« オンバト+ 第4回チャンピオン大会 | トップページ | マスコット先生4 »

農業高校の青春

映画『銀の匙 Silver Spoon 』を見てきました☆(公式サイトはコチラ

 ストーリーを…

進学校に通いながらも受験に失敗し、夢も希望もなく、両親からも逃げるように寮のある大蝦夷農業高校(通称:エゾノー)にやってきた八軒勇吾( 中島健人 )。
クラスメイトは酪農家出身ばかりで将来に夢や目標を持つ同級生の御影アキ( 広瀬アリス )や駒場一郎( 市川知宏 )らに対してサラリーマン家庭に育った八軒は劣等感を抱きます。

そんな中、実習で出会った子豚”豚丼”と名付けて可愛がる八軒。
しかし、秋には出荷する家畜に中途半端な同情を見せる八軒に対してクラスメイトから非難の声が。

駒場とも衝突し、やり切れない思いを抱く八軒から 夢がないことへのコンプレックス を打ち明けられた校長先生( 上島竜兵 )は語りかけます。
「夢がない…それはいいですね。」―

夏休みに御影の家で農家のアルバイトを経験し酪農家の大変さを知った八軒

やがて秋になり、”豚丼”の出荷の時が迫ります…

果たして八軒の出した答えとは―?
そして、それぞれに悩みを抱えるエゾノーの仲間たち。
彼らの送る”最強に理不尽な青春”とは―?

といった感じです。(^_^;)

 原作は「鋼の錬金術師」荒川弘さんのマンガです。
自分も原作は読んでいます。

マンガの実写化は、上映時間の関係まだ完結してなかったり多少の違和感があるのは仕方ないことだと、ある程度割り切って見るのですが…

この映画はそんな違和感を感じませんでした。(*^_^*)
個人的には本当に面白かったです。(^^)
配役も合ってましたね。(^_^;)

青春映画は自分の好きな分野ということもあって、笑いあり涙ありで楽しめました。
続編もやってほしいですね。

 自分が原作の中で好きな話で、
学校の中で古いピザ窯を見つけて、ピザを食べたことのある八軒が先輩や先生から食材を集めてみんなで焼いて食べる。美味しいものを食べて自然と笑顔がこぼれるになれる。という話があります。
今回の映画では描かれてなかったのですが、もし続編があればやってほしいですね。(^_^;)

 映画で描かれている話の一つに家畜の命に関する話があります。
「ブタがいた教室」を見たときも思ったのですが、
他の生き物の命をいただいて生きているということは忘れてはいけませんね。
「いただきます。」「ごちそうさま。」は必ず言うようにしています。
改めてそういうことも教えてくれた映画でした。

大自然の中で笑いあり涙ありの青春映画です。
興味のある方は是非どうぞ☆(^.^)/~~~

ヒロインの子の声が北乃きいに似てたな…(^_^;)

|

« オンバト+ 第4回チャンピオン大会 | トップページ | マスコット先生4 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/55515976

この記事へのトラックバック一覧です: 農業高校の青春:

« オンバト+ 第4回チャンピオン大会 | トップページ | マスコット先生4 »