことばかり…
なにかの間違いかと思うも、戦場で力尽きるとまた前日に戻るタイムループの繰り返し―

 そんな中、戦場でリタに出会い、助けたケイジ。すると彼女から驚きの一言が…

「今度前日に戻ったら私を探して!」―

 果たして彼女から告げられる真実とは?そして、彼らの運命は?―

といった感じです。

 原作が日本の小説ということもあって、洋画なんですが、邦画にも近い感じがあって、面白かったです。
主人公の成長も描かれていたと思います。(^^ゞ

 久しぶりにこういうジャンルの映画を見たんですが、やっぱり迫力もありましたね

興味のある方は是非どうぞ☆

トム・クルーズって去年もエイリアンと戦ったよね。(^^)

|

« 晴れの国からいざ参る! ’14 | トップページ | 栄冠は誰に輝く?! ’14 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/57027396

この記事へのトラックバック一覧です: Edge of Tomorrow:

« 晴れの国からいざ参る! ’14 | トップページ | 栄冠は誰に輝く?! ’14 »