« なんか貼りたくなったので…39 | トップページ | さあ、課外授業を始めよう »

R-1 2014

さて今年も開催されましたR-1グランプリ!

今年は特に本命不在の混戦が予想されましたね。(^^)

 ではAブロックから☆

(Aブロック)

① レイザーラモンRG

「iPadあるある」

さすがに大舞台に慣れてますね。
市川AB蔵ではなく、スティーブジョブズに扮した得意のあるあるネタで会場を沸かせました。
しょうもなさが笑いの原点ですね。(^^)

② ヒューマン中村

「形容形容詞」

前回のファイナリスト。今年で4年連続の決勝進出―
特に1年ごとに成長を感じられる芸人です。
”ダサかっこいい”などの組み合わされた形容詞での得意のフリップネタです。
ただ、最初の人が大きなインパクトを残したこともあってか、ややパワー不足の感じはありましたね。(^_^;)
2回目にいい方のネタを残しておいたのかもしれません。

③TAIGA

「お前誰だよ」

何気にこの人のネタは色んなタイプのものを見ました。
織田裕二のモノマネ,ツイスト漫談,トレンディ―ドラマのマネ…
とりあえずの形は見えたようですね。(^_^;)
繰り返して続けることでだんだん面白くなりました。
お客さんのノリもよかったですね。(*^_^*)

④スギちゃん

「ワイルド」

最初に決勝進出したときは、まさか3年連続で進出するとは思いませんでした。
やっぱり下積みが長い分、経験がありますね。
今回は「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」に乗せての漫談。
年々進化している感じがあって面白かったです。
途中の洗濯バサミは狙いか?ハプニングか?(^_^;)

Aブロックが終了。

結果…レイザーラモンRG決勝進出!

個人的な点数は視聴者投票と一緒で、スギちゃん2票,ヒューマン中村1票でした。
ただ、スギちゃんのネタはハプニング的な要素が大きかった感じがあったせいか審査員票は伸びませんでしたね。(^_^;)

(Bブロック)

①小森園ひろし

「こだわりのラーメン」

開店前にスープが次々となくなり…(^^)
”幻の店”として有名になったところは好きでした。(^_^;)
べたなネタの繰り返しでしたが、ちょっとべたすぎたかな…?
もう一展開あったら変わってたかもしれません。

②ミヤシタガク

「電車の車掌」

駆け込み乗車を続ける乗客の家までついていき…
独特の世界観でしたね。
ただ、ブラックなネタなのでこの時間帯では伸びにくいかな?
終始ブラックでした。

③やまもとまさみ

「物忘れ刑事」

刑事が取り調べをしてるのですが名前を思い出せない…
芸歴の長さと以前に決勝を経験したこともあって、こういった舞台に慣れている感じがありました。
直前のネタがブラックだったので、明るいネタがより映えましたね(^^)
こういった人いそうな感じも共感できました。
安定したネタでした。(^^)

④中山女子短期大学

「魔王」

シューベルトの『魔王』にのってシュールな紙芝居…
ハマる人にはハマる感じはしました。(ホームランか三振か)
ただちょっとシュールすぎたので今回の会場にははまらなかったですね。(^^)
順番もあったかな?

Bブロックが終了。

結果…やまもとまさみ決勝進出!

独特の世界を持った芸人が多かったですね。
その中で共感されやすい明るいネタだったやまもとまさみさんに票があつまりましたね。
自分の個人的な点数は、やまもとまさみ2票,小森園ひろし1票でした。(^^)

(Cブロック)

①バイク川崎バイク

「BKB漫談」

イニシャルでBKBになる言葉を集め…
たまにネタ番組で見るようになってこういう舞台に慣れた感じがありました。
途中で素に戻るところが面白かったです。
ただワンパターンだったかな?

 

②馬と魚

「想像曲作り」

もしも、このアーティストが桃太郎をテーマに歌を創ったら…
どのアーティストも作りそうで共感できましたね。(^^)
芸歴が浅いわりに、勢いに乗ってきた感じがありましたね。

③おぐ

「鏡」

鏡の前でメイクアップをするのですが、どこからかヤジが飛んできて…
若干、反則っぽいところもありましたが、個人的には面白かったです。(^^)
音に合わせた動きの練習もしてきたんだな~と思いました。(^_^;)

④じゅんいちダビットソン

「無回転なぞかけ」

本田圭祐のそっくり芸人が無回転ななぞかけを…
オンバトでこのネタ見たことありました。(^^)
変化をつけようとしたところは感じましたが、もう1展開あってもよかったかな?
順番もあったかな…?もう少し前半に…(^_^;)

Cブロックが終了。

結果…馬と魚決勝進出!

Cブロックも接戦でしたね。
ダークホースの若手が勢いに乗っていましたね。
発表後にスベった若手を全員でフォローしたところは好きです。(^^)
個人的な点数も接戦で、馬と魚、おぐ、じゅんいちダビットソンに1票ずつですかね。(^_^;)

(ファイナルステージ)

①レイザーラモンRG

「のりあるある」

1回戦に引き続き、スティーブジョブズに扮してのりあるあるを…
予想はしてましたが、同じ構成でしたね。
大勢のネタを見るときはいいんですけど、代表3名になったときは本来の面白さがでにくいネタでしたね。(^_^;)
やっぱり舞台に慣れてますね。ハートの強さは感じました。

②やまもとまさみ

「ファミレスのミーティング」

留学生の陳君におかしな日本語を教えた犯人を捜し…
やっぱり大舞台に慣れてますね。
世界観に引き込まれました。
幅広い世代に理解されやすいネタでした。

③馬と魚

「宮迫さんありがとう」

宮迫さんと仲が良かったら…と想像して…
若さが出ましたね。
1回戦にいい方を持ってきたかな?
まだまだ芸歴は若いので、これから伸びていったらと思います。

 以上で最終決戦が終了―

優勝は…やまもとまさみ!!

3人の中で一番浸透されてましたね。
全票を獲得しました!!

「やっとスタートラインに立てました。」―

下積みが長かった分、嬉しさも大きいと思います。
おめでとうございます☆

ネタ見せ番組が減ってきている中なので、こういった大会でチャンスをつかんでほしいですね。

皆さん、お疲れさまでした。

次はオンバトですね。

|

« なんか貼りたくなったので…39 | トップページ | さあ、課外授業を始めよう »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/55279656

この記事へのトラックバック一覧です: R-1 2014:

« なんか貼りたくなったので…39 | トップページ | さあ、課外授業を始めよう »