« 桜の絨毯 | トップページ | 独り言集’14 5月 »

時を駆ける浴場設計技師

映画『テルマエロマエⅡ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

時は古代ローマ
前作で斬新なテルマエ(入浴場)を次々と設計したことによりローマで一躍有名になった、浴場設計技師ルシウス( 阿部寛 )…。
ローマ帝国もハドリアヌス皇帝( 市村正親 )により、平和的な統治が行われていたものの、それとは対照的に市民の娯楽であるコロッセオでのグラディエイターの戦いは激しさを増していた…

そんな中、ルシウスに新たな依頼が―
グラディエイター達を癒すテルマエを建設してほしいとのこと…
新たな考えが浮かばず、頭を悩ますルシウス…
そんな中テルマエに入った彼は再び現代日本へ―

真実( 上戸彩 )ら”平たい顔族”(現代日本人)に再開し、新たなテルマエを思いついたルシウス。
その後も次々と依頼に応えるルシウス達だが、皇帝に対立する武力行使派の元老院らの思惑に巻き込まれ…

果たして彼らの運命は―?!

といった感じです。(^_^;)

 前作はレンタルで見たのですが、今回も前作に負けずに面白かったです。(^^)
細かいところまで用意された笑いが良かったですね。
”コトオウシュヌス”はやられました。(^_^;)

 またストーリーもしっかりしているので、見ていてすっかり映画の世界に入っていきました。

 興味のある方は是非どうぞ☆

その晩、入浴していた自分の目の前に…
なんとタイムスリップした古代ローマ人

モウエエワ!(* ̄0 ̄)ノimpact

以上、まさかの3連続お風呂ネタでした。<(_ _)>

|

« 桜の絨毯 | トップページ | 独り言集’14 5月 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

クニさん ((ヾ(*ゝ∀・*)ノ☆゜+.⊇ωレニちゎ゜+.☆
上戸彩さんも出ていましたね。
先日やっと「武士の献立」を読み終えましたが、上戸彩さんの「春」役を思いながら読んでいました。ぴったりの役どころだと思いました。いっぺんにファンになりました。

投稿: kazu | 2014年5月23日 (金) 11時19分

>kazuさん、こんばんわ。

僕も上戸彩さんの映画はたぶん、「武士の献立」で初めて見た気がするんですが、ぴったりハマってましたよ(^_^;)

またDVDでも見てみてください。(^^)

投稿: クニ | 2014年5月25日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/56282666

この記事へのトラックバック一覧です: 時を駆ける浴場設計技師:

« 桜の絨毯 | トップページ | 独り言集’14 5月 »