« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

独り言集’14 5月

そろそろ5月も終盤ですかね?!

終わる前に小ネタ集です。<(_ _)>

(5/2)

○西武・岸、ノーヒットノーラン

日本シリーズMVPから今や欠かせない投手ですね。

○楽天、ボウカー獲得

日本の野球にも馴染んでいた選手なのでまた活躍が期待されますね。

(5/3)

○渡辺直美、NY修行へ―

いいともが一つのきっかけですかね。(^_^;)

(5/6)

○阪神・梅野、決勝ホームラン!

楽しみな若手です。(^.^)/~~~

(5/7)

○『バクマン。』佐藤健で実写映画化。

結構気に入っていたマンガだったので、楽しみです。

(5/8)

○マナカナの佳奈妊娠。

「ふたりっこ」の頃から見ているので大きくなったな~と感じます。(^^)

○九州国際大付高(福岡)野球部の若生正広監督、退任へ―

ダルビッシュの育ての親ですね。
名物監督が退任されるのは寂しいですが、お疲れさまでした。

(5/10)

○「ドラえもん」全米で放送へ―

どういう評価をされるのか楽しみですね。日本人が見たら違和感があるのかな?

○アンジェリーナ・ジョリー女優引退。

アクションが好きだったので残念ではありますが、今後は監督に専念されるそうです。

(5/12)

○16年大河ドラマ「真田丸」堺雅人、主演?!

苦戦が続いている大河ドラマなだけに、起爆剤になれるか見ものですね。

○W杯日本代表メンバー決定!

大久保がサプライズで選ばれましたね。
全力で戦ってほしいです。

(5/14)

○R1決勝進出芸人・大輪教授、作家に転身。

4月に引退されていたそうですが、知りませんでした。
数学をネタにされていたので、授業でもたまに利用させてもらってました。
NHKの高校講座にも出られてましたね。

次のステージでも応援してます!

○大和プロ初ホームラン!!

赤星さんがホームランを打たない連続記録を作ったときにも思ったのですが、やっぱりそれぞれの役割がありますよね。(^^)

(5/17)

○元ロッテ・フランコ。55歳で現役復帰へ―

たまにバッティングセンターでマネてみたり…
ロッテに貢献された選手でしたね。

○すっちー、新喜劇座長に。

「ビッキーズ」の解散からこっちに移って主力になりましたね。
どんなチームを作られるのかな?

○チャゲアスの曲はよく聞いていただけに残念です。
これから償っていただきたい。

(5/18)

○ハリウッド版「ゴジラ」初日は今年最高興収。

前回のハリウッド版は見かけだけで違和感がありすぎましたからね。(^_^;)
今回は近いだけに3Dもたのしみです。(^^)

○イモトアヤコ、エベレスト登頂「このままでは終われない」

十分な準備をしてきただけに気持ちは分かりますが、ただ大自然が相手なだけに無理だけはしないようにしてほしいですね。

(5/20)

○ロッテ交流戦に向けて挑発ポスター。

お祭りを盛り上げる感じがいいですね。

(5/21)

○「女々しくて」著作権料で1位

AKBの連覇を阻止したそうです。
紅白でのパフォーマンスも一因かな?

○交流戦開幕!

藤浪くんは勉強ですね。パの強者との戦いから学んでほしいですね。

交流戦縮小の動きがまた出ているようですが、縮小はしてほしくないですね。

(5/22)

○サラリーマン川柳大賞決定

「妻不機嫌 お米と味噌汁 お・か・ず・な・し」が好きです。(^_^;)

○新井の同点ツーラン、ゴメスの決勝ホームラン!

パ・リーグ首位のオリックスに勝てたのは大きいですね。
DHは誰を使うかな?ファースト新井、DHゴメスかな?

○政府、球界に16球団提言。

球界再編のときとは逆の動きですね。
ドカベンを思い出しますが、どうなるのでしょうか?

(5/23)

○西武がちょっと波に乗れないですね。

ノビノビさせていた渡辺監督からきっちりさせる伊原監督に突然変わったので対応できていないのかな?
ただ常勝・西武なんでこれからどうなりますかね?

(5/25)

○工藤氏の長男「47」で始球式。

こういうのいいですね。工藤さんの解説も好きです。

○セ・リーグで活躍していた若手投手が苦戦してますね。

パ・リーグの力にも揉まれて成長してほしいです。

○疲れた…(-_-;)

(最後に今月いろいろな動きのあったことから)

あまり難しいことは自分には言えませんが、69年間日本人の生活の根幹を支えてきた憲法って悪者扱いされるようなことなんでしょうか?
改憲を考えざるをえないような行動や発言をしたのはどういった方々なんでしょうかね?

一度決まれば後戻りはできません。
万が一の時にはどのように責任を取るのか?そもそも責任を取れる行動自体が存在するのか?
日本人の生活の根幹を変えることの大きさをしっかり考えたら、一部の方々だけの解釈で決めず慎重に動くべきだと思います。

今の憲法がどういった方々の思いの上に成り立ったのかを考えたくて最近『永遠の0』をマンガ版ですが読み始めています。
少なくともこういった方々の思いを踏みにじるようなことだけはしてほしくないですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

時を駆ける浴場設計技師

映画『テルマエロマエⅡ』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

時は古代ローマ
前作で斬新なテルマエ(入浴場)を次々と設計したことによりローマで一躍有名になった、浴場設計技師ルシウス( 阿部寛 )…。
ローマ帝国もハドリアヌス皇帝( 市村正親 )により、平和的な統治が行われていたものの、それとは対照的に市民の娯楽であるコロッセオでのグラディエイターの戦いは激しさを増していた…

そんな中、ルシウスに新たな依頼が―
グラディエイター達を癒すテルマエを建設してほしいとのこと…
新たな考えが浮かばず、頭を悩ますルシウス…
そんな中テルマエに入った彼は再び現代日本へ―

真実( 上戸彩 )ら”平たい顔族”(現代日本人)に再開し、新たなテルマエを思いついたルシウス。
その後も次々と依頼に応えるルシウス達だが、皇帝に対立する武力行使派の元老院らの思惑に巻き込まれ…

果たして彼らの運命は―?!

といった感じです。(^_^;)

 前作はレンタルで見たのですが、今回も前作に負けずに面白かったです。(^^)
細かいところまで用意された笑いが良かったですね。
”コトオウシュヌス”はやられました。(^_^;)

 またストーリーもしっかりしているので、見ていてすっかり映画の世界に入っていきました。

 興味のある方は是非どうぞ☆

その晩、入浴していた自分の目の前に…
なんとタイムスリップした古代ローマ人

モウエエワ!(* ̄0 ̄)ノimpact

以上、まさかの3連続お風呂ネタでした。<(_ _)>

| | コメント (2) | トラックバック (0)

桜の絨毯

GWに訪れたところを1つ。<(_ _)>

 時間があったので、両備バスのツアーで広島県の世羅高原 に行ってまいりました。(^^)

目的地は花夢の里ロクタンに咲いている『芝桜』
普通は木に咲いている桜が地面に咲いています。

 バスに揺られながら、最初の目的地は行く途中にある湯坂温泉
昼食温泉に入ります。

 温泉で日頃の疲れを癒していたところ…

何と自分の目の前に突然、タイムスリップしてきた古代ローマ人が―

現れるはずがなく
一通り満喫したあと、いよいよ花夢の里へ―
(すいません、このネタを気に入ったみたいです。<(_ _)>)

 駐車場から少し歩いて遂に到着。

着いた瞬間、雰囲気が変わりました。(^_^;)

本当に別世界に入ったような感覚になりましたね。(^^)

P1060364

P1060347_2

P1060369

正直、行く前の期待はそこまで高くなく、他の行きたかったところが満員だったので選んだのですが、行ってみてよかったです。(^^)

普段の生活では見れないところに行けて、充実した連休になりましたね。(^^)

その後、世羅ワイナリー 酔って 寄って帰路につきました。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

3Dの向こう側へ―

前回の記事のつづき。<(_ _)>

 『アメージング・スパイダーマン2』を見たのですが…
実は岡山ではなく、福山のコロナワールド という所で見ました。

 それは何故か?…

こちらを見るためです!

4DX―

遊園地のアトラクションみたいに映像に合わせて座席が動き、水や風、煙で映画の中にいるかのような効果を生みます。
中国地方で初めて福山に作られたので、行ってみました。(^_^;)

 コロナワールドの中には、映画館だけでなく、ゲームセンターやボウリング場、そして温泉までありました。

 上映まで時間があったので、温泉に。

湯船に浸かって日頃の疲れを癒していたところ、

なんと自分の目の前に突然タイムスリップしてきた古代ローマ人が―

現れるわけはなくcoldsweats01

しっかり満喫していよいよ映画館へ…

 劇場に入ると、やはり座席が動くので、荷物用のロッカーがありました。

またスタッフの方からの注意でこぼれる可能性があるので飲み物も少し飲んでおいた方がいいそうです。(^_^;)
導入されてから日が浅いこともあってか丁寧に教えてくれました。<(_ _)>

 いよいよ上映―

冒頭で4DXの説明VTR(↑の映像)。
観客席から次々と歓声が起こりました。w(゚o゚)w

少しの映像でもこれだけなので本編が楽しみになりました。(^^)

 本編がスタート!

ビルの間を動くスパイダーマンに合わせて動く座席、そしてスパイダーマンの糸や敵の銃に合わせて顔にかかる風や水

すっかり魅了されましたね。(*^.^*)

 座席が動くのはアクションシーンが中心で、ストーリーの部分では無駄に動くことがなかったので、ちゃんと話も頭の中に入ってきました

 映画としてもアトラクションとしても十分楽しめたのですが、やはりまだ導入して間もないということで費用はまだ課題がありますかね

基本料金+1000円(3Dだと+1300円)なので、割引の日を狙った方がいいですね。(^-^;

 また機会があれば行ってみたいと思います。(^.^)/~~~

| | コメント (2) | トラックバック (0)

新・くも男 第2勝

映画『アメイジング・スパイダーマン2』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…
スパイダーマンとしてニューヨークの平和を守るピーター・パーカー( アンドリュー・ガーフィールド )。
恋人グウェン エマ・ストーン )とすごす日々を満喫しながらも、彼女の亡き父親ジョージと交わした「彼女を危険に巻き込まないために近づかない」という約束を果たせず苦しんでいた…。

  そんな中、オズコープ社で電気の修理中に事故が発生。
自身の命を助けてくれたスパイダーマンに異常な執着を見せていた冴えない電気技師マックス( ジェイミー・フォックス )が電気人間・エレクトロになってしまいます。

その力をコントロールできず街を破壊してしまうエレクトロ。これを止めに来たスパイダーマンに名前を覚えられていなかったことや、自分とは違い人々から愛されている姿に嫉妬した彼は、スパイダーマンの命を狙うようになってしまう

一方その頃、オズコープ社でも新たな動きが…
父の死により、ピーターの旧友であるハリー( デイン・デハーン )がニューヨークに戻り、オズコープの新CEOに着任。
 

旧友との再会を喜ぶピーター。
しかし、ハリーは不治の病に侵され、治療するにはスパイダーマンの血が必要だという結論に至るが、リスクが高く、スパイダーマンとして現れたピーターはそれを拒否

激怒するハリーそんな彼はスパイダーマンを共通の敵とするエレクトロのもとへ…

果たして彼らの待つ運命は―?

前シリーズから見ているのですが、スパイダーマンは他のヒーローと違って等身大の人間の話でもあるので好きです


アクションシーンもさすがの迫力でした。

新シリーズになってからスローモーションも使ってより迫力が伝わるようになりましたね。

そして予想だにしない衝撃のラスト―
続編が楽しみです。(^^)

興味のある方は是非どうぞ☆


今回は別に書いておきたいことがあるんですよね…
ということは”映画ネタ史上初”つづく…?!(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

なんか貼りたくなったので…40

更新復活!!scissors

忙しかったので…<(_ _)>
元祖” ハリタカ ”シリーズ!!
遂に来た!第40弾!!!(・oノ)ノ
思えば30回記念はスラムダンクの主題歌『世界が終るまでは』でした。

ということで…40回記念の今回は、”ドラゴンボールGT”の主題歌
FIELD OF VIEWの『DANDAN心魅かれてく』
最近また”ドラゴンボール改”(魔人ブウ編)が始まりましたね。
やっぱり孫悟空は自分の世代のヒーローです。
周りと話していてもみんな覚えてます。(*^_^*)
ヒーローはいつまでもヒーローなんですね。(^^)
さて新学期になりました。
かなり久しぶりに担任もするようになりまして…忙しい日々を送っております。(^_^;)
強敵と戦う孫悟空のように楽しみながら力をつけてていきましょうか?!(*^.^*)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »