« 祖父の託した未来 | トップページ | 強肩猛打 »

不屈の太陽

阪神・西武・ヤクルトに在籍していた藤田太陽投手が昨年末、現役引退を表明しました。

 2001年に阪神に入団。ドラフトでは巨人からも熱心な誘いを受けましたが、逆指名で阪神を選びました。
当初からの期待も高かったものの、右ひじを痛めて開幕直後に2軍落ち
翌年には先発として初勝利を修めるも再びひじの故障で手術を受けるようになりました

持っている力は大きいものの、故障が多く、”ブルペンエース” などと称されることも多かった藤田投手。途中でスリークォーターサイドスローに変えるなど試行錯誤のシーズンが続きます。
自分も何度もチームが苦しいときに、ここで太陽が上がって活躍してくれれば…と思うことがありました。

 そして2009年のシーズン途中で水田選手とのトレードで西武に移籍
活躍の場を与えられた藤田投手は、中継ぎとして活躍。セットアッパーを務める時期もありました。
しかし、故障や不調も続き、2012年に戦力外通告―

2013年はヤクルトでプレーをしました。
救援陣が苦しい中でリリーフとして活躍。
しかし、故障の影響もあり、オフに戦力外通告。
トライアウトには参加せず、オファーを待つも昨年末に現役引退を決断しました…。

故障がなければ…きっかけさえどこかで掴めていれば…
そういう思いがあります。
決して華やかな活躍は多くなかったですがファンの記憶に残った選手だと思います

阪神退団後も、気になって応援していた選手の一人です。
昨シーズンにヤクルトでセーブを挙げたときはうれしかったですね。(^^)

今後は地元・秋田から第2の人生を送るようですが、これからも応援していきたいです。

13年間お疲れさまでした。

|

« 祖父の託した未来 | トップページ | 強肩猛打 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

クニさん (*′σ∀`)p[☆。・:+*こんばんゎ*:+:・゜☆]
ヤクルトへ移籍が決まって、かなり期待をしましたが、やはり肘の怪我は思うようにいきませんでしたね。
第2の人生、早く軌道に乗るよ良いですね。

投稿: kazu | 2014年1月 5日 (日) 22時16分

>kazuさん、こんばんわ。<(_ _)>

僕も西武から戦力外通告を受けたあとにヤクルトに移籍が決まったときには、期待しました。
ただやっぱり体を酷使し続けるのでケガには勝てませんでした。

第2の人生もご自身の経験を活かしてほしいですね。

投稿: クニ | 2014年1月 6日 (月) 21時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/15473/54497594

この記事へのトラックバック一覧です: 不屈の太陽:

« 祖父の託した未来 | トップページ | 強肩猛打 »